お餅をトースターで焼く方法!餅の焼き時間とくっつかない焼き方。

投稿日:2019年12月11日 更新日:

餅をトースターで焼く方法

トースターを使ったお餅の焼き方をご紹介します。

焼き時間は5分ほど

餅をオーブントースターに入れて5〜6分焼き、1分ほどそのまま置いたら出来上がり。
餅の内部は温まりにくいので、余熱で1分くらい追加で温めるのがポイントです。

温度とワット数

オーブントースターが温度指定できるタイプの場合は230〜250度くらい、ワット指定できるタイプの場合は1100〜1300wくらいに設定します。

ただ、実際の所、温度もワット数も、それほどこだわる必要はありません。

ごく一般的なオーブントースターは、だいたい同じくらいの温度(200〜250度くらい)になるように設定されています。
また、ワット数の高低は、その温度に達するまでの時間に影響するだけなので、500wでも1000wでも餅は焼けます。

柔らかい餅でもくっつかない焼き方

ちなみに、市販のお餅を使うのであれば、冒頭の動画のように直にトースターに入れても網にくっつく心配はほぼありません。

トースターを使った餅のくっつかない焼き方
ただ、つきたての餅や自家製の餅は、そのままではくっついてしまうこともあるので要注意。

トースターに付属しているトレーにのせて焼くか、アルミホイルにのせて焼いた方が安心です。


トレーやアルミホイルを使う場合は、あらかじめ庫内を温めて、これらをアツアツにしてから餅をのせれば、よりくっつきにくくなります。

また、トレーやアルミホイルにサラダ油を薄く塗っておくという手もあります。

トースターを使った餅の焼き方

餅をトースターで焼く方法

お餅をトースターで焼く方法です。

材料【調理時間6分】
2個くらい
カロリー
1個117kcal
作り方
  1. 餅をトースターに入れる。(つきたての餅や自家製の餅は、付属のトレーやアルミホイルを敷いて、その上にのせる。)
  2. 表面に焼き色が付くまで5〜6分ほど焼く。そのまま1分ほど置いたらできあがり。

最後に1分ほど置く理由は、表面に焦げ目が付いても、餅の内部が温まりにくいためです。

焼き時間は、餅の大きさや種類によっても若干変わるので、様子を見ながら加熱してください。
特に、つきたての餅や自家製の餅は、やけ具合をよく見ている方がいいです。

また、焼いてから1分ほど置いたら、すぐにトースターから取り出してください。
いつまでも庫内に残しておくと、餅が網にくっつきやすくなります。


お餅のレンジを使った焼き方

ところで、「お餅をレンジでチンする方法」は、リンク先をご覧ください。

トースターのようなこんがりとした焼き目は付きませんが、レンジでも、餅を簡単に柔らかくすることができますよ。

作り方を見る

関連レシピ