やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

チーズの醤油漬けが旨い!スモークチーズ風おつまみの簡単レシピ。

投稿日:2019年6月14日 更新日:

「チーズの醤油漬け」のレシピをご紹介します。

チーズと醤油とごま油だけで作る、とてもシンプルな一品です。

チーズを醤油に漬け込むと、まるでスモークチーズのような味わいに変化。
そして、ごま油をプラスすることで、風味とコクがさらにアップします。

さっぱり味のチーズがおすすめ

使用するチーズは、塩気のあまり強くない、さっぱりとした味のものの方がよく合います。

おすすめは、モッツアレラチーズ・カマンベールチーズ・クリームチーズ。
安い6Pチーズでも作れますよ。

チーズの醤油漬けの作り方


これからご紹介する「チーズの醤油漬け」は、漬ける際に、保存袋(またはビニール袋)を使います。

色ムラ・味ムラをなくすために途中でチーズを一度ひっくり返すのですが、保存袋で漬ければ、その作業がとても簡単になるからです。

袋の上下を逆にするだけでOK。
容器を使うと、こうはいきません。

そのうえ、保存袋に並べて入れておけば、厚みのあるチーズでもすっぽりと頭まで浸かりやすくなります。

ちなみに、チーズをひっくり返さずにそのままにすると、左の写真のような下の部分だけ醤油色に染まった仕上がりになります。
ごま油よりも醤油の方が重いので、醤油が底の方に沈むためです。

まあ、色ムラ・味ムラがあるのも楽しいですけどね。
ムラができてもちゃんと食べられますよ。

さて、チーズの種類によって醤油などの分量が少し異なるので、それぞれについてご紹介します。


6Pチーズの醤油漬け

まずは、6Pチーズを使う場合です。

材料【調理時間1分/1日置く】
6pチーズ 1パック
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ3
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)

置く時間は丸一日くらいがおすすめです。
あまり長く漬けると、醤油の味がチーズに染み込みすぎてかなり塩辛くなるので、一日経ったらチーズを引き上げてください。

6Pチーズを醤油漬けにすると、スモークチーズのような味になります。
調味料を拭き取った方が美味しい

なお、食べる時は、表面に付いた調味料をなるべくきれいに拭き取った方が、スモークチーズのような味に感じやすいです。

調味料がべっとり付いたまま食べると、ごま油の風味が勝ってしまって、チーズの味が分かりにくくなります。


モッツァレラチーズの醤油漬けおすすめ!

次に、モッツァレラチーズを醤油漬けにする方法をお伝えします。

6Pチーズとは違ってスモークチーズ風の味がやや弱まりますが、むしろ、こちらの方が美味しいのでおすすめです。
醤油の塩気とごま油のコクが絶妙にマッチします。

材料【調理時間1分/1日置く】
モッツァレラチーズ 1袋
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ3
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)
モッツァレラチーズ特有のプリプリの食感はそのままに、コクが大幅にアップします。

6Pチーズと同様に、一日経ったら袋から取り出して、食べる前に調味料を拭き取ってください。


カマンベールチーズの醤油漬けおすすめ!

続いて、カマンベールチーズの醤油漬けのレシピをご紹介します。

カマンベールチーズは、先に紹介した6Pチーズやモッツァレラチーズとくらべて醤油がやや染み込みやすいので、醤油の割合を少し減らします。

材料【調理時間1分/1日置く】
カマンベールチーズ 6切れ(1箱)
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ4
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)
醤油とごま油のほのかな風味が加わると、日本酒との相性も良くなります。

こちらも、1日漬けたら袋から取り出し、食べる前に調味料をきれいに拭き取ってください。


クリームチーズの醤油漬けおすすめ!

