ナス味噌炒めのレシピ。なすと味噌は好相性!簡単コク旨おかずの作り方。

投稿日:2020年8月6日 更新日:

なす味噌炒め

ナス味噌炒めのレシピをご紹介します。

ナス味噌といえば、なすを使った人気定番料理のひとつです。
こってり味の甘辛いみそだれが、炒めて柔らかくなったナスとよく絡み、たっぷりのナスがとても美味しくいただけます。

夕食などのおかずに最適なのはもちろんのこと、お弁当のおかずにもぴったり。
冷蔵で3〜4日ほど日持ちするので、作り置きおかずとしてもおすすめです。

なす味噌のレシピ

茄子味噌

「なす味噌炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間8分】
なす 2本(200g程度)
しょうが 1かけ(15g)
ごま油 大さじ1
サラダ油 大さじ1
粉唐辛子 好みで少々
A
味噌 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
大さじ1/2
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1/2
作り方
  1. なすのヘタを取り、縦半分に切り、1センチ幅の斜め切りにする。しょうがの皮をむいて千切りにする。
  2. Aを混ぜる。
  3. フライパンにごま油とサラダ油を入れ、弱火でしょうがを軽く炒める。
    なすを加え、中火から弱めの中火で、焼き色がつくまで4分ほど炒める。
  4. Aを回し入れ、全体に絡める。粉唐辛子を振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

なすを縦半分に切る
【工程1】
まず、なす(2本:200g)のヘタを切り落とし、縦半分に切ります。


なすを斜めに切る
そして、切断面を下にして置き、1センチ幅くらいの斜め切りにします。


しょうがを千切りにする
しょうが(1かけ:15g)は、皮をむき、千切りにします。

生姜の千切りのやり方


なす味噌の調味料を混ぜる
なすとしょうがを切ったら、調味料Aを混ぜます。

調味料Aは、味噌(大さじ1)・砂糖(小さじ1/2)・酒(大さじ1/2)・みりん(大さじ1)・醤油(小さじ1/2)です。


しょうがを炒める
【工程2】
次に、フライパンにごま油(大さじ1)とサラダ油(大さじ1)を入れ、弱火でしょうがを軽く炒めます。


フライパンになすを加える
しょうがの香りが出てきたら、なすを加えます。


なすを炒める
そして、中火から弱めの中火で、写真のように焼き色がつくまで4分ほど炒めます。


なす味噌の味付けをする
なすがこんがりとしてきたら、混ぜておいた調味料Aを回し入れます。


ナス味噌に味を絡める
そして、よく混ぜて全体に絡めます。


なす味噌に粉唐辛子を振る
最後に、お好みで粉唐辛子(少々)を振ったら完成です。

大人向けには、唐辛子を少し加えると、ピリッとした辛さが良いアクセントになります。


ナス味噌炒め
コクと旨味のある濃厚な味付けで、ご飯との相性も抜群。
こってりとしていて後を引く美味しさなので、ビールや焼酎のおつまみとしてもおすすめです。

なお、この味噌炒めは、作り置きにも向いています。
日持ちは、冷蔵保存で3〜4日程度と考えてください。

関連レシピ