使い道は無限にある!みかんの皮の活用法。皮のレシピも紹介。

投稿日:2017年1月8日 更新日:

みかんの皮

食べ終わったみかんの皮は、お風呂に入れて入浴剤代わりにしたり、乾燥させて調味料代わりにしたり、料理の食材として使ったり、いくらでも再利用が可能です。

みかん風呂

みかんの皮をお風呂に入れると、保湿効果で肌がしっとりすべすべになりますし、香り成分が血行を促進して体を芯から温めてくれます。

陳皮を作る

また、みかんの皮を乾燥させて粉末にすると、漢方薬として親しまれている「陳皮」ができます。
陳皮は、風邪の発熱・咳やたん・食欲不振などに効果があると言われており、日本では七味唐辛子の材料としても使われています。

みかんの皮のレシピ
みかんの皮 みかんの皮は、ごく一般的には、食べずに捨ててしまうものかもしれません。

でも、みかんの皮は、オレンジなど他の柑橘類と比べると、苦味が少なくてずっと食べやすいんです。
生でも無理なく食べられるほどです。

私は、みかんを皮ごと食べる習慣があります。

皮ごと生食のすすめ

みかんは、生食用に特化して栽培されているためか、甘みだけは強いものの、やや平たいぼんやりとした味のするものも少なくありませんが、そんなイマイチなみかんも、外皮と一緒に食べると、ほんのりとした酸味と苦味が加わって美味しくなります。

ぜひ、みかんを皮ごと食べてみてください。

みかんを皮ごと食べる際の注意点は、「味も栄養もUP!みかんは皮ごと食べるのがおすすめ」という記事で解説していますので、合わせて参考にしてください。

ジャム&ピール

みかんの皮を使う料理の中で、とても人気があるのは、やはり「みかんジャム」と「みかんピール」でしょう。
ジャムやピールに加工してしまえば、みかんの皮の食べやすさが格段にアップします。
皮まで無理なく使い切れます。

みかんの皮を使ったジャムとピールのレシピは、下のリンク先を参考にしてください。
どちらも、夕食の準備の合間などを使って、まったくの手間なしで作れます。


みかんの皮のサラダ
みかんの皮は、果肉と一緒に小さく刻んで、サラダの具材にしても美味しいです。

合わせる野菜は、ルッコラやベビーリーフがおすすめ。
みかんの皮の爽やかな風味が加わって、いつものサラダがとても新鮮に感じられますよ。


みかんの皮のきんぴらごぼう
みかんの皮を千切りにして、きんぴらごぼうに少し加えるのもおすすめ。

甘辛いきんぴらの良いアクセントになります。


ちょっと凝ったみかんの皮レシピ

みかんの皮の焼きカレー
最後にご紹介するのは、みかんの皮を使った、ちょっと凝ったお料理。

V6の坂本昌行さんが考案した、みかんを皮ごと1個使った「焼きカレードリア」です。

みかんの爽やかな酸味とほろ苦さに、チーズや卵のまろやかな味を対比させた、味にメリハリのある飽きの来ない焼きカレードリア。
とても美味しいので、ぜひ参考にしてください。

材料【2人分】
合いびき肉 100g
ほうれん草 1/2束(100g)
みかん 1個
玉ネギみじん切り 1/4個
ニンニクみじん切り 大さじ1/2
しょうがみじん切り 大さじ1
ピザ用チーズ 80g
2個
ご飯 300g
バター 大さじ2
カレールウ 2片(約50g)
塩・コショウ 各適量
400cc
作り方
  1. みかんは塩でこすり洗いし、ヘタを取って皮をむく。皮は千切りにし、実は横半分に切る。
  2. ほうれん草は下茹でし、水気を拭き取り、みじん切りにする。
  3. 熱したフライパンにバターを溶かし、ニンニクとショウガを炒め、香りを出す。玉ネギを加え、透き通るまで炒める。
    さらに合いびき肉を加え、ほぐしながら色が変わるまで炒める。
    みかんの実を一房ずつほぐして加え、さらに皮も加える。実をヘラで潰しながら、さっと炒める。(下の写真を参考にしてください。)
  4. 3に水を加えてひと煮立ちさせ、カレールウを煮溶かす。
    ほうれん草とピザ用チーズ(1/3量)も加え、よく混ぜる。最後に塩・コショウで味を整える。
  5. ご飯に4をおたま1杯分だけ加えてよく混ぜ、耐熱皿2枚に広げる。
    その上に残りの4を半分ずつかけ、さらにピザ用チーズ(残りすべて)を散らし、卵を1個ずつのせる。
    1200wのオーブントースターに1皿ずつ入れ、8〜10分ずつ焼いたらできあがり。
    (上の写真は、2人分を1皿にまとめて調理しています。)

みかんの皮と実を炒める
工程3でみかんの実と皮を炒めると、こんな感じになります。

ヘラでみかんの実を潰しながら、さっと火を通します。


みかんの皮の焼きカレードリア
みかんの果肉の爽やかな甘みと酸味、そしてみかんの皮のほのかな苦みが絶妙にマッチした、とても美味しい焼きカレーが完成します。

みかんの風味はけっこうはっきり感じられ、チーズのコクや卵のまろやかさとの対比がとても新鮮。冴えた味わいです。

ほうれん草をたっぷり使うので、栄養面も優れています。

関連レシピ