れんこんのきんぴらレシピ。TVで話題。シンプルな味付けが人気の2品。

投稿日:2016年9月3日 更新日:

れんこんきんぴら

れんこんきんぴらのおすすめレシピを2品ご紹介します。

  • 和風れんこんきんぴら

1つめは、のり塩味の和風きんぴら。
お笑いコンビ「和牛」の水田信二さんが考案した「れんこんの塩きんぴら」です。
ホンマでっかで話題になった塩きんぴらで、ちょっといい和食のお店ででてくるような上品な味が魅力的です。

  • 洋風れんこんきんぴら

2つめは、ペペロンチーノ風きんぴら。
フードコーディネーターの広沢京子さんが考案した「レンコンのきんぴら」です。
唐辛子のピリッとした辛さがアクセントになった、洋食にも合う一品です。

(レシピ情報元:フジテレビ「ホンマでっか!?TV」2018年10月31日放映、テレビ東京「デイリーキッチン」2016年9月2日放映)

れんこんきんぴら和風のり塩味

れんこんきんぴら

最初にご紹介するのは、ホンマでっかで話題になった、れんこんの塩きんぴら。
お笑いコンビ「和牛」の水田信二さんが考案した一品です。

材料【1人分:調理時間5分】
れんこん 160g(1節)くらい
ごま油 大さじ1
青のり 4つまみ
適量
醤油 少々

※オリジナルレシピのれんこんの分量は適量でした。160gは当サイトのお薦めです。

作り方
  1. れんこんの皮をむき、2〜3ミリの厚さに切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、れんこんを炒める。
    火が通ったら、青のりと塩と醤油で味付けし、さっと混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

れんこんきんぴらのレシピ

【工程1】
まず、れんこん(160g:1節くらい)の皮をむき、2〜3ミリの厚さに切ります。


れんこんきんぴらのレシピ

【工程2】
次に、フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、れんこんを炒めます。


れんこんきんぴらのレシピ

れんこんに火が通ったら、青のり(4つまみ)と塩(適量)と醤油(少々)で味付けし、さっと混ぜたら完成です。

醤油の量は、ほんの少しです。
れんこんの色が変わらない程度に、ちょっとだけ垂らします。


れんこんきんぴらのレシピ

和食のちょっといいお店で出てきそうな、上品な味わいのれんこんきんぴらができます。

青のりとごま油のほんのりとした風味が、れんこんのあっさりとした味としっくり合い、とても美味しいです。

ちなみに、このきんぴらを試食したタレントのマツコ・デラックスさんは「ポテトチップスの海苔塩味みたい」とおっしゃっていましたが、的を得たコメントだと思います。
ただ、ジャンクなおかしといった感じではなく、上品な和のおかずといった印象です。


れんこんきんぴらのレシピ

このれんこんきんぴらは、作り置きにも向いています。

れんこんきんぴらの日持ち

日持ちは、冷蔵保存で5日、冷凍保存で3週間くらいです。

冷凍する場合は、小分けにしてラップでぴったり包み、保存袋に入れるといいですよ。

次に、洋食にも合うれんこんきんぴらをご紹介します。

れんこんきんぴら洋食にも合う

れんこんのきんぴら

次にご紹介するのは、フードコーディネーターの広沢京子さんが考案した「レンコンのきんぴら」のレシピです。

ニンニクとオリーブオイルを使った、洋食にも合うきんぴらです。

材料【4人分:調理時間13分】
れんこん 1節(160g)
にんにく 1かけ
赤唐辛子 1本
オリーブオイル 大さじ2
塩・黒こしょう 各少々
パセリみじん切り 少々
作り方
  1. れんこんは皮をむき、厚さ3ミリくらいの半月切りにする。
    れんこんを酢水(酢:小さじ1・水:1リットル)にしばらく浸し、色止めする。
    キッチンペーパーで水気を拭き取る。
  2. 冷たいフライパンに、みじん切りにしたにんにく・小口切りにした赤唐辛子・オリーブオイルを入れ、焦がさないように弱火でじっくり炒める。
    にんにくの香りが出てきたら1を加え、ヘラで時々返しながら中火で4分炒める。
  3. 塩・黒こしょうで味付けし、水(大さじ1)を加えてヘラで混ぜながら、さっと火を通す。
    仕上げにみじん切りにしたパセリを加えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

れんこんのきんぴらのレシピ

【工程1】
まず、れんこん(160g:1節)の皮をむき、厚さ3ミリくらいの半月切りにします。

次に、れんこんを酢水(酢:小さじ1・水:1リットル)にしばらく浸します。(上の写真)
時間は5分くらいで十分です。

れんこんを酢水に浸すと、変色しにくくなります。


れんこんのきんぴらのレシピ

そして、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。


れんこんのきんぴらのレシピ

【工程2】
続いて、冷たいフライパンに、みじん切りにしたにんにく(1かけ分)・小口切りにした赤唐辛子(1本分)・オリーブオイル(大さじ2)を入れ、焦がさないように弱火でじっくり炒めます。


れんこんのきんぴらのレシピ

にんにくの香りが出てきたら、れんこんを加え、ヘラで時々返しながら、中火で4分炒めます。


れんこんのきんぴらのレシピ

【工程3】
次に、塩・黒こしょう(各少々)で味付けし、水(大さじ1)を加えます。


れんこんのきんぴらのレシピ

そしてヘラで混ぜながら、さっと火を通します。

この工程では、炒めたれんこんに水を加え、乳化(油と水を馴染ませる)させます。
そうすると、旨味の出たオリーブオイルがソースになり、レンコンに味が染み込みやすくなります。


れんこんのきんぴらのレシピ

仕上げに、みじん切りにしたパセリ(少々)を加えたら完成です。


れんこんのきんぴらのレシピ

赤唐辛子のピリッとした辛さがアクセントになった、にんにく風味のきんぴらができます。

あっさりとした味わいで、白ワインとよく合いますよ。


れんこんのきんぴらのレシピ

このきんぴらも作り置きにぴったりです。

れんこんきんぴらの日持ち

こちらも日持ちは、冷蔵保存で5日、冷凍保存で3週間くらいです。

冷凍する場合は、小分けにしてラップでぴったり包み、保存袋に入れるといいですよ。

関連レシピ