やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

甘酒の保存方法と日持ち。冷凍と冷蔵の2パターン。

投稿日:2018年7月24日 更新日:

甘酒の保存方法と日持ちについてお伝えします。

甘酒の保存は、冷凍が一番おすすめです。
市販品にしても手作りにしても、出来たての質を一番保つことができるのは冷凍です。
甘酒を冷凍すると、1ヶ月くらい日持ちします。

冷蔵する場合は、開封後だったら1週間以内に飲み切ってください。

甘酒には「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」という2種類がありますが、両方について詳しくお伝えします。


甘酒の冷凍と保存期間

甘酒の冷凍 日持ち:1ヶ月

甘酒の保存は、冷凍が一番おすすめです。

ほとんどの市販の甘酒は、開封前だったら常温保存できますが、開封後は冷凍するのがベスト。甘酒の風味が最も良く保てます。

手作りの甘酒もまったく同じで、米麹の甘酒でも酒粕の甘酒でも、冷凍するのが一番です。

冷凍する際には、上の写真のように保存袋に入れるなどして、袋の中の空気を抜きます。
冷凍すると、1ヶ月くらい日持ちします。

甘酒の冷凍保存 日持ち
米麹の甘酒
火入れあり
1ヶ月
米麹の甘酒
火入れなし
1ヶ月
酒粕の甘酒
火入れあり
1ヶ月
酒粕の甘酒
火入れなし
1ヶ月
※上の表の解説
「米麹の甘酒」は米麹で作った甘酒のことで、「酒粕の甘酒」は酒粕で作った甘酒のことです。

また「火入れあり」とは、加熱してある甘酒のことです。
甘酒は、麹菌(麹カビ)の活動によってできた発酵食品で、そのままでは発酵がじわじわ進みます。
でも最後に100度近くで加熱すると、麹菌が死んでしまうので、発酵が進まなくなり、品質が安定します。

ちなみに市販品には、紙パック入りやビン入りや袋入りなどいろいろありますが、殆どが「火入れあり」です。
特に広く流通している商品は、まず間違いなく「火入れあり」です。
ただまれに、酒蔵などが出している特別感のある「火入れなし」の甘酒もあります。

手作りした甘酒で、加熱していないものも「火入れなし」に該当します。

次に冷蔵保存の仕方をご紹介します。

甘酒の冷蔵と保存期間

甘酒の冷蔵 日持ち:2日〜1週間

甘酒をすぐに飲む場合は、冷蔵保存することもできます。

日持ちは、下の表を参考にしてください。
ほとんどの甘酒は1週間ほど日持ちしますが、火入れありの「酒粕の甘酒」だけは、やや痛みやすいので、2日くらいと考えてください。

また火入れなしの「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」の場合は、冷蔵している間にも発酵が除々に進みますので、密閉はしない方がいいです。
フタをぴったりして冷蔵すると、発酵によって発生したガスが中にたまり、容器が膨らむことがあります。
ですからフタは、ふんわりと軽くかぶせるのがおすすめです。

