キャベツ納豆のレシピ。ダイエットにも!納豆とキャベツのやみつきサラダ

投稿日:2020年5月14日 更新日:

キャベツ納豆

キャベツと納豆を使ったサラダのレシピをご紹介します。

レンジで柔らかくしたキャベツに、納豆と塩昆布を混ぜたシンプルな一品。
醤油で味をととのえて、しっかりとした旨みとともにいただきます。

お好みで、わさびを少しつけるのもおすすめ。
鼻に抜ける香りが良いアクセントになって、さらに満足度がアップします。

ダイエットにもおすすめ
納豆とキャベツのサラダ なお、納豆とキャベツは、どちらも低糖質な食材です。

そのうえ、食物繊維も豊富。

納豆は付属のタレをかけると糖質がややアップしますが、このサラダは、そのタレを使わないレシピになっています。

糖質制限ダイエットをしている方でも安心して食べられますよ。

納豆キャベツのサラダレシピ

キャベツ納豆

「キャベツ納豆」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
キャベツ 100g(1枚程度)
納豆 2パック
塩昆布 8g
醤油 小さじ1/2程度
わさび(もしくはからし) 好みで少々
カロリー
1人分120kcal


キャベツの切り方
【工程1】
最初に、キャベツ(100g:1枚程度)を葉と芯に分けます。

葉と芯では火の通りが全然違うので、あらかじめ分けて、同じくらいの薄さ・大きさに切ります。

キャベツの葉を1センチ幅に切る 葉の部分は、まず、適当な大きさに切って重ね、1センチくらいの幅に切ります。
キャベツの葉を1センチ角に切る そして、キャベツの向きを90度回して、さらに、端から1センチくらいの幅に切ります。

そうすると、キャベツの葉が1センチ角くらいの大きさになります。

キャベツの芯を1センチ角に切る 芯の部分は、薄切りにした上で、1センチ角くらいに切り揃えます。

キャベツを電子レンジでチンする
【工程2】
キャベツを切ったら、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。

ここで使用する容器は、レンジにかけられるものだったら、ボールでも普通の器でも何でもOKです。

キャベツをレンジで加熱する方法


チンしたキャベツに納豆と塩昆布を和える
【工程3】
次に、納豆(2パック)・塩昆布(8g)・醤油(小さじ1/2程度)を混ぜます。

納豆に付属しているたれやからしは、ここでは使いません。


キャベツと納豆のサラダ
最後に、器に盛り、お好みでわさび(少々:辛子でもOK)を添えたら完成です。

わさびは、あらかじめ混ぜてしまうのではなく、少しずつ付けて食べるのがおすすめです。
そうすると、わさびの風味が良いアクセントになって、最後まで美味しくいただけます。

キャベツのさりげない存在感

キャベツは自己主張があまり強くない食べ物なので、納豆や塩昆布のようなコクのある食材とよく合います。

さっぱりとした味のキャベツを使うことで、ほかの食材の味がさらに際だち、満足度の高い料理に仕上がります。

おつまみにもぴったり

なお、冒頭でダイエットに向いた料理としてご紹介しましたが、実は、このお料理はお酒のおつまみにもぴったりです。

日本酒や焼酎などのさかなにすると、くいくい美味しく飲めますよ。

関連レシピ