やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

トマトソースの作り方。トマト缶でラクチン、簡単レシピ3選。

投稿日:2018年10月31日 更新日:

トマトソースの作り方を3パターンご紹介します。
3つともトマト缶を使います。

1つめは、ピザ用のトマトソース。
レンジを使って、200mlくらいの少量を作ります。

2つめは、パスタ用のトマトソース。
鍋を使って、少し多めに作ります。
作り置きにも便利です。

3つめは、ちょっと豪華なトマトソース。
オリーブをたっぷり使った風味豊かなトマトソースで、パスタだけでなく、ご飯とも良く合います。

(一部情報元:日本テレビ「得する人損する人」イタリアンの鬼才のレシピ 2018年5月17日放映)

ピザ用トマトソース少量をレンジで!

最初にご紹介するのは、レンジを使った少量のトマトソースのレシピ。

ピザ用ソースがちょっと欲しい時や、1人分のパスタソースが欲しい時に便利です。

材料【200ml分:調理時間9分】
トマトの水煮※ 1/2缶(200g)
玉ネギ 1/4個(50g)
ワイン 大さじ1/2
ケチャップ 大さじ1
顆粒コンソメ 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
黒こしょう 少々

※カットタイプがおすすめ。

作り方
  1. 材料すべてを耐熱ボールに入れ、よく混ぜる。
    ラップをして電子レンジ(600w)で8分加熱したらできあがり。


まず、材料すべてを耐熱ボールに入れます。

そして、よく混ぜます。



ラップをして、電子レンジ(600w)で8分加熱したら完成です。



甘みと酸味のバランスが良い、美味しいトマトソースができます。

レシピの2倍の量を作る場合

レシピの2倍の量を一度に作りたい場合は、材料すべてを耐熱ボールに入れ、600wで15分を目安に加熱してください。

日持ち

このトマトソースは、冷蔵で3日、冷凍で1ヶ月ほど保存できます。

冷凍する場合は、保存袋に入れ、中の空気をしっかり抜くといいですよ。

トマトソースの使い方


トマトソースをピザに使う場合は、適量を生地に塗ってください。

ちなみに上の写真は「餃子の皮を使ったピザ」です。
普通の小麦粉の生地の代わりに、餃子の皮を使うと、ピザがあっと言う間に完成します。

このピザは、ホットプレート・フライパン・トースター・オーブン・グリルのどれを使っても、とても簡単に作れますよ。

パスタ用トマトソースたっぷりの量を鍋で!

次にご紹介するのは、フライパンを使って、少し多めのトマトソースを作るレシピです。

2〜3人分のパスタソースにしたり、作り置きして肉や魚料理のソースに使ったりする場合におすすめです。

材料【400ml分:調理時間8分】
トマトの水煮※ 1缶(400g)
玉ネギ 1/2個(100g)
ワイン 大さじ3
ケチャップ 大さじ2
顆粒コンソメ 小さじ2
おろしにんにく 小さじ1
砂糖 小さじ1
黒こしょう 少々

※カットタイプがおすすめ。

作り方
  1. 材料すべてを鍋に入れ、5分ほど煮たらできあがり。


まず、材料すべてを鍋に入れます。



そして弱めの中火にかけ、5分ほど煮たら完成です。

日持ち

このトマトソースも、冷蔵で3日、冷凍で1ヶ月ほど保存できます。

トマトソースの使い方


このトマトソースをパスタに使う場合は、茹でたパスタにそのままかけても美味しいですし、好みの具材を加えて豪華にするのもおすすめです。



具材を追加する場合は、まずフライパンで具材を炒め、塩こしょうなどお好みで味を補います。



そしてトマトソースを適量加え、軽く火を通すと簡単です。

豪華なトマトソースご飯にも合う!

