手軽に濃厚100%!オレンジジュースの作り方。栄養満点手作りレシピ。

投稿日:2021年7月15日 更新日:

オレンジジュースのレシピ

オレンジジュースのおすすめの作り方をご紹介します。

オレンジを薄皮ごとミキサーにかけるレシピになっていて、薄皮をすこし開いて隙間からタネを取り除き、ミキサーにかけたら完成です。

食感が少しトロッとしているのが特徴で、デザート感覚で美味しくいただけます。

栄養も豊富

ごく一般的なオレンジジュースは薄皮を使いませんが、実は、薄皮には食物繊維がとても豊富に含まれています。

食物繊維には、よく知られているように、整腸作用や便秘解消効果がありますし、糖質の吸収を緩やかにしてくれる効果も期待できます。
オレンジの糖質が気になる方には特に、薄皮ごとジュースにするのがおすすめですよ。

レシピ動画

「丸ごと美味しい!オレンジジュース」のレシピです。

オレンジジュースの材料

2人分:調理時間5分
オレンジ 2個

オレンジジュースの作り方

オレンジを数房に分ける

【工程1】
まず、オレンジ(2個)の外皮をむいて、房を4〜5等分にします。

ここで1房ずつに分けない理由は、あとの工程で効率良くタネを取り除けるようにするためです。
数房ずつに分けておくと、それら数房のタネを一度に取ることができます。

ちなみに、オレンジは常温のものを使ってもいいですけど、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと、氷なしでも冷たいジュースがすぐ飲めます。


オレンジの薄皮のつなぎ目に包丁を入れる

次に、薄皮のつなぎ目に両サイドから包丁を入れて、つなぎ目を開きます。


オレンジのタネを楊枝で取り除く

そして、開いたところから、楊枝などを使って、数房まとめてタネを取ります。


オレンジをミキサーに入れる

【工程3】
続いて、タネを取ったオレンジをミキサーに入れます。


オレンジをミキサーで撹拌する

ジュース状になるまで撹拌したら完成です。

ミキサーの機種によっては、適度な水分がないとなかなかジュース状にならない場合があります。
そんな時は、オレンジを少し手でつぶして、その水分を入れると、回りやすくなります。


手作りオレンジジュース

砂糖やはちみつなどを一切加えない、自然な優しい甘みをいかした、100パーセントオレンジジュースです。

オレンジの栄養をムダなく摂れるので、味と栄養の両面からおすすめできるレシピになっています。


オレンジジュース

このオレンジジュースは、しばらく置いておくと、薄皮の食物繊維がジュースを吸って、とろっとした食感が際立ちます。

あえて冷蔵庫に入れて、食後のデザートとして楽しむのもいいですよ。
賞味期限は、冷蔵で2日ほどです。

関連レシピ