ツナマヨおにぎりのレシピ。プロがすすめる作り方。

投稿日:2015年10月5日 更新日:

ツナマヨおにぎり レシピ

プロのおにぎり屋さんが考案した「ツナマヨおにぎり」のレシピをご紹介します。

東京都北区にある、おにぎり専門店「おにぎり蒲田屋」は、1日3千個ものおにぎりを売り上げる人気店。

店主の添野勝利さんによると、美味しい「ツナマヨおにぎり」を作るポイントは5つあります。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」普通の主婦とプロの差 2015年10月4日放映)

ツナマヨおにぎりの作り方

ツナマヨおにぎり レシピ

添野さんによると、時間が経っても美味しい「ツナマヨおにぎり」を作るポイントは、5つあります。

ツナマヨおにぎりを作る5つのコツ
  1. ご飯は水を1割減にして炊く。
  2. ツナの油と水気を布巾でしっかり絞る。
  3. ツナはマヨネーズとワサビで味付けする。
  4. 炊き上がったご飯は、うちわで扇いで水分を飛ばす。
  5. 80~100g程度の少量のご飯を、軽く転がすようにして丸く握る。

以上5つのポイントについて、簡単に説明します。

1割減の水で炊く

まず1つめの、ご飯を炊く時の水加減について。

柔らかいご飯でおにぎりを作ると、どうしても粒同士がくっついてしまいます。
そのためご飯を炊く時は、通常の1割減の水で炊きます。

ツナの油と水気を絞る

2つめは、ふきんなどを使ってツナの油と水分を完全に絞ること。
しっかり力を加え、油と水気を、徹底的に取り除きます。

このようにすると、時間が経ってもご飯がベチャっとしません。

ツナはマヨネーズとワサビで味付け

3つめは、ツナの味付け。
マヨネーズにはすでに色々な調味料が混ざっているので、塩・コショウはしません。

ただし隠し味に、ワサビを少量加えます。
時間が経つとぼやけてくるツナマヨの味も、ワサビを加えることで引き締まります。

ご飯は余分な水分を飛ばす

4つめは、炊き上がったご飯の扱い方。

アツアツのご飯はバットに入れ、まるで寿司飯を作るように、うちわで扇ぎます。
人肌くらいまで冷ましつつ、余分な水分を飛ばすことで、ご飯粒が残るおにぎりを作ります。

転がすように握る

5つめは、おにぎりの握り方。

両手の指先だけに水をつけ、さらに片手の2本の指先に塩をつけ、手のひらに伸ばします。

そして、茶碗半分(80~100g)程度の少量のご飯を手に取り、握るのではなく、軽く転がすように形を整えます。
手の平をおにぎりの形にして3回転がし、さらにひっくり返して3回転がす程度で十分。
形は、三角というより、丸い感じに仕上がります。

ご飯の量が多いと、手のひらで強く握ってしまい硬いおにぎりになってしまいます。
そのため、力を加えなくて済む程度の、少量のご飯でおにぎりを作ります。

最後に、5時間以上経って食べるおにぎりには、ラップをします。

以上のポイントを踏まえてレシピをまとめると、次のようになります。

プロのツナマヨおにぎりのレシピ

ツナマヨおにぎり レシピ

添野さんがすすめる、ツナマヨおにぎりのレシピです。

材料【1個分】
ご飯 80~90g
ツナ 適量
マヨネーズ 適量
ワサビ 適量
適量
海苔 1枚
作り方
  1. 米を研ぎ、一割減の水を加えて炊く。
    炊き上がったご飯をバットに広げ、うちわで扇ぎながらしゃもじで混ぜる。
  2. ツナを布巾で包み、油と水分をしっかり絞る。
  3. 2をマヨネーズ・ワサビで調味する。
  4. 両手の指先だけに水をつけ、手全体に馴染ませる。さらに片手の2本の指先に塩をつけ、手の平に伸ばす。
    ご飯を手に取り、ご飯の中に3を入れて包む。
    これを3回転がし、さらにひっくり返して3回転がして、丸く形を整える。
  5. 4に海苔を巻き、ラップで包んだらできあがり。

ツナマヨおにぎり レシピ
ご飯は、1割減の水で炊きます。

炊き上がったら、うちわで扇ぎながらしゃもじで混ぜて、冷まします。

わが家にはうちわが無いので、下敷きを使いました。

これで、ご飯の下準備が完成。

ツナマヨおにぎり レシピ
ツナは布巾で包み、油と水気をしっかり絞ります。

あらかじめ油を簡単に切っておくと、キッチンペーパーでも絞れます。

ツナマヨおにぎり レシピ
そしてツナに、マヨネーズとワサビをまぜます。

これでおにぎりの具材が完成です。

ツナマヨおにぎり レシピ
ここからいよいよ、おにぎりを握ります。

まず両手の指先だけに水をつけます。そして手の平全体に、水を馴染ませます。

次に、片手の指先2本に塩をつけ、手の平全体に馴染ませます。

ツナマヨおにぎり レシピ
そして80~90gのご飯を手に取り、握るのではなく、手の平で転がすように、形を整えます。

まずはそのまま3回転がします。さらにひっくり返して、3回転がします。これでおわり。

ツナマヨおにぎり レシピ
力を加えずに作るので、丸い形に仕上がります。

ツナマヨおにぎり レシピ
海苔を巻いたらできあがり。

時間を置いて食べる場合は、さらにラップで包みます。

ご飯の粒同士が軽く繋がっている程度なので、ほろほろっとした軽い食感に仕上がります。

ツナマヨおにぎり レシピ

また、ツナの油と水気をしっかり絞ってあるので、時間が経ってもベチャっとしません。

ぼやけた味になりがちなツナマヨは、ワサビを加えることでツナの味が引き立ち、ご飯も美味しくいただくことができますよ。

関連レシピ