タレなしが旨い!高菜納豆のレシピ。高菜漬け&ごま油で美味しさアップ。

投稿日:2021年8月26日 更新日:

納豆高菜

高菜と納豆を使った、シンプルでありながら味わい深い、簡単おかずのレシピをご紹介します。

納豆に高菜漬けを加え、ごま油といりごまで風味付けしたお料理。
ポイントは、付属の納豆のタレを使わずに、高菜漬けのコクと旨みで納豆をいただくことです。

せっかく高菜漬けを納豆と和えるのですから、余計な味を足さずに、高菜の味を極力活かすのがおすすめです。
高菜漬けには元々しっかりと味が付いているので、それだけで美味しく仕上がります。

レシピ動画

「高菜納豆」のレシピです。

材料

1人分:調理時間1分
納豆 1パック
きざみ高菜※ 15g程度
ごま油 小さじ1/2
いりごま 小さじ1
納豆に付属しているからし 1パック分

※きざんでいない高菜漬けでもOK。

作り方

高菜漬けを細かく切る
【工程1】
高菜漬けは、刻んだ状態で袋詰めされている市販の「きざみ高菜」を使ってもいいですし、刻んでいない高菜漬けを使ってもいいです。

刻んでいない高菜漬けを使う場合は、包丁で細かく切ります。


納豆に高菜漬けを加える
【工程2】
次に、納豆のパックを開け、きざみ高菜(15g程度)・ごま油(小さじ1/2)・いりごま(小さじ1)・納豆に付属しているからし(1パック分)を加えます。

このレシピでは、高菜漬け自体の味をなるべくいかしたいので、納豆に付属しているタレは使いません。

なお、高菜の量は、15gくらいにすると、濃すぎず薄すぎず、納豆の味もほど良く感じられて美味しいと思いますが、お好みで変えていただいてもいいです。


納豆と高菜漬けを和える
よく混ぜたら完成です。


高菜納豆
高菜漬けは、そのまま食べてももちろん美味しいですけど、調味料としても便利に使えます。
しっかりとした旨みとほど良い酸味が加わって、お料理全体の味がいい感じに引き立ちます。

今回のこのお料理に関しても、高菜漬けを加えることで、タレで味付けした場合とくらべて、より深みのある味に仕上がります。
たったの1分で作れる簡単料理ですが、とても美味しいですよ。

関連レシピ