ほうれん草のおひたしのレシピ。電子レンジで栄養たっぷり。

投稿日:2016年2月13日 更新日:

ほうれん草のおひたしのレンジレシピ

電子レンジを使った、ほうれん草のおひたしの超簡単レシピをご紹介します。

管理栄養士の足立香代子さんがすすめる、栄養を無駄なく摂れるおひたしの作り方です。

ほうれん草には、風邪予防に効果があるビタミンや、認知症の予防に良い葉酸が豊富に含まれています。
でも一部のビタミンは水に溶けやすく、葉酸は熱に弱いという欠点があります。

ほうれん草のこうした欠点を補い、栄養をなるべく逃さずに摂るには、電子レンジを使うと良いそうです。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」ほうれん草の3大効果 2016年2月15日放映)

電子レンジで作るほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたしのレンジレシピ

「ほうれん草のおひたし」のレシピです。

電子レンジを使うと、鍋に湯を沸かす手間が省けるので、時短にもなります。

材料【1〜2人分:調理時間2分】
ほうれん草 1/2束(100gくらい)
作り方
  1. 水洗いしたホウレン草を耐熱性のビニール袋に入れ(もしくはラップで包み)、電子レンジ(500w)で1分半加熱する。
  2. ホウレン草を袋から取り出し、軽く水洗いする。
    水気を絞って食べやすい大きさに切り、かつお節や醤油をかけていただく。

ちなみに600wの場合は、1/2束につき1分くらい。
1束の場合は、600wで2分でOKです。

水洗いはさっと済ませるのがポイントです。

ほうれん草のおひたしのレンジレシピ

あっと言う間におひたしが出来るこの方法は、朝の忙しいお弁当作りにおすすめですよ。
(このお弁当のレシピは、こちらをご覧ください。)

ちなみにほうれん草を茹でて作りたいという方には、料理研究家の鈴木登紀子さん「ほうれん草のおひたし」のレシピがおすすめです。

茹で時間はたったの15秒で、ほうれん草のシャキシャキとした食感が印象的な、美味しいおひたしができますよ。

関連レシピ