ごま油で香り良く!チンゲン菜と厚揚げ炒めのレシピ。だし&醤油で簡単。

投稿日:2021年2月16日 更新日:

厚揚げとチンゲンサイ炒め

チンゲン菜と厚揚げを使った、手軽に作れる炒めもののレシピをご紹介します。

味付けに使うのは、だしの素と醤油とごま油。
チンゲン菜と厚揚げはどちらも味がややさっぱりとしているのが特徴ですが、これらの調味料で味付けすることで、コクと風味が加わり、満足度の高いおかずに仕上がります。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

厚揚げとチンゲン菜の炒めもの

レシピ動画

「チンゲン菜と厚揚げのだし醤油炒め」のレシピです。

材料

2人分:調理時間5分
チンゲン菜 1袋(2株200g)
厚揚げ 1/2枚(90g)
皮をむいた生姜 5g
ごま油 大さじ1/2
顆粒だしの素 小さじ1
醤油 大さじ1/2

作り方

チンゲン菜を切る
チンゲン菜の茎をくし切りにする

【工程1】
まず、チンゲン菜(1袋:2株200g程度)を食べやすい長さに切り、根元を2センチ幅のくし切りにします。


厚揚げの油を抜く
厚揚げを1センチ幅に切る

厚揚げ(1/2枚:90g)は、キッチンペーパーで挟み、手で押さえて軽く油を抜き、1センチ幅の棒状に切ります。

チンゲン菜と厚揚げの切り方については、冒頭の動画も参考にしてください。


生姜を千切りにする 生姜(皮をむいたもの5g)は、千切りにします。

ごま油でしょうがを炒める
【工程2】
次に、ごま油(大さじ1/2)と生姜をフライパンに入れ、弱火にかけて香りを立たせます。


チンゲン菜の茎と厚揚げを炒める
生姜の良い香りがしてきたら、チンゲン菜の茎と厚揚げを加え、中火で2〜3分炒めます。


チンゲン菜の茎と厚揚げをだしの素と醤油で味付けする
そして、火を少し弱め、顆粒だしの素(小さじ1)と醤油(大さじ1/2)で味付けします。

この後にチンゲン菜の葉を加えますが、葉の部分とくらべると、茎や厚揚げは味が絡みにくいので、葉を加える前に味付けします。


チンゲン菜の茎と厚揚げに青梗菜の葉を加える
最後に、チンゲン菜の葉を加え、軽く炒め合わせたら完成です。


厚揚げとチンゲン菜炒め
ごま油の香りがお料理全体を包み込み、食欲を誘う味に仕上がります。

千切りにした生姜の存在感もいい感じ。
全体の味が引き締まり、ほど良くメリハリが生まれます。

チンゲン菜をたっぷり1袋分使いますが、飽きずに最後まで美味しくいただけますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3〜4日ほど

関連レシピ