りんごのいちょう切りのやり方。動画で解説!サラダなどに便利。

投稿日:2020年10月28日 更新日:

りんごのいちょう切り

レシピ動画

りんごのいちょう切りの方法を動画でご紹介します。

いちょう切りとは、その名の通り、銀杏の葉のように、扇形に切る切り方のこと。

いちょう切りにしたりんごのサラダ
いちょう切りにしたりんごは、サラダなどによく使われるほか、アップルパイやりんごジャムなどを作る時にも使われます。

りんごのいちょう切り

りんごをくし切りにする

まず、りんごを6〜8等分くらいのくし切りにします。

いちょう切りにしたリンゴをサラダなどに入れて生食するのなら、少し小さめの8等分くらいに切るのが食べやすいです。
アップルパイやりんごジャムなど、火を通してしまう場合は、大きめの6等分くらいでもいいです。


りんごの芯の部分に切れ目を入れる
りんごの芯を取る

次に、りんごの芯を取り除きます。

芯の両サイドから包丁を入れて、切り取ります。


くし切りにしたりんご
りんごをいちょう切りにする

あとは、りんごの切り口を下にしてまな板の上におき、端から好みの厚さに切るだけです。

厚さによって食感が変わる

サラダにする場合は、少し薄めに切る方が食べやすくなります。
一方で、加熱調理する場合は、太めに切る方が食感が残りやすいのでおすすめです。

皮をむいて切ってもOK

りんごの皮をむくかどうかはお好みです。

りんごの皮をむいてからいちょう切りにする
りんごは皮付きのまま食べた方が栄養がありますし、色もきれいですが、食感が気になる場合は、あらかじめ取り除いてください。

以上が、りんごのいちょう切りのやり方です。


いちょう切りにしたりんごのレシピ

最後に、いちょう切りにしたりんごを使ったサラダの、おすすめレシピをご紹介します。

いちょう切りにしたりんごのサラダ

りんごとキャベツのサラダ

こちらは、りんごとキャベツを合わせたサラダで、マヨネーズや粒マスタード・酢などで味付けするのが特徴です。

優しい酸味がりんごの甘みを引き立ててくれるので、とても美味しくいただけますよ。

3分
りんごキャベツマヨネーズ粒マスタード塩こしょう

作り方を見る

関連レシピ