春菊鍋のレシピ。たっぷり1束使った鍋料理、春菊の切り方も紹介。

投稿日:2009年11月3日 更新日:

春菊鍋

春菊鍋のレシピをご紹介します。

春菊を2人分で1束丸ごと使った鍋料理。
春菊を最後まで美味しくいただくために、白味噌だれを添えました。
春菊のクセを丸く包み込んでくれるような、コッテリとした甘さのある味噌だれです。

春菊の加熱時間はお好みで

ちなみに、春菊は、加熱時間によって苦味の出方が違います。

春菊の苦い味が嫌いな場合は、春菊をさっと10〜20秒ほど湯がいていただくと、比較的抑えられます。
逆に、苦味が好きな場合は、少し長めに加熱してみてください。

春菊の苦味をおさえる方法


春菊鍋の春菊の切り方

レシピ動画

「春菊鍋」のレシピです。

鍋料理に使える春菊の切り方は、上の動画を参考にしてください。

材料

2人分:調理時間25分
4カップ
昆布 5センチ角3枚
春菊 1把分
豚ロース塊肉 250g
舞茸 1/3パック
椎茸 2つ
えのき茸 1/2袋
長ねぎ 1本
白菜 1/8株
焼き豆腐 1/3丁
粉唐辛子 少々
適量
醤油 適量
(白味噌だれ)
西京味噌 大さじ3
卵黄 1コ分
醤油 小さじ1/3

作り方

  1. 土鍋に水・昆布を入れ、火にかけます。沸騰しないように注意しながら、約20分昆布のうま味を引き出します。昆布を取り出します。
  2. 豚肉を1センチ幅にスライスし、塩少々を揉み込みます。沸騰直前の1に粉唐辛子と肉を加え、沸騰させないように火を通し、取り出します。
  3. 2に肉以外の具材を加えて火を通します。最後に火力を落として肉を鍋に戻し、塩・醤油(少々)で調味します。
  4. 材料を全て混ぜ合わせて白味噌だれを作り、鍋に添えます。

作り方の3まで済んだら、いったん冷まして温め直すと、具材に味がよく浸み込んだ美味しいお鍋になります。
ただし、その場合は、肉の柔らかさを保持するために、グツグツ沸騰させない方がいいですよ。

関連レシピ