シンプルが旨い!水菜の胡麻和えレシピ。お弁当おかずにもおすすめ。

投稿日:2020年10月7日 更新日:

水菜の胡麻和え

水菜を使った胡麻和えのレシピをご紹介します。

水菜をレンジで加熱して柔らかくしたところに、すりごま・砂糖・醤油などで味付けしたらできあがり。
ほんのりとした甘辛な味がすりごまに染み込んで、ごまの香ばしい風味とともに、たっぷりの水菜を美味しくいただけます。

シンプルながらも味わい深い、飽きのこない一品です。
お弁当のおかずや作り置きにもおすすめですよ。

水菜胡麻和え

レシピ動画

「シンプルが一番!水菜のごま和え」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間4分
水菜 1束(200g程度)
すりごま 大さじ3
砂糖 小さじ1/2
醤油 小さじ2
少々


作り方

水菜を洗う
まず、水菜をきれいに水洗いして、水気を切ります。

ここで水気をしっかり切っておくと、胡麻和えが水っぽくならず、美味しく仕上がります。

水菜の洗い方


水菜を切る
次に、水菜(1束200g程度)の根元を少し切り落とし、食べやすい長さに切ります。


水菜をレンジで加熱する
水菜を切ったら、耐熱容器(レンジで使える器)に入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600W)で2分加熱します。

水菜をレンジで加熱する方法


水菜にすりごまや調味料を混ぜる
最後に、すりごま(大さじ3)・砂糖(小さじ1/2)・醤油(小さじ2)・塩(少々)を混ぜたら完成です。


水菜の胡麻和え
水菜のさっぱりとした味に、砂糖&醤油を含んだすりごまのコクが加わって、味わい深く仕上がります。

和食の付け合わせにぴったりのお料理です。
火を使わずに作れるので、忙しいときの夕飯のおかずとしても便利ですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3〜4日程度

関連レシピ