えのきと卵のレシピ。えのきを炒めて旨みアップ!ふわトロ卵とじの作り方

投稿日:2020年5月18日 更新日:

えのきの卵とじ

えのきと卵を使った簡単おかずレシピをご紹介します。

えのきを炒めて、めんつゆと醤油で味付けをし、半熟の卵でとじた一品です。

えのきと卵のレシピ
中火でじっくりと炒めたえのきは、旨みたっぷり。

それをふわトロの卵で包み込むことで、口当たりが優しくなり、食べやすさが大幅にアップします。

また、卵の味と食感は、カツ丼や親子丼を彷彿ほうふつとさせるので、ご飯との相性も抜群。
肉は一切使いませんが、食べ応えもあるので、しっかりとした満足感を得られますよ。

えのき卵

えのきの卵とじ

「えのきの卵とじ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
えのき茸 小1袋(100g程度)
2個
サラダ油 大さじ1
小ねぎ 好みで適量
A
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1
醤油 小さじ1程度

※他の濃度のめんつゆを使う場合は、分量を微調整してください。

作り方
  1. えのきの石づきを取り、3等分に切ってほぐし、小ねぎを小口切りにする。卵を軽く溶く。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、えのきを中火で3分ほど炒める。
    えのきがしんなりして少し焼き目が付いてきたら、弱火に落とし、Aを加え、全体に絡める。
    溶き卵を回し入れ、混ぜながら半熟に固める。
  3. 皿に盛り、好みで小ねぎを散らしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

えのきの切り方

【工程1】
まず、えのき(小1袋:100g程度)の石づきを取り、3等分に切ってほぐします。

そして、小ねぎ(好みで適量)を小口切りにします。


卵の溶き方

次に、卵(2個)をボールに割り入れ、軽く溶きます。

卵は、黄身と白身が完全に混ざりきっていない方が、ところどころに味や食感のムラがあって美味しいです。


えのきの炒め方

【工程2】
続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、えのきを加えます。

そして、えのきがしんなりして少し焼き目が付くまで、たまに混ぜながら、中火で3分ほど炒めます。
焦げそうになったら、少し火を弱めてください。

【調理のコツ】
えのきを少しじっくり炒めることで、水分を飛ばし、旨味を引き出します。

炒めたえのきに調味料を加える

えのきを3分ほど炒めたら、弱火に落とし、Aを回し入れ、全体に絡めます。

Aは、めんつゆ(3倍濃縮:小さじ1)・醤油(小さじ1程度)です。

醤油の量は、小さじ1くらいがおすすめですが、お好みで微調整していただいても構いません。


炒めたえのきに溶き卵を加える

調味料が馴染んだら、溶き卵を回し入れます。


溶き卵を半熟に固める

そして、混ぜながら半熟に固めます。


えのきの卵とじ

【工程3】
最後に、皿に盛り、好みで小ねぎを散らしたら完成です。

小ねぎがあると味のアクセントにもなりますし、見た目もきれいですけど、なしでも十分美味しいです。


水分を飛ばしたえのきは旨みたっぷりで、調味料ともよく絡みます。

卵のふわトロ感もいい感じ。
シャキシャキとした歯ごたえのえのきを、半熟の卵が包み込み、マイルドな味に仕上がります。

ご飯にかけて、えのき卵丼にしても美味しいですよ。

関連レシピ