最後にご紹介するのは、ご馳走感のある豪華なトマトソース。

イタリア料理の名店「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」のオーナーシェフ、小林幸司さんが考案した、オリーブとアンチョビを使ったトマトソースです。

このトマトソースは、パスタはもちろんのこと、ご飯と合わせても美味しいです。

材料【500ml分:調理時間10分】
緑オリーブ(種つき) 15粒
黒オリーブ(種つき) 20粒
アンチョビ 2枚
にんにく 1と1/2片
トマトの水煮 1缶
オリーブオイル 適量
少々
作り方
  1. にんにくを薄切りにし、アンチョビを細かく刻む。
  2. にんにくとオリーブオイルを鍋に入れ、火にかける。
    にんにくの香りが立って薄っすらと色付いたら、アンチョビをさっと炒める。
    さらに緑と黒のオリーブを加え、さっと炒め合わせる。トマトの水煮を加え7分煮る。
    火を止めて塩で味を整えたらできあがり。


【工程1・2】
まず、薄切りにしたにんにくとオリーブオイル(適量)を鍋に入れ、火にかけます。

【調理のポイント】
にんにくとオリーブオイルは、冷たい状態の鍋に入れます。

鍋に入れてから火にかけると、オリーブオイルの香りが飛びにくく、にんにくの水分が抜けやすくなるので、風味が凝縮して美味しくなります。



にんにくの香りが立って色付いたら、細かく刻んだアンチョビを加えてさっと炒めます。



続いて緑オリーブ(15粒)と黒オリーブ(20粒)を加え、さっと炒め合わせます。

【調理のポイント】
オリーブは種つきを使います。

小林さんによると、種なしのオリーブは、種を取った後に塩水に漬けているため、種つきにくらべて食感と風味が乏しいそうです。
種つきを使うと、仕上がりは「段違いで美味しい」のでおすすめだそうです。

種つきは、ちょっと食べにくいですけど、ダンゼン風味が良いので、試してみてください。



次にトマトの水煮(1缶)を加えます。



そして7分ほど煮ます。



7分ほど経ち、上の写真のようにトマトソースにクレーターのような模様が出るくらいに煮詰まったら火を止め、塩(少々)で味を整えたら完成です。



2種類のオリーブがごろっと丸ごとたっぷり入った、風味豊かなトマトソースができます。

ちなみに上の写真は、小林さんのおすすめの食べ方。
メニュー名は「世界一のイタリアンライス」です。

このイタリアンライスは、次のように盛り付けます。
まず、ご飯(適量)を皿に盛り、アーモンドとピザ用チーズ(適量)をトッピングし、その脇にトマトソースをかけます。
そして、手でちぎったパセリ(適量:写真はみじん切り)を散らし、オリーブオイル(適量)を回しかけたら完成です。

トマトソースの深い旨みとコクが、アーモンドやチーズ、そしてオリーブオイルの風味でさらに底上げされて、美味しさがぐっと増しますよ。

関連記事

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パ…

冷凍すると旨味アップ!トマトの保存方法と保存期間。これが長持ちのコツ。

トマトの保存方法をご紹介します。冷凍・冷蔵・常温の3パターンの保存法。それぞれに長所がありますが、トマトの旨味をしっかりと引き出し…

トマト・ミニトマトの皮むき。湯むきなどの簡単な4つの方法。

トマトとミニトマトの皮を簡単にむく方法を4つご紹介します。トマトの皮むきの基本は、さっとお湯にくぐらせる「湯むき」です。お湯を沸か…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

豆乳ホワイトソースの作り方。小麦粉でも米粉でもOK!簡単レンジレシピ。

豆乳を使ったホワイトソース(ベシャメルソース)の簡単レシピをご紹介します。牛乳の代わりに豆乳を使うことで、あっさりとした優しい味わ…

旨味を丸ごと!ドライトマトの濃厚パスタ。ペペロンチーノ風レシピ。

ドライトマトが主役の、シンプルなパスタの作り方をご紹介します。ドライトマトの濃厚な存在感がクセになる、ペペロンチーノ風パスタのレシ…

水にひたすとプルンと長持ち!ミニトマト(プチトマト)の保存・冷凍方法

ミニトマト(プチトマト)の上手な保存方法をご紹介します。ミニトマトは、基本的には普通サイズのトマトと同じように保存できますが、冷蔵…

ブロッコリースプラウトのサラダレシピ!マヨ&粒マスタードのソース。

ブロッコリースプラウトを使ったサラダのレシピをご紹介します。合わせる食材は、コンビニでも買えるサラダチキンとミニトマト。粒マスター…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…