かぼちゃの煮物のリメイクグラタン。チーズとろとろ!簡単アレンジ。

投稿日:

かぼちゃの煮物のリメイクグラタン

かぼちゃの煮物をリメイクして作る、グラタンのレシピをご紹介します。

余ったかぼちゃの煮物にハムと玉ねぎを加え、ホワイトソースとピザ用チーズをかけて、こんがりと焼き上げます。

かぼちゃの煮物は、もともとは和風のお料理ですが、今回のようにアレンジすることで、おしゃれな洋風料理に生まれ変わります。
焼き色の付いたチーズはとても香ばしく、かぼちゃの優しい甘みとともに、とても美味しくいただけますよ。

レシピ動画

「かぼちゃの煮物で!とろとろグラタン」のレシピです。

材料

2人分:調理時間15分
かぼちゃの煮物 200g
ハム 1枚
玉ねぎ 薄切り少々
ピザ用チーズ 適量
ホワイトソース
小麦粉 大さじ2
バター 20g
牛乳 200ml
顆粒コンソメ 小さじ1

作り方

小麦粉とバターをレンジで加熱する

最初に、ホワイトソースを作ります。

まず、小麦粉(大さじ2)とバター(20g)を耐熱ボールに入れ、ラップをかぶせずに、電子レンジ(600w)で50秒加熱します。


加熱した小麦粉とバターをよく混ぜる
小麦粉とバターに牛乳を加える

50秒加熱したら、いったん取り出して、泡立て器(もしくはスプーン)でよく混ぜます。
そして、牛乳(200ml)を少しずつ加えながらその都度よく混ぜて、全体を馴染ませます。

よく混ぜるのがコツ

ここで小麦粉とバターをしっかり混ぜると、ホワイトソースがダマにならず、きれいに仕上がります。

上の写真はスプーンを使っていますが、泡立て器を使う方がラクです。


顆粒コンソメを加えてよく混ぜる

牛乳をすべて入れたら、顆粒コンソメ(小さじ1)を加え、よく混ぜます。
そして、再び、ラップをかぶせずに、電子レンジ(600w)で1分加熱します。


泡立て器でよく混ぜる

1分加熱したら、泡立て器でよく混ぜて全体を均一にします。


再び加熱してよく混ぜる

そして今度は、電子レンジ(600w)で15〜20秒ずつ2〜3回加熱し、その都度泡立て器でよく混ぜて、様子を見ながら好みの固さに仕上げます。

2〜3回の加熱で足りない場合は、もう少し加熱時間を増やしてください。
ほど良い固さになったら、ホワイトソースの完成です。


かぼちゃの煮物とハムと玉ねぎを耐熱皿にのせる

次に、かぼちゃの煮物(200g)・短冊切りにしたハム(1枚)・薄切りにした玉ねぎ(少々)を耐熱皿にのせます。


チーズとホワイトソースをかける

続いて、その上にホワイトソースをかけ、ピザ用チーズ(適量)を散らします。

これをオーブントースター(もしくはオーブン)で、表面に焦げ目が付くまで焼いたら完成です。

なお、オーブントースターでの焼き時間の目安は3〜4分。
オーブンの場合は、220〜250度で10分です。


かぼちゃの煮物のリメイクグラタン

かぼちゃの煮物を使うと、ほど良い甘みとコクのある、濃厚な味わいのグラタンができます。

残り物の和食の惣菜から、洋食に合う美味しいメニューが作れます。
食べごたえがあるので、夕食の主役にもぴったりですよ。

関連レシピ