続いては、クリームチーズの醤油漬けの作り方です。

クリームチーズは、醤油の味が染み込み易いので、醤油の分量をぐっと減らします。

材料【調理時間1分/1日置く】
クリームチーズ 5枚(90g)
醤油 小さじ1/2
ごま油 大さじ1と1/2
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)
醤油とごま油の優しい風味が、クリームチーズの味を引き立ててくれます。

こちらも、1日漬けたら袋から取り出し、食べる前に調味料をきれいに拭き取ってください。

チーズの醤油漬けの日持ち

今回ご紹介した醤油漬けの日持ちは、使用するチーズの種類にもよります。

モッツァレラチーズのような保存があまり効かないチーズの場合は、冷蔵保存で1週間くらいと考えてください。


チーズの人気おつまみあと2品

最後に、チーズのおつまみの人気レシピをあと2品ご紹介します。

チーズのおつまみ「いぶりがっこクリームチーズ」

いぶりがっこクリームチーズ

1品めは、いぶりがっことクリームチーズを使った、居酒屋風のおつまみです。

ちなみに、いぶりがっことは、秋田名産の茶色っぽいたくあんのような漬物のことで、燻製の深い風味があるのが特徴です。
最近は、スーパーでもよく見かけます。

作り方はとても簡単。
いぶりがっこを薄切りにし、クリームチーズを挟むだけです。

いぶりがっことクリームチーズという組み合わせは、お酒とめちゃめちゃ合いますよ。

1分
いぶりがっこクリームチーズクラッカー

作り方を見る

チーズのおつまみ「チーズの味噌漬け」

チーズの白みそ和え

2品めは、チーズの味噌漬けです。

材料はシンプルで、チーズと白味噌とみりんだけ。
ほんのりとした甘みがあり、日本酒やワインのおつまみにするだけなく、ご飯のお供にするのもおすすめです。

パーティープロデューサーの小山奈々子さんと野口幸子さんのレシピ
1分
ひと口サイズのチーズ白味噌みりん

作り方を見る

以上、チーズの醤油漬けとおつまみのレシピでした。

チーズの醤油漬けは、余って食べ切れないチーズのちょっと変わった食べ方としてもおすすめですよ。

関連記事

大葉のにんにく醤油漬けレシピ。ごま油で風味アップ!人気のご飯のお供。

大葉(しそ)のにんにく醤油漬けの作り方をご紹介します。大葉とにんにくを、醤油に漬け込んで作る簡単レシピ。ごま油を加えることで、風味…

トルコのチーズを徹底解説!種類や食べ方などを現地からお届け。

トルコで人気のチーズの種類やその食べ方、またチーズを塩抜きする方法や保存方法などを、現地よりお伝えします。トルコで最もよく食べられ…

ごま油が決め手!高菜トーストのレシピ。とろとろチーズで風味良く。

高菜漬けを使った、高菜トーストのレシピをご紹介します。食パンにはバターやマーガリンを塗るのが定番ですが、高菜漬けを具材にする場合は…

粉チーズの保存方法と賞味期限。常温・冷蔵庫・冷凍の使い分けを解説!

粉チーズの上手な保存方法をご紹介します。粉チーズと言えば、きっと冷蔵庫で保存している方が多いのではないかと思います。私も以前はそう…

残ったポテトサラダをアレンジ。餃子の皮で包んで揚げる!簡単リメイクレシピ

余ったポテトサラダが美味しく食べられる、アレンジレシピをご紹介します。ポテサラとチーズを餃子の皮で包み、少量の油で揚げ焼きにするお…

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けの作り方!ご飯がすすむ簡単レシピ。

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けのレシピをご紹介します。しその実の収穫時期は、9月〜10月中旬。生のしその実は、醤油などに漬け込むと、…

とろっとジューシー!なすチーズ焼きフライパンレシピ。塩胡椒だけで旨い

茄子とチーズだけを使った、簡単おかずのレシピをご紹介します。薄く切ったなすをフライパンで焼き、チーズをのせて、溶けるまで加熱したら…

おにぎらずのお弁当レシピ。具のバリエーション21選。定番から簡単まで

おにぎらずの人気の具のバリエーションを21品ご紹介します。毎日のお弁当作りをはじめ、運動会やお花見などにも役立ちますよ。ちなみに、…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…