やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ベーキングパウダーと重曹の違い。「黒糖まんじゅう」のレシピも合わせてご紹介。

投稿日:2010年3月7日 更新日:

まんじゅう 作り方

今日は「黒糖ソーダーまんじゅう」をつくりました。
重曹を使った、黒糖まんじゅうです。中には小豆餡が入っています。

レシピをご紹介するとともに、まんじゅうを膨らませるために一般的によく使われる重曹とベーキングパウダーの違いと、重曹を使った場合に酢を加える効果も合わせてお伝えします。

ソーダーまんじゅうとは

まんじゅう 作り方

「ソーダまんじゅう」とは、重曹(重炭酸ソーダ)を利用して膨らませたまんじゅうのことです。

アメリカのソーダブレッドであるマフィンやスコーンの影響を受けて、明治以後につくられるようになりました。

聞き書・ふるさとの家庭料理〈7〉まんじゅう・おやき・おはぎ」という郷土料理の本によると、「ソーダまんじゅう」はかつて、小麦の収穫や稲の田植えなど、ハレの日のお祝いの料理として欠かせなかったそうです。

現在では「ただの地味なまんじゅう」かもしれませんが、その素朴さには何だかほっとします。思い立ったらすぐにつくれる手軽さもいいですね。

重曹とベーキングパウダーの違い

ところで「まんじゅう」は、重曹ではなくベーキングパウダーでも膨らますことが出来ます。

ちなみにこれからご紹介する「黒糖まんじゅう」のレシピを変更するとしたら、重曹をベーキングパウダー大さじ1で代用します。

重曹とベーキングパウダー、それぞれを使った「まんじゅう」のできあがりには、次のような違いが出ます。

まんじゅうの仕上がりの違い
重曹使用 皮の色が黄色っぽくなる。
独特の苦みやにおいが残る。
ベーキングパウダー使用 皮の色は白いまま仕上がる。
苦み・においは残らない。

ベーキングパウダーは、重曹の欠点を補うためにつくられた膨張剤です。
でもベーキングパウダーは、あらゆる点で重曹よりも優れているとは言えないと私は思っています。

重曹の欠点は上に記した通り、まんじゅうの仕上がりが黄色っぽくなることと、独特の苦みやにおいが残ることです。
この短所の原因は、炭酸ナトリウムという物質にあるようです。炭酸ナトリウムは、重曹が加熱された時に、化学反応によって生み出されます。

一方、ベーキングパウダーには、重曹の欠点を補うべく、炭酸ナトリウムの残留を防ぐ酸性剤が添加されています。
重曹の欠陥を排除したベーキングパウダーは、確かにこうした面から判断すると優れていると言えます。

ベーキングパウダーの欠点

しかし、ベーキングパウダーに添加された酸性剤には、少々気になる物質が含まれています。

酸性剤の1つであるミョウバンは、アルミニウムを含有してます。
ご存じの方は多いと思いますが、アルミニウムは一時期、アルツハイマーを引き起こす物質として注目されていました。

アルミニウムとアルツハイマーの関係は、今のところ否定されています。
でも私は、念のため気にしています。アルミニウムのように人体に必要でないものは、極力取らないに超したことはありません。

そこでどうしてもベーキングパウダーを使いたい場合は、ラムフォード ベーキングパウダー というアルミフリーの商品を購入するようにしています。

重曹を使ったまんじゅう

さてすでに書いたように、重曹を使ったまんじゅうは、皮の色が黄色っぽくなり、独特の苦みやにおいが残ります。

でも重曹を必要以上にたくさん使わなければ、むしろこれらの欠点は、懐かしい雰囲気を醸し出してくれるプラスの要素になると私は思います。

もしどうしても重曹のこのような性質が気になるようでしたら、重曹の使用をちょっと減らし、その代わりに少量のお酢を加えると、重曹独特の色や臭いがかなりおさえられます。

しかもお酢少々を生地に加えると、重曹の発砲力が強まるため、皮がよく膨らみます。
皮がよく膨らむし、重曹の苦みや臭いもやわらぐのであれば、一石二鳥ですね。

今日のレシピにも、お酢を加えてみました。
ちなみにこのレシピくらい少量の酢だったら、できあがりの味に影響はありませんよ。

重曹を使ったまんじゅうの作り方

s-LLP3110018

重曹と酢を使って膨らませた「黒糖まんじゅう」のレシピです。

材料【4個分】
A
中力粉(※1) 100g
重曹 小さじ1/5(0.7g)
小さじ1
黒砂糖 大さじ1
60cc
小豆あん(※2) 120g
アルミホイル 7センチ角×4枚

※1 強力粉と薄力粉を50gずつ混ぜて使っても良い。
※2 小豆あんのレシピはこちらをご覧ください。

作り方
  1. 黒砂糖と水を小鍋に入れ、火にかける。かき混ぜながら黒砂糖を煮溶かす。溶けたら火を止める。冷ます。
  2. 蒸し器を火にかける。
  3. 1とAの材料すべてを混ぜ、耳たぶ位の柔らかさの滑らかな生地になるまでこねる。(水分が足りない場合は水を足す。)
  4. 3を4等分し、それぞれを丸くのばして小豆あん30gを包む。7センチ角に切ったアルミ箔を4枚用意し、まんじゅうを1つずつのせる。
  5. 蒸気の上がった蒸し器に4を入れて13分蒸したらできあがり。

黒糖風味の素朴なおまんじゅうが出来ました。

ほんわかと心も体も温かくなります。ぜひアツアツの蒸したてを食べてみてください。

関連記事

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

レモングラスの保存方法と横浜の販売店。

レモングラスの保存方法と横浜の便利な販売店をご紹介します。レモングラスは、東南アジアやカリブ海諸国などでよく使われているハーブで、ススキによ…

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を使った料理…

インドのヨーグルトを現地から徹底解説!ダヒの作り方と使い方。

インドヨーグルトの作り方や食べ方を、現地インドから詳しくご紹介します。ヨーグルトは、インドでは「ダヒ(Dahi)」と呼ばれています。ダヒはイ…

じゃがいもとひき肉レシピ。簡単レンジ蒸し!火を使わないお手軽おかず。

ひき肉とじゃがいもを具材にした、お手軽料理のレシピをご紹介します。電子レンジを使った蒸し料理で、作り方はとても簡単です。味噌風味の肉だねを豚…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…