やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

投稿日:

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。

ドライトマトには、大きく2種類があります。
1つは、カラカラに乾燥させたもの。
もう1つは、半乾燥状態の柔らかいものです。

どちらもドライトマトですが、この記事では分かりやすくするために、カラカラに乾燥させたものを「ドライトマト」、半乾燥状態の柔らかいものを「セミドライトマト」と呼びます。

「セミドライトマト」は、戻さずにそのまま使うことが可能。
一方の「ドライトマト」は、硬いため、戻して十分に柔らかくしてから料理に使うのが一般的です。

基本は熱湯で戻す

ドライトマトを柔らかく戻すにあたっては、熱湯がよく使われます。

戻し時間は、大きさにもよりますが、10分くらいです。
酢+熱湯で旨みキープ

熱湯に加えて、少量の酢が使われることもあります。

酢を加えるメリットは、トマトの旨味成分が溶け出しにくいということです。
また、ドライトマトを戻した後にオイル漬けなどの長期保存食に加工する場合には、酢の殺菌効果も役立ちます。

ただ、ドライトマトに酢の酸味がほんのりと付くので、ケースバイケースで使い分けるのがおすすめです。

酢の酸味が加わると、湯だけで戻した場合とくらべて、エッジが効いたキレのある味になりますが、料理によっては邪魔になってしまうことがあります。
その時々で判断してみてください。

水で戻すのはイマイチ

ちなみに、湯の代わりに水を使って戻す方法はおすすめしません。

というのは、水を使うと、戻し時間が1時間くらいにのびるうえに、浸している時間が長いため旨味も流れやすくなり、仕上がりが水っぽくなりやすいからです。

ドライトマトを戻すのなら、熱湯を使って短時間がいいです。

戻さないのもアリ

また、ドライトマトの旨味を無駄なく存分に活かしたいのなら、戻さずにあえてそのまま料理に使う方法もあります。

記事の後半で紹介しますので、合わせて参考にしてください。


ドライトマトの戻し方


ドライトマトの基本的な戻し方は、とても簡単です。

まず、ドライトマトをボールに入れ、かぶるくらいの量の熱湯を回しかけます。



熱湯をかけたら、10分ほど置いて柔らかくします。

湯の量は控えめに

湯の量は、あまり多すぎると旨味がその分たくさん溶け出てしまうので、ドライトマトの頭がぎりぎり隠れるくらいに留めるのがおすすめです。

ドライトマトの塩気を抑えるために、あえて少し多めの湯で戻すという手もありますが、塩を抜くと、その分、旨味も失われやすくなります。

ですから、塩気を必要以上に抜こうとするのではなく、ドライトマトの塩気も一緒に料理に活かす方向で考える方がいいです。
記事の最後では、ドライトマトの味を最大限いかしてパスタを作る方法を紹介していますので、合わせて参考にしてください。



ドライトマトが十分に柔らかくなったら、ザルに上げて水気を切ります。

戻し汁の使い方

残ったドライトマトの戻し汁には旨味成分が溶け出していますので、スープや煮込み料理などに使うといいです。



ドライトマトの水気を切ったら、さらに半日ほど置いて表面を乾燥させたり、時間がない場合は、キッチンペーパーなどで水気を軽く拭き取ると、料理が水っぽくなりません。

酢を加えて旨味キープ

なお、ドライトマトの本場イタリアでは、酢を加えて戻す方法もとても人気があります。

やり方は、水と酢を3:1くらいの割合で混ぜて鍋で沸かし、ドライトマトに回しかけて10分ほど置くだけでOK。

その後の手順は、熱湯だけの場合と同じです。


酢をプラスすると、ほんのりとした酸味が加わることになりますが、トマトの旨味が逃げにくいです。
酢の酸味はドライトマトと相性がいいですし、戻したあとにオイル漬けにする場合は、殺菌の役割もします。

戻さないで使う方法

冒頭でもお伝えしたとおり、ドライトマトは戻さずに料理に使うこともできます。

戻さないと言っても、あらかじめ戻す工程を入れないだけで、調理過程で柔らかくすることに変わりはありません。
ただ、湯に溶け出した成分が無駄にならないので、ドライトマトの旨味や栄養をそのまま料理に活かすことができます。

たとえば、ドライトマトでパスタを作るのなら、ドライトマトを適当な大きに切ってフライパンに入れ、さらにパスタの茹で汁を加えて軽く煮ることで、柔らかく戻すのがおすすめです。

詳しい作り方は「ドライトマトのパスタ」を参考にしてください。

なお、ドライトマトを戻さずに料理に使う場合に一番注意すべき点は、ドライトマトに含まれる塩気です。
ドライトマトの塩分を考慮しながら、料理の塩加減を決める必要があります。

それさえピッタリとはまれば、ドライトマトの風味を生かした美味しい一品に仕上がりますよ。

関連記事

極上のおつまみ!ドライトマトのオイル漬け。オリーブ油で保存性UP。

ドライトマトのオリーブオイル漬けのレシピをご紹介します。ドライトマトには、完全に乾燥したドライトマトと、半乾燥状態の柔らかいセミド…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

水にひたすとプルンと長持ち!ミニトマト(プチトマト)の保存・冷凍方法

ミニトマト(プチトマト)の上手な保存方法をご紹介します。ミニトマトは、基本的には普通サイズのトマトと同じように保存できますが、冷蔵…

旨味を丸ごと!ドライトマトの濃厚パスタ。ペペロンチーノ風レシピ。

ドライトマトが主役の、シンプルなパスタの作り方をご紹介します。ドライトマトの濃厚な存在感がクセになる、ペペロンチーノ風パスタのレシ…

風味凝縮!セミドライトマトのパスタレシピ。半乾燥トマトで濃厚仕上げ。

セミドライトマトを使ったパスタのレシピをご紹介します。セミドライトマトとは、半乾燥させたトマトのこと。乾物と言えるほどには乾いてお…

トマト・ミニトマトの皮むき。湯むきなどの簡単な4つの方法。

トマトとミニトマトの皮を簡単にむく方法を4つご紹介します。トマトの皮むきの基本は、さっとお湯にくぐらせる「湯むき」です。お湯を沸か…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

冷凍すると旨味アップ!トマトの保存方法と保存期間。これが長持ちのコツ。

トマトの保存方法をご紹介します。冷凍・冷蔵・常温の3パターンの保存法。それぞれに長所がありますが、トマトの旨味をしっかりと引き出し…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…