塩ラーメンのレシピ。スープは15分で完成!ちぢれ麺で簡単に。

投稿日:2017年1月23日 更新日:

簡単塩ラーメン

ラーメンの超簡単レシピをご紹介します。

料理研究家の栗原心平さんが考案した「鶏肉とにんにくの芽のとろみそば」です。

昆布と鶏肉の旨味をいかしたさっぱりとしたラーメンで、昆布をあらかじめ1時間ほど水に浸す時間を除けば、調理時間はたったの15分です。

自宅で手軽にラーメンを作りたい時におすすめのレシピです。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」超簡単!冬のアレンジ麺祭り 2017年1月22日放映)

塩ラーメンの簡単な作り方

塩ラーメン

「鶏肉とにんにくの芽のとろみそば」のレシピです。

材料【2人分:調理時間15分】
鶏モモ肉 1枚(約300g)
ニンニクの芽 8本(60g)
ニンニク 1片
ゴマ油 大さじ1
塩・黒コショウ 適量
ラー油 適量
万能ネギ 適量
中華ちぢれ麺 2玉
A
だし昆布 3×5センチ
大さじ2
1リットル
B
みりん 大さじ1
小さじ1と1/2
C
片栗粉 大さじ1
大さじ1
作り方
  1. Aをボールに入れ、1時間ほど漬けておく。
    鶏肉は1センチ厚のそぎ切りにし、塩(小さじ1/2)を振って下味をつける。
    ニンニクの芽は4センチの長さに切る。ニンニクは薄切りにする。
    万能ネギは小口切りにする。
  2. 鍋を熱してゴマ油を引き、鶏肉を強火で焼く。
    鶏肉に少し焼き目が付いたら、ニンニクを炒める。
    ニンニクの香りが出たら、ニンニクの芽を加え、さっと炒める。ニンニクの芽に火が通ったら、ニンニクの芽だけを鍋から取り出す。
  3. 2にA(昆布ごと)を加え、フタをして弱火で10分煮る。
    Bを加えて味を整え、Cを加え、とろみをつける。
    昆布を取り出し、味をみて足りなければ塩で整える。
  4. 中華麺は表示通りに茹で、水気を切り、器に盛る。
    3をかけ、ニンニクの芽と万能ネギをトッピングする。黒コショウを振り、ラー油を回しかけたらできあがり。

調理のポイントは、2つあります。

1つめは、酒を加えた水に、昆布をあらかじめ1時間ほど浸しておくこと。
少し時間をかけて昆布のダシを抽出します。

2つめは、ニンニクの芽を加熱し過ぎないこと。
工程2でさっと炒めたら、いったん鍋から取り出し、最後にラーメンにトッピングします。
シャキシャキとした食感が残ります。

簡単塩ラーメン
さらっとした口当たりのあっさりとしたスープにニンニクの芽のシャキシャキ感がアクセントになった、上品な味わいの塩ラーメンが出来ます。

人気店のこってり系とくらべてしまうとスープのコクや濃厚さに欠けますが、さっぱりが好きな方にはおすすめです。

自宅で簡単に作れるレシピですよ。

関連レシピ