やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ツナマヨおにぎりのレシピ。プロがすすめる作り方。

投稿日:2015年10月5日 更新日:

プロのおにぎり屋さんが考案した「ツナマヨおにぎり」のレシピをご紹介します。

東京都北区にある、おにぎり専門店「おにぎり蒲田屋」は、1日3千個ものおにぎりを売り上げる人気店。

店主の添野勝利さんによると、美味しい「ツナマヨおにぎり」を作るポイントは5つあります。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」普通の主婦とプロの差 2015年10月4日放映)

ツナマヨおにぎりの作り方

添野さんによると、時間が経っても美味しい「ツナマヨおにぎり」を作るポイントは、5つあります。

ツナマヨおにぎりを作る5つのコツ
  1. ご飯は水を1割減にして炊く。
  2. ツナの油と水気を布巾でしっかり絞る。
  3. ツナはマヨネーズとワサビで味付けする。
  4. 炊き上がったご飯は、うちわで扇いで水分を飛ばす。
  5. 80~100g程度の少量のご飯を、軽く転がすようにして丸く握る。

以上5つのポイントについて、簡単に説明します。

1割減の水で炊く

まず1つめの、ご飯を炊く時の水加減について。

柔らかいご飯でおにぎりを作ると、どうしても粒同士がくっついてしまいます。
そのためご飯を炊く時は、通常の1割減の水で炊きます。

ツナの油と水気を絞る

2つめは、ふきんなどを使ってツナの油と水分を完全に絞ること。
しっかり力を加え、油と水気を、徹底的に取り除きます。

このようにすると、時間が経ってもご飯がベチャっとしません。

ツナはマヨネーズとワサビで味付け

3つめは、ツナの味付け。
マヨネーズにはすでに色々な調味料が混ざっているので、塩・コショウはしません。

ただし隠し味に、ワサビを少量加えます。
時間が経つとぼやけてくるツナマヨの味も、ワサビを加えることで引き締まります。

ご飯は余分な水分を飛ばす

4つめは、炊き上がったご飯の扱い方。

アツアツのご飯はバットに入れ、まるで寿司飯を作るように、うちわで扇ぎます。
人肌くらいまで冷ましつつ、余分な水分を飛ばすことで、ご飯粒が残るおにぎりを作ります。

転がすように握る

5つめは、おにぎりの握り方。

両手の指先だけに水をつけ、さらに片手の2本の指先に塩をつけ、手のひらに伸ばします。

そして、茶碗半分(80~100g)程度の少量のご飯を手に取り、握るのではなく、軽く転がすように形を整えます。
手の平をおにぎりの形にして3回転がし、さらにひっくり返して3回転がす程度で十分。
形は、三角というより、丸い感じに仕上がります。

ご飯の量が多いと、手のひらで強く握ってしまい硬いおにぎりになってしまいます。
そのため、力を加えなくて済む程度の、少量のご飯でおにぎりを作ります。

最後に、5時間以上経って食べるおにぎりには、ラップをします。

以上のポイントを踏まえてレシピをまとめると、次のようになります。

プロのツナマヨおにぎりのレシピ

添野さんがすすめる、ツナマヨおにぎりのレシピです。

材料【1個分】
ご飯 80~90g
ツナ 適量
マヨネーズ 適量
ワサビ 適量
適量
海苔 1枚
作り方
  1. 米を研ぎ、一割減の水を加えて炊く。
    炊き上がったご飯をバットに広げ、うちわで扇ぎながらしゃもじで混ぜる。
  2. ツナを布巾で包み、油と水分をしっかり絞る。
  3. 2をマヨネーズ・ワサビで調味する。
  4. 両手の指先だけに水をつけ、手全体に馴染ませる。さらに片手の2本の指先に塩をつけ、手の平に伸ばす。
    ご飯を手に取り、ご飯の中に3を入れて包む。
    これを3回転がし、さらにひっくり返して3回転がして、丸く形を整える。
  5. 4に海苔を巻き、ラップで包んだらできあがり。


ご飯は、1割減の水で炊きます。

炊き上がったら、うちわで扇ぎながらしゃもじで混ぜて、冷まします。

わが家にはうちわが無いので、下敷きを使いました。

これで、ご飯の下準備が完成。


ツナは布巾で包み、油と水気をしっかり絞ります。

あらかじめ油を簡単に切っておくと、キッチンペーパーでも絞れます。


そしてツナに、マヨネーズとワサビをまぜます。

これでおにぎりの具材が完成です。


ここからいよいよ、おにぎりを握ります。

まず両手の指先だけに水をつけます。そして手の平全体に、水を馴染ませます。

次に、片手の指先2本に塩をつけ、手の平全体に馴染ませます。


そして80~90gのご飯を手に取り、握るのではなく、手の平で転がすように、形を整えます。

まずはそのまま3回転がします。さらにひっくり返して、3回転がします。これでおわり。


力を加えずに作るので、丸い形に仕上がります。


海苔を巻いたらできあがり。

時間を置いて食べる場合は、さらにラップで包みます。

ご飯の粒同士が軽く繋がっている程度なので、ほろほろっとした軽い食感に仕上がります。

また、ツナの油と水気をしっかり絞ってあるので、時間が経ってもベチャっとしません。

ぼやけた味になりがちなツナマヨは、ワサビを加えることでツナの味が引き立ち、ご飯も美味しくいただくことができますよ。

関連記事

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

スーパー大麦バーリーマックスの食べ方と効果。ダイエットレシピも。

「スーパー大麦 バーリーマックス」のおすすめの食べ方と効果をご紹介します。「スーパー大麦 バーリーマックス」とは、オーストラリア連邦科学産業…

里芋とひき肉の煮物。ご飯によく合うおかずレシピ!甘辛煮の作り方。

里芋とひき肉の煮物のレシピをご紹介します。豚ひき肉と生姜をフライパンで炒めて、食べやすく切った里芋をプラス。醤油やみりんなどで甘辛く煮て、片…

せりご飯のレシピ。塩昆布で旨味アップ!美味しいセリごはんの作り方。

せり(芹)の風味をいかした、美味しいご飯のレシピをご紹介します。湯がいたセリを細かく刻み、塩昆布・いりごま・醤油とともに、アツアツのご飯に混…

銀杏の炊き込みご飯レシピ。塩だけで旨い!ぎんなんご飯の作り方。

銀杏(ぎんなん)を使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。銀杏の粒に風味がギュッと詰まっているので、味付けはシンプルに塩だけでOK。かすか…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…