高菜漬け料理の超定番!高菜炒めのレシピ。油で炒めるだけでこんなに旨い

投稿日:2021年9月30日 更新日:

高菜炒め(高菜漬け油炒め)

ご飯がもりもり食べられる、高菜炒めのレシピをご紹介します。

高菜漬けの本場・九州地方でも古くから親しまれている、高菜漬けの定番レシピ。
高菜漬けを少し多めのごま油で炒めて、いりごまと鰹節を補った風味豊かな一品です。

手軽にアレンジ

炒めた高菜漬けは、そのままご飯のお供にして美味しいのはもちろんのこと、幅広い料理にアレンジが効くうえに保存性も高いので、作り置きしておくと便利です。

日持ちは、冷蔵保存で10日ほどです。

高菜漬け炒めパスタ たとえば、チャーハンやパスタや混ぜご飯に加えたり、卵焼きや肉炒めの具材にしても美味しいですよ。

レシピ動画

「風味豊か!高菜炒め」のレシピです。

材料

調理時間3分
高菜漬け※ 100g
ごま油 大さじ2
鰹節 1パック(2.5g)
いりごま 大さじ2

※きざみ高菜でもきざんでいない高菜漬けでもOK。

作り方

刻み高菜の水気を切る
きざみ高菜
高菜漬を細かく刻む
刻んでいない高菜漬け

【工程1】
使用する高菜漬けは、スーパーでよく見かける「きざみ高菜」でも、刻んでいない高菜漬けでもOKです。

いずれにしても、市販品であれば塩気は控えめなので、塩抜きせずにそのまま使うことができます。

高菜漬けの水気を切る

きざみ高菜の場合は、水気を軽く切ってから使ってください。
水気を多く含んでいると、炒める時に油がはねやすくなります。

また、刻んでいない高菜漬けの場合は、包丁で細かく刻んでから使ってください。


高菜漬けとごま油をフライパンに入れる
【工程2】
まず、フライパンに高菜漬けとごま油(大さじ2)を入れ、中火にかけます。

ごま油は多めに使って、しっとりコク旨に仕上げます。


高菜漬けを炒める
そして、高菜漬けをさっと炒めます。


高菜漬けに鰹節と炒りごまを加える
高菜漬けの水分が飛んだら、鰹節(1パック:2.5g)と炒りごま(大さじ2)を加えます。


高菜と鰹節と胡麻を炒め合わせる
軽く炒め合わせたら完成です。


高菜の油炒め
高菜漬けはそのままの状態でも十分美味しいですけど、ごま油で炒めることで風味とコクがアップして、より引き締まった味に仕上がります。

ふりかけ感覚でご飯にかけてもいいですし、お料理に加えて味のアクセントにするのもおすすめ。
冷蔵庫にストックしておくと重宝しますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で10日

関連レシピ