鯛のレシピ。真鯛のバター焼き アスパラソース添え。

投稿日:2010年5月25日 更新日:

鯛のバター焼き

真鯛を1尾買いました。
いつもだったら迷わず鯛飯にするところですが、今日は、アスパラガスと合わせて洋風のおかずにしました。

最近ずっと、アスパラガスのことが気になって仕方ありません。
今が旬の美味しそうなアスパラガスの姿を見る度に、なんとか今のうちに楽しいレシピにしたいと思っていました。

先日つくった「アスパラのマフィン」は、私はけっこうイケると思ったのですが、家族には不評でした。

今日は、アスパラガスでソースを作り、ソテーした真鯛と合わせてみました。
思いつきで作った料理ですが、今回は、家族のウケも良かったです。

レシピをご紹介します。

真鯛のバター焼き アスパラソース添え

鯛のバター焼き

「真鯛のバター焼き アスパラソース添え」のレシピです。

材料【2人分】
真鯛(中くらいの大きさ) 1尾
少々
コショウ 少々
発酵バター(※) 適量
アスパラソース
アスパラガス 2本(40g)
ニンニク 1/3かけ(2g)
鶏のスープ 大さじ3と1/2
小さじ1/8

※無塩バターでもOK。

作り方
  1. アスパラガスは塩ゆでする。アスパラソースの材料を、フードプロセッサーなどでペースト状にする。
  2. 真鯛は三枚におろし、骨を取り除く。身を2等分(計4枚)にする。両面に塩・コショウをする。
  3. フライパンを温め、バターを溶かす。ここに2を入れ、少し焦げ目がつくまで両面を焼く。焼いている間に1を小鍋に入れて温める。
  4. 鯛を皿に盛り、アスパラソースをかけたらできあがり。

さっぱりとした味わいの鯛のソテーです。

ちなみに、上の写真に写っている付け合わせは、「うるいと豆腐のサラダ」です。
さっと湯がいたうるいと、水切りした豆腐を合わせ、梅酢ドレッシング(梅酢:サラダ油:醤油=1:1.5:0.25)で味つけしました。

鯛を三枚におろした後に残ったアラは、次の日に雑炊にしました。
それ程大きくない真鯛でしたが、2度楽しめました。

関連レシピ