いなり寿司弁当のレシピ。おかずの作り方や詰め方も解説。

いなり寿司弁当

レシピ動画

これなら簡単!いなり寿司弁当

いなり寿司のお弁当レシピをご紹介します。

忙しい朝でも簡単に作れるレシピになっていて、酢飯は、レトルトのご飯をレンチンして、すし酢を混ぜるだけで完成です。
また、あげは、切って煮るだけで作れます。
ほどよい甘みのある、食べやすいいなり寿司です。

付け合わせおかずは、豚こまとほうれん草のマヨ醤油炒め、人参しりしり、海苔チーズ巻きの3品。
そのうちの2品は、前日の夜に作り置きすることもできます。

材料

6個2人分:調理時間10分
酢飯
レトルトご飯 2パック(400g)
大さじ1と2/3
砂糖 大さじ1と2/3
小さじ2/3
あげ
油揚げ 3枚
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1
みりん 小さじ1
だしの素 小さじ1/3
200ml
  • 半量分(3個:1人分)を作りたい場合は、水を150mlに減らして、その他の材料をすべてを半分にすれば、作り方は同じです。

レシピ・作り方

油揚げの油を抜く
油を軽く抜く
油揚げを袋状にする
袋状にする
  1. ① 油揚げ(3枚)をキッチンペーパーで挟み、手でおさえて油を軽く抜きます。
    半分に切り、切り口から開いて袋状にします。

補足:いなり寿司に向いた油揚げ


油揚げを鍋に入れる
鍋に入れる
落としぶたをして油揚げを煮る
5分煮る
  1. ② 砂糖(大さじ2)・醤油(大さじ1)・みりん(小さじ1)・だしの素(小さじ1/3)・水(200ml)を鍋に入れ、油揚げを広げます。
    沸騰したら落し蓋をして火を弱め、汁気がなくなるまで5分ほど煮ます。

油揚げをひっくり返す
ひっくり返す
油揚げの粗熱を取る
粗熱を取る
  1. ③ 火を止めてひっくり返します。
    普通の蓋をして、粗熱が取れるまで置きます。
    時間がない場合は、皿に取り出して粗熱を取ります。

補足:あげは前日調理OK


レトルトご飯を温める
ご飯を温める
酢飯を作る
酢飯を作る
  1. ④ レトルトのご飯(2パック:400g)をレンジで温めます。
    炊いた温かいご飯(400g)を用意しても良いです。
  2. ⑤ 酢飯を作ります。
    ご飯を大きめのボールに入れ、酢(大さじ1と2/3)・砂糖(大さじ1と2/3)・塩(小さじ2/3)をよく混ぜたものを回しかけ、切るように手早く混ぜて冷まします。

酢飯を俵型に握る
俵型に握る
油揚げに酢飯を詰める
あげに詰める
  1. ⑥ 酢飯を6等分して、それぞれを俵型に握ります。
    6等分すると、大きいいなり寿司ができるので、好みで少し小さめに握っても良いです。
  2. ⑦ あげの汁気を軽く絞ります。
    口を開き、俵型にした酢飯を詰めて形を整え、口を閉じます。

いなり寿司の包み方は、上の動画をご覧いただくと分かりやすいです。


お弁当箱にいなり寿司を詰める
いなり寿司のお弁当
  1. ⑧ いなり寿司とおかずを詰める場所をそれぞれ仕切ります。
    いなり寿司を詰めて、付け合わせの「豚こまとほうれん草のマヨ醤油炒め」と「人参しりしり」と「海苔チーズ」を詰めて、好みで「がり」を添えたら完成です。
    (おかずの作り方はこの後に解説。)

おかずの作り方

豚こまとほうれん草のマヨ醤油炒め

豚肉をフライパンで炒める
豚こまとほうれん草を炒める

材料

2人分:調理時間5分
ほうれん草 1/2束(100g)
豚こま切れ肉 100g
マヨネーズ 大さじ3/4(9g)
醤油 小さじ1
塩こしょう 少々

作り方

  1. ほうれん草をざく切りにして、豚肉を食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにマヨネーズを入れ、豚肉を加えて混ぜます。
    豚肉を広げて火にかけ、豚肉の色が変わるまで2分ほど炒めます。
  3. ほうれん草の茎を加え、軽く炒めます。
    葉の部分も加え、しんなりさせます。
    醤油を回し入れて炒め合わせ、塩こしょうで味を整えたら完成です。

マヨネーズの優しい旨味が加わるので、冷めても美味しく食べられます。


人参しりしり【前日調理OK】

炒めた人参に溶き卵を回し入れる
人参しりしり

材料

2人分:調理時間5分
人参 1/2本(75g)
1個
サラダ油 大さじ1/2
顆粒だしの素 小さじ1/8
塩こしょう 少々
醤油 小さじ1/2

作り方

  1. 人参を皮ごと千切りにします。
    卵をボールに割り入れ、塩(少々:分量外)を加えて溶きます。
  2. フライパンにサラダ油と人参を入れ、中火で2分ほど炒め、顆粒だしの素と塩こしょうで味付けします。
  3. 溶き卵を回し入れ、ヘラで混ぜながら固めます。
    醤油を回し入れ、軽く混ぜたら完成です。
    タッパーなどに入れて、当日の朝まで冷蔵保存します。

だしの風味をほんのりと効かせた、人気のお弁当おかずです。


海苔チーズ巻き【前日調理OK】

海苔とチーズを巻く
巻いた海苔とチーズを切る

材料

2串分:調理時間5分
焼き海苔 2枚
スライスチーズ 2枚

作り方

  1. スライスチーズをしばらく常温に置いて柔らかくします。
  2. 焼き海苔をスライスチーズと同じ大きさに切り、ぴったりと重ねて巻きます。
  3. 4等分に切り分けて、ピックなどで刺します。
    ラップをかぶせて、当日の朝まで冷蔵庫に入れておきます。

作る際にチーズに多少ヒビが入ることがありますが、最後まで巻いてしまえばちゃんと形になります。
海苔の風味をいかした、人気の隙間おかずです。

いなり寿司弁当の補足説明

いなり寿司に向いた油揚げ

いなり寿司には、開きやすいふわふわした軽い油揚げ(下の写真左)を使うのがおすすめです。

ふわふわした油揚げとずっしりとした油揚げ
なお、このタイプの油揚げは、1袋5枚入り(100g程度)で売られていることが多いです。

あげは前日調理OK

いなり寿司のあげは、前日に作って冷蔵保存しておくと、当日の朝は酢飯を作って詰めるだけなのでラクです。

ちなみに、酢飯をあげに詰める作業は、当日の朝にするのがおすすめです。
いなり寿司は、あげの汁がご飯に少し染みるので、夏など気温が上がった場合に傷みやすくなるためです。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