キャンプでご飯を簡単に炊く方法。食品用の密閉袋を使います。

投稿日:2015年12月6日 更新日:

ご飯の炊き方

キャンプなどのアウトドアで、簡単にご飯を炊く方法をご紹介します。

扱いが難しい「飯ごう」は使わず、炊飯器も電子レンジも使いません。

東京都キャンプ協会の伊藤光太郎さんによると、屋外で簡単にご飯を炊くには、「食品保存用の密閉袋」を使うと良いそうです。

火加減を気にすることなく、20分程度でご飯を炊き上げることができます。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」生活に役立つプロ技 2015年12月6日放映)

アウトドアでご飯を炊く方法

ご飯の炊き方

保存用袋を使った、簡単なご飯の炊き方です。

米1合に対し200ccの水を袋に入れ、20分ほど茹でます。

材料【1合分:調理時間22分】
1合
200cc
食品保存用の密閉袋 1袋
炊き方
  1. 米と水を袋に入れ、ジッパーをしっかり閉じる。
  2. 鍋に湯をわかし、1を入れる。20分茹でたらできあがり。

ちなみに湯は、袋が完全に浸るくらいの量を用意します。

なお袋を鍋に入れる際、袋が鍋肌に触れると、溶けて破れることもあるようなので注意してください。

関連レシピ