甘酒の冷蔵保存 日持ち
米麹の甘酒
火入れあり
1週間
米麹の甘酒
火入れなし
1週間
酒粕の甘酒
火入れあり
2日
酒粕の甘酒
火入れなし
1週間

※この表の詳しい説明は、1つ前の表をご覧ください。

最後に甘酒のおすすめレシピ6品をご紹介します。

甘酒のおすすめレシピ

最後に甘酒のおすすめレシピ6品と、ダイエットになる甘酒の飲み方と、甘酒の種類による効能の違いをお伝えします。

北斗晶さんの甘酒プリン

桜甘酒プリン

タレントの北斗晶さんのレシピ。
調理時間:3分

まず最初にご紹介するのは、タレントの北斗晶さんの甘酒プリンのレシピです。

甘酒の自然な甘みをいかしたとろっとした食感のプリンで、桜の花の塩漬けを飾って春らしく仕上げます。

調理には火を一切使わず、レンジで40秒加熱するだけ。あとは冷蔵庫に30分入れ、冷やし固めたら完成です。

詳しい作り方はリンク先をご覧ください。

村田吉弘シェフのそぼろ

醤油麹 肉そぼろ

ミシュランガイドで3つ星を獲得した和食の名店「菊乃井」の、村田吉弘シェフのレシピ。
調理時間:5分

醤油と甘酒で味付けした、作り置きにぴったりのそぼろです。
米麹の甘酒を使います。

優しい甘みが特徴の、味に深みのあるそぼろが出来ます。

豊田愛魅さんの冷製パスタ

甘酒を使った ツナとヨーグルトの冷製パスタ

管理栄養士の豊田愛魅さんのレシピ。
調理時間:5〜10分

さっぱりとした夏にぴったりのパスタです。

この冷製パスタも、米麹の甘酒を使います。

パスタの味付けに甘酒を使うのはちょっと意外かもしれませんが、違和感はまったくありません。
ヨーグルトとレモンの酸味が、甘酒の甘みとうまく調和して、まろやかで深い味に仕上がります。

北斗晶さんの甘酒

甘酒

タレントの北斗晶さんのレシピ。
調理時間:1晩

米麹で作る甘酒のレシピです。

さっぱりとした甘さが特徴で、とても飲みやすいです。

健康な体作りと免疫力アップのために、北斗さんは、日頃からよくこの甘酒を飲むそうです。

白澤卓二さんの甘酒

甘酒

医学博士の白澤卓二さんのレシピ。
調理時間:1晩〜1週間

米麹で作る甘酒のレシピです。

この甘酒は、水分をほとんど使わずに作ります。
仕上がりは固形状なので、上の写真のように水で薄めて飲むこともできますし、そのまま食べることもできます。

甘酒の美味しい飲み方

甘酒の美味しい飲み方

甘酒の美味しい飲み方を3パターン紹介しています。
「トマトジュース甘酒」と「豆乳甘酒」と「きなこ甘酒」です。

それぞれがまったく違った味わいで、意外な美味しさです。

ダイエットになる酒粕の甘酒

酒粕の甘酒

医学博士の白澤卓二さんによると、酒粕の甘酒はダイエットに良いそうです。

リンク先では、酒粕の甘酒がダイエットに良い理由と、酒粕を使った甘酒のレシピを紹介しています。

甘酒の効能の違い

甘酒の健康効果の違い

2種類の甘酒「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」の健康効果の違いを解説しています。

「米麹の甘酒」には疲労回復効果や美肌効果が、「酒粕の甘酒」にはダイエット効果や睡眠改善の効果があるようです。

人気レシピ集

甘酒(9品)

関連記事

甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方を5パターンご紹介します。メインでお伝えするのは、医学博士の白澤卓二さんが考案した「トマトジュース甘酒」と「豆乳甘酒」と…

甘酒の温め方2パターン。レンジと鍋を使って温める方法。

甘酒の温め方をご紹介します。レンジと鍋の2パターンです。甘酒はレンジで温めるほうが簡単なので、基本的にはレンジをつかうことをおすすめします。…

甘酒の効能。麹と酒粕の健康効果の違い。

甘酒の健康効果を分かりやすくお伝えします。甘酒には大きく分けて2種類あります。ノンシュガーでノンアルコールの「米麹の甘酒」と、砂糖とアルコー…

落花生の保存。おすすめは炒らずに冷凍!採れたては塩茹でして冷凍。

落花生(ピーナッツ)の保存法をご紹介します。店頭で目にする落花生の多くは「乾燥させた生落花生」か「炒った落花生」のどちらかですが、この記事で…

スナップエンドウの保存。冷凍よりも冷蔵!それぞれの保存方法も紹介。

スナップエンドウの「冷凍保存方法」と「冷蔵保存方法」をご紹介します。スナップエンドウは冷凍して保存することもできますが、冷蔵保存までに留めて…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…