チーズの醤油漬けが旨い!スモークチーズ風おつまみの簡単レシピ。

投稿日:2019年6月14日 更新日:

チーズの醤油漬け

「チーズの醤油漬け」のレシピをご紹介します。

チーズと醤油とごま油だけで作る、とてもシンプルな一品です。

チーズを醤油に漬け込むと、まるでスモークチーズのような味わいに変化。
そして、ごま油をプラスすることで、風味とコクがさらにアップします。

さっぱり味のチーズがおすすめ

使用するチーズは、塩気のあまり強くない、さっぱりとした味のものの方がよく合います。

おすすめは、モッツアレラチーズ・カマンベールチーズ・クリームチーズ。
安い6Pチーズでも作れますよ。

チーズの醤油漬けの作り方

チーズの醤油漬け
これからご紹介する「チーズの醤油漬け」は、漬ける際に、保存袋(またはビニール袋)を使います。

色ムラ・味ムラをなくすために途中でチーズを一度ひっくり返すのですが、保存袋で漬ければ、その作業がとても簡単になるからです。

袋の上下を逆にするだけでOK。
容器を使うと、こうはいきません。

そのうえ、保存袋に並べて入れておけば、厚みのあるチーズでもすっぽりと頭まで浸かりやすくなります。

モッツァレラチーズの醤油漬け ちなみに、チーズをひっくり返さずにそのままにすると、左の写真のような下の部分だけ醤油色に染まった仕上がりになります。
ごま油よりも醤油の方が重いので、醤油が底の方に沈むためです。

まあ、色ムラ・味ムラがあるのも楽しいですけどね。
ムラができてもちゃんと食べられますよ。

さて、チーズの種類によって醤油などの分量が少し異なるので、それぞれについてご紹介します。


6Pチーズの醤油漬け

6Pチーズの醤油漬けの作り方

まずは、6Pチーズを使う場合です。

材料【調理時間1分/1日置く】
6pチーズ 1パック
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ3
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)

置く時間は丸一日くらいがおすすめです。
あまり長く漬けると、醤油の味がチーズに染み込みすぎてかなり塩辛くなるので、一日経ったらチーズを引き上げてください。

チーズの醤油漬け(6Pチーズ) 6Pチーズを醤油漬けにすると、スモークチーズのような味になります。
調味料を拭き取った方が美味しい

なお、食べる時は、表面に付いた調味料をなるべくきれいに拭き取った方が、スモークチーズのような味に感じやすいです。

調味料がべっとり付いたまま食べると、ごま油の風味が勝ってしまって、チーズの味が分かりにくくなります。


モッツァレラチーズの醤油漬けおすすめ!

モッツァレラチーズの醤油漬けの作り方

次に、モッツァレラチーズを醤油漬けにする方法をお伝えします。

6Pチーズとは違ってスモークチーズ風の味がやや弱まりますが、むしろ、こちらの方が美味しいのでおすすめです。
醤油の塩気とごま油のコクが絶妙にマッチします。

材料【調理時間1分/1日置く】
モッツァレラチーズ 1袋
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ3
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)
モッツァレラチーズの醤油漬け モッツァレラチーズ特有のプリプリの食感はそのままに、コクが大幅にアップします。

6Pチーズと同様に、一日経ったら袋から取り出して、食べる前に調味料を拭き取ってください。


カマンベールチーズの醤油漬けおすすめ!

カマンベールチーズの醤油漬けの作り方

続いて、カマンベールチーズの醤油漬けのレシピをご紹介します。

カマンベールチーズは、先に紹介した6Pチーズやモッツァレラチーズとくらべて醤油がやや染み込みやすいので、醤油の割合を少し減らします。

材料【調理時間1分/1日置く】
カマンベールチーズ 6切れ(1箱)
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ4
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)
カマンベールチーズの醤油漬け 醤油とごま油のほのかな風味が加わると、日本酒との相性も良くなります。

こちらも、1日漬けたら袋から取り出し、食べる前に調味料をきれいに拭き取ってください。


クリームチーズの醤油漬けおすすめ!

クリームチーズの醤油漬けの作り方

続いては、クリームチーズの醤油漬けの作り方です。

クリームチーズは、醤油の味が染み込み易いので、醤油の分量をぐっと減らします。

材料【調理時間1分/1日置く】
クリームチーズ 5枚(90g)
醤油 小さじ1/2
ごま油 大さじ1と1/2
作り方
  1. チーズを保存袋に入れ、醤油とごま油を加え、袋の中の空気を抜く。(上の写真)
  2. 冷蔵庫に1日置いたらできあがり。(途中で1回袋ごとひっくり返す。)
クリームチーズの醤油漬け 醤油とごま油の優しい風味が、クリームチーズの味を引き立ててくれます。

こちらも、1日漬けたら袋から取り出し、食べる前に調味料をきれいに拭き取ってください。

チーズの醤油漬けの日持ち

今回ご紹介した醤油漬けの日持ちは、使用するチーズの種類にもよります。

モッツァレラチーズのような保存があまり効かないチーズの場合は、冷蔵保存で1週間くらいと考えてください。


チーズの人気おつまみあと2品

最後に、チーズのおつまみの人気レシピをあと2品ご紹介します。

チーズのおつまみ「いぶりがっこクリームチーズ」

1品めは、いぶりがっことクリームチーズを使った、居酒屋風のおつまみです。

ちなみに、いぶりがっことは、秋田名産の茶色っぽいたくあんのような漬物のことで、燻製の深い風味があるのが特徴です。
最近は、スーパーでもよく見かけます。

作り方はとても簡単。
いぶりがっこを薄切りにし、クリームチーズを挟むだけです。

いぶりがっことクリームチーズという組み合わせは、お酒とめちゃめちゃ合いますよ。

1分
いぶりがっこクリームチーズクラッカー

作り方を見る

チーズのおつまみ「チーズの味噌漬け」

2品めは、チーズの味噌漬けです。

材料はシンプルで、チーズと白味噌とみりんだけ。
ほんのりとした甘みがあり、日本酒やワインのおつまみにするだけなく、ご飯のお供にするのもおすすめです。

パーティープロデューサーの小山奈々子さんと野口幸子さんのレシピ

1分
ひと口サイズのチーズ白味噌みりん

作り方を見る

以上、チーズの醤油漬けとおつまみのレシピでした。

チーズの醤油漬けは、余って食べ切れないチーズのちょっと変わった食べ方としてもおすすめですよ。

関連レシピ