えのきの切り方。鍋や味噌汁の下ごしらえ!えのきの下処理の方法。

投稿日:2020年4月9日 更新日:

えのきの切り方

えのきの切り方(下処理)を動画でご紹介します。

えのきの下ごしらえ(石づきを取る)
えのきの下ごしらえは、とても簡単です。

まず、根元の部分にあたる「石づき」を写真のように取り除きます。

えのきの切り方
あとは、作る料理に応じて好みの長さに切り分け、手で軽くほぐせば終了です。

えのきの切り方(鍋や肉巻き)

鍋のえのきの切り方

鍋の具材としてえのき使う場合は、石づきを取ってしまえば、あとは、ある程度の塊状にほぐすだけでもOK。

長いままのえきは、あまり塊を大きくしてしまうと食べにくくなりますが、適度な大きさにほぐしておくことで口に入れやすくなりますし、料理にワイルドな印象が加わります。

鍋の他には、バーベキューや焼き肉にもぴったりです。

肉巻きのえのきの切り方
また、「えのきの肉巻き」に使う場合も、長いままの状態で肉を巻くと、えのきがバラバラにならずに済みます。

食べやすい大きさに切りわける際にも、肉を巻いてからの方が切りやすいです。

えのきの切り方(味噌汁や炒め物)

味噌汁のえのきの切り方

一方で、味噌汁や炒め物などに使う場合は、あらかじめ長さを2等分か3等分くらいに切り分けるのがおすすめです。

えのきを使った味噌汁」の作り方は、リンク先をご覧ください。

えのきとゴボウを具材にした、食物繊維がたっぷりのヘルシーな味噌汁のレシピを紹介しています。


以上、えのきの切り方についてお伝えしました。

えのきは石づきさえ取ってしまえば、あとは好みの大きさに切って、自由に調理すればOK。
味にクセがないうえに、火も通りやすいので、とても便利な食材ですよ。

関連レシピ