マスタードで格上げ!絶品キャロットラペのレシピ。お弁当にもおすすめ。

投稿日:2018年4月6日 更新日:

マスタードのキャロットラペ

キャロットラペの簡単で本格的な作り方をご紹介します。

レシピのポイントは、マスタードを少量加えること。
マスタードのコクと風味に包まれて、人参の甘みがグッと引き立ち、絶品キャロットラペに仕上がります。

辛さはまったくないので子供でも食べやすいですし、まろやかで優しい味なのでどんなお料理にも合わせやすいのが特徴です。

お弁当にもぴったり

また、酢とマスタードには殺菌効果があるので、この人参ラペは、お弁当のおかずにも向いています。
そのうえ、塩もみした後に水気を絞ってから調味料を混ぜるので、水分が出にくく、お弁当箱に詰めやすいというメリットもあります。

冷蔵庫で4〜5日ほど日持ちするので、作り置きしておくと便利ですよ。

「キャロットラペ」の作り方です。

材料【4人分:調理時間8分】
にんじん 1本(150g)
小さじ1/3
ドレッシング
オリーブオイル 大さじ2
大さじ2/3
フレンチマスタード※ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
こしょう 少々

※からしチューブ(適量)で代用OK。

人参を包丁で千切りにする
人参をスライサーで千切りにする

【工程1】
まず、人参(1本:150g)を千切りにします。

千切りは、包丁を使ってもいいですし、千切り専用のピーラーやスライサー(おろし器)を使ってもいいです。


人参を塩もみする
塩揉みした人参の水気を絞る

次に、人参に塩(小さじ1/3)を振って5分ほど置き、水気を手できゅっと絞ります。


人参にオリーブオイルや酢やマスタードを混ぜる
【工程2】
最後に、ドレッシングの材料を加え、よく混ぜたら完成です。

ドレッシングの材料は、オリーブオイル(大さじ2)・酢(大さじ2/3)・フレンチマスタード(小さじ1)・砂糖(小さじ1/2)・こしょう(少々)です。

フレンチマスタードがない場合は、からしチューブ(適量)で代用することもできます。


キャロットラペ(人参ラペ)
酢とマスタードの量は少し控えめにしてあるので、飽きのこない優しい味に仕上がります。

酢の酸味とマスタードの風味がにんじんの自然な甘みとよく馴染み、とても美味しくいただけますよ。

なお、このキャロットラペは、冷蔵庫で4〜5日ほど日持ちします。

お弁当に入れる場合は、冷蔵庫にあまり置かずに、前日の夜くらいに作って、一晩冷蔵庫に入れて味を馴染ませるのがおすすめです。


キャロットラペのお弁当
また、この人参ラペは、水気が少ないのでお弁当箱にも詰めやすいです。

ただ、詰める際には、他のおかずとは区切った方がいいです。
写真のようにお弁当箱の仕切りを使ったり、あるいは、市販のお弁当カップなどを活用するなどして、盛り付けてみてください。

おかずとしてお弁当に詰める以外にも、パンに挟んで「キャロットラペのサンドイッチ」にするのもおすすめです。


キャロットラペのお弁当
こちらは、このキャロットラペをおかずに加えた「ピクニックのお弁当」です。

4人分のピクニック弁当を想定して作っていますが、1人分の普段のお弁当にも活用できます。
リンク先の他のおかずレシピも、ぜひ参考にしてください。

関連レシピ