スナップエンドウと豚肉炒めのレシピ。豚こまを片栗粉でしっとり調理!

投稿日:2020年4月3日 更新日:

スナップエンドウと豚肉炒め

豚肉とスナップエンドウを使った、炒め物の簡単レシピをご紹介します。

豚こま切れ肉に片栗粉をまぶす スナップエンドウと合わせるのは、安価な豚こま肉。

豚こま肉に片栗粉をまぶして炒めることで、しっとり柔らかめの食感に仕上げます。

調味料は、味噌やオイスターソースなどを使います。
少ししっかりめの味付けで、ほんのりとした甘みと十分なコクがあるのが特徴です。

ご飯との相性も抜群ですし、冷めても美味しいので、お弁当のおかずとしてもおすすめですよ。

豚肉とスナップエンドウ炒めのレシピ

スナップエンドウと豚肉炒め

「スナップエンドウと豚肉炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
豚こま切れ肉 200g
スナップエンドウ 100g(10本程度)
片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
A
砂糖 小さじ1/3
味噌 小さじ1
オイスターソース 小さじ2
醤油 小さじ1/2
大さじ1

スナップエンドウの下ごしらえ
【工程1】
まず、スナップエンドウ(100g:10本程度)の筋を取ります。

スナップエンドウの筋はややしっかりめなので、料理の食感を損なわないように、あらかじめ取り除いて使います。
筋は、スナップエンドウの両端にあります。

スナップエンドウの下処理


スナップエンドウの切り方
筋を取ったら、スナップエンドウを半分に切ります。

切らずにそのまま使うこともできますが、半分にした方が味がよく馴染みますし、食べやすさもアップします。


豚こま切れ肉に片栗粉をまぶす
次に、豚こま切れ肉(200g)に片栗粉(大さじ1)をまぶします。

【調理のコツ】
豚肉に片栗粉をまぶして焼くと、片栗粉が肉汁を閉じ込めるので、しっとり柔らかい食感に仕上がります。

また、調味料が豚肉に絡みやすくなります。

片栗粉をまぶして焼いた豚肉は、冷めてもしっとり感をキープできるので、お弁当のおかずにするのもいいです。


調味料を混ぜる
【工程2】
続いて、調味料Aを混ぜます。

Aは、砂糖(小さじ1/3)・味噌(小さじ1)・オイスターソース(小さじ2)・醤油(小さじ1/2)・酒(大さじ1)です。


豚肉とスナップエンドウをフライパンに入れる
【工程3】
フライパンにサラダ油(大さじ1)を引き、豚肉とスナップエンドウを広げ、中火にかけます。
全体に万遍なく火が入るように、あらかじめきれいに並べてから点火します。

そして、そのまま混ぜずに2分ほど焼きます。


豚肉とスナップエンドウを炒める
2分ほど経ち、片面に焼き目が付いたら、ひっくり返します。

そして、もう片面を30秒〜1分ほど焼き、豚肉に完全に火を通します。


豚肉とスナップエンドウに調味料を加える
豚肉に火が通ったら、あらかじめ混ぜておいた調味料(A)を回し入れます。


豚肉とスナップエンドウを調味料を絡める
全体に絡めたら完成です。


スナップエンドウと豚肉炒め
豚肉にはしっかりとしたコクがあり、そこにスナップエンドウの瑞々しさが加わることで、全体のバランスがちょうどよく収まります。

また、それぞれの食感の違いもいい感じ。
豚肉のしっとりとした食感と、スナップエンドウのサクサクとした歯ごたえが合わさって、最後まで飽きずに美味しくいただけます。

夕食のおかずとしてはもちろん、お弁当にもぴったりですよ。

豚肉とスナップエンドウ炒めの日持ち

なお、このお料理は、常備菜にすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で3日くらいと考えてください。

関連レシピ