やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

いわしの刺身レシピ。鰯の生食ならやっぱりこれ!刺身の切り方も解説。

投稿日:2020年10月13日 更新日:

いわしの刺身

鰯(イワシ)の刺し身のレシピをご紹介します。

いわしの刺し身のさばき方

いわしを刺身にする時のおろし方には、大きく分けて2種類あります。
1つめは「3枚おろし」にする方法。
もう1つは「手開き」にする方法です。

「手開き」は、手で簡単に開けるうえに小骨も取れやすいのですが、一方で身が崩れやすいという欠点があります。

いわしを刺し身にするのなら、見た目がきれいな、包丁を使った「三枚おろし」がおすすめです。

3枚におろすのは、やり方さえ分かれば、意外と簡単です。

ただ、そうは言っても見た目より手軽さを優先したいという方のために、いわしを手開きにして刺身にする方法も合わせてお伝えします。

いわしの刺し身の作り方

「いわしのお刺身」のレシピです。

材料【2〜3人分:調理時間10分】
新鮮ないわし※ 3尾程度
おろし生姜 適量
好みのつま 適量

※うるめいわしでもまいわしでも種類は何でもOK。

いわしのウロコを取る


まず、いわしのウロコを取り、流水できれいに洗います。

いわしのウロコは、流通過程でほとんど取れてしまいますが、残っている場合は、きれいに取り除きます。

包丁の刃を軽くいわしに当て、尾の方から頭の方に向かって、軽くなでるようにこすり取ります。
やり方がわからない場合は、「いわしのウロコの取り方」という記事をご覧下さい。


いわしの内臓を取る


次に、いわしの胸びれの内側から包丁入れ、頭を切り落とします。
そして、いわしの腹を少し切り、切れ目から肛門あたりまで包丁を入れ、内臓をかき出します。



いわしの内臓を取ったら、いわしを流水できれいに洗います。
その際には、背骨沿いに付いた血合いを指でこするようにして、きれいに洗い流してください。

いわしを洗ったら、キッチンペーパーで水気をきれいに拭き取ります。


刺身の切り方(3枚おろし)


続いて、いわしの身と背骨の上面のちょうど境目に包丁を入れ、そのまま背骨に沿って切ります。

片面を切ったら、もう片側にも同じように包丁を入れ、いわしを身2枚と骨(合計3枚)に切り分けます。



いわしを3枚におろしたら、包丁を寝かして腹骨をそぎ取ります。


刺身のおろし方(手開き)

いわしの捌き方(手開きと3枚おろし)

上で解説した「3枚おろし」が面倒だと思った方は、「手開き」で簡単に済ませるのもアリです。
やり方は、この動画と「いわしの捌き方」という別記事で解説しています。

三枚おろしにするよりも身が崩れやすい開き方ですが、手軽ですし、小骨も割とすっきり取れます。


いわしの皮を剥く


いわしをお刺身として食べる場合は、皮の食感が口に残りやすいので、皮むきをします。

いわしの皮は、頭の方からお尻に向かって剥くと、きれいに取れます。
いわしの頭の方の切り口から皮をめくり上げ、いわしの身を左手で押さえながら、右手ですっと引いたらおしまいです。

また、小骨が気になる場合は、骨抜きを使って、小骨を取り除きます。
いわしの小骨は、身のちょうど真ん中あたりに一列に並んでいるので、指でさぐりながら、骨抜きを使って取り除いてください。



いわしをさばいたら、食べやすい大きさに切ります。



最後に、つまや生姜などの薬味と一緒にお皿に盛ったら完成です。
なお、当サイトでは「大根でつま(けん)を作る方法」も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

いわしと言えば安価な魚の代表格ですが、新鮮ないわしを刺身にして生姜醤油をつけて食べると、とても美味しいですよ。


アニサキスについて

最後に、いわしのお刺身を食べる際の注意点を1つお伝えします。
寄生虫の「アニサキス」についてです。

アニサキスは、サバやいわしなどの魚介類にいる糸状の寄生虫で、人間の体内に入ると食中毒を引き起こすことがあるので、念のためしっかり確認してください。

アニサキス対策としては、鮮度の良いものを選んだうえで内臓をすみやかに取り除き、食卓に出す前に目視することが有効です。
詳しくは、厚生労働省のページを参考にしてください。

人気レシピ集食材

いわしの人気レシピ(6品)

関連記事

いわしの蒲焼きのレシピ。甘辛いたれと好相性!鰯蒲焼き丼もおすすめ。

鰯(イワシ)の蒲焼きのレシピをご紹介します。いわしに小麦粉をまぶし、フライパンでこんがりと加熱。砂糖・みりん・醤油で作ったタレを絡め、山椒の…

いわしフライのレシピ。少ない油で簡単!フライパンを使った作り方。

鰯(イワシ)フライのレシピをご紹介します。フライパンで揚げ焼きにするお手軽レシピ。少ない油で揚げるので、後片付けも簡単です。レシピのポイント…

いわしの捌き方。手開きと3枚おろし!基本のおろし方と下処理の方法。

鰯(イワシ)のさばき方と下ごしらえの方法をご紹介します。いわしの開き方として最もポピュラーなのは、「手開き」です。手開きといっても、並以上の…

いわしのうろこの取り方。包丁でこすると簡単!ウロコ取りを動画で解説。

鰯(イワシ)のうろこの取り方を動画で解説します。いわしのウロコは、水揚げされてから流通する過程でほとんど取れてしまうことが多いのですが、残っ…

いわしのなめろうの作り方。味噌だけで旨い!風味豊かなシンプルレシピ。

いわしのなめろうの作り方をご紹介します。刺身用いわしを軽く刻み、みじん切りにした大葉とねぎと生姜をプラス。味噌を加え、包丁で叩くだけで完成で…

いわしつみれとつみれ汁のレシピ。ふわふわで旨い!作り方を動画で解説。

鰯(イワシ)つみれの作り方と、つみれ汁のレシピをご紹介します。いわしのつみれを自宅で作るのは意外と簡単で、フードプロセッサーを使わなくても、…

小イワシのさばき方と下処理。カタクチイワシ(シコイワシ)のおろし方!

小いわし(カタクチイワシ:別名シコイワシ)のさばき方と下処理の方法を解説します。小イワシは、包丁を使わずに、手だけで簡単におろすことができま…

大根のつまの作り方。刺身のお供の定番!けんの切り方を動画で解説。

大根を使った、刺身のつま(けん)の切り方・作り方を動画でご紹介します。やり方は意外と簡単です。大根の皮をむく要領でグルッと包丁を入れて、後ろ…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

梅のさっぱりとした風味をいかした、鶏手羽元の煮物レシピをご紹介します。包丁で叩いた梅干しにみりんや醤油などの調味料を加え、手羽元をさっと煮た…

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな、ソテーのレシピをご紹介します。ピーマンを切らずにそのまま使い、オリーブオイルでじっくりと焼いた、…

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

甘夏みかんを使ったピールのレシピをご紹介します。甘夏の皮を丸ごと活用するレシピになっていて、風味がとてもよいのが特徴です。甘夏の皮は、オレン…

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

油揚げ餃子の簡単で美味しいレシピをご紹介します。餃子の皮の代わりに油揚げを使い、その中にあんを詰めて、フライパンでこんがりと焼き上げるお料理…

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

たくあんの風味をいかした、味わい深いポテトサラダのレシピをご紹介します。たくあんにクリームチーズをプラスしたポテトサラダ。すこし変わり種のポ…