栗おこわの作り方!生栗ともち米で作る人気の簡単炊飯器レシピ。

投稿日:2017年10月13日 更新日:

栗おこわ

栗おこわの作り方をご紹介します。

炊飯器を使った、人気の簡単レシピです。

栗おこわの炊飯器レシピ 皮をむいた生栗さえあれば、あとはもち米と一緒に炊飯器に入れて炊くだけでOK。

蒸し器や圧力鍋などを使う必要がないので、とても手軽に作れます。


塩と酒だけを使ったシンプルな味付けで、飽きの来ない美味しさですよ。

栗おこわを炊飯器で炊く時の水加減

ちなみに、普通の栗ご飯と栗おこわの違いは、うるち米(普通の米)を加えるかどうかという点です。
栗おこわは、もち米だけを使います。

もち米を使うと、うるち米よりも柔らかく仕上がるので、水加減をやや控えめにするのがおすすめです。

2合分・3合分・4合分の水加減を掲載していますので、是非参考にしてください。

栗おこわのレシピ

「栗おこわ」のレシピです。

レシピは2合分の炊き方になっていますが、3合・4合でも作れます。
3合や4合にする場合の調味料の量や水加減は、下の文中の表を参考にしてください。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間50分】
皮をむいた栗 250〜300g
もち米 2合
小さじ1
大さじ1/2
300ml

※皮付き生栗1袋分(400〜500g)くらい。

作り方
  1. もち米を洗い、ザルに上げる。
  2. 1を炊飯器の内釜に入れ、塩と酒と水を加え、栗をのせ、普通に炊く。
  3. さっくりと混ぜて、茶碗に盛ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

栗おこわに使う生栗

このレシピでは、皮が剥いてある生栗を250〜300g使います。

皮付きに換算すると、だいたい400〜500g。
市販の生むき栗や冷凍生むき栗でもOKです。

栗の皮の剥き方 皮付きの生栗を使う場合は、冒頭の動画か、別記事の「栗の皮の剥き方」を参考にしてください。

皮をむいた栗は、水に10分ほど浸してアク抜きしてから使います。


もち米を洗う
【工程1】
まず、もち米(2合)をきれいに洗います。


生栗ともち米
そして、ザルに上げ、水気を切ります。

もち米をしばらく水に浸けたり、ザルに上げたまま置いたりする必要はありません。


栗おこわの炊飯器レシピ
【工程2】
次に、もち米を炊飯器の内釜に入れ、塩(小さじ1)と酒(大さじ1/2)と水(300ml)を加え、栗をのせます。

あとは、普通に炊いたら完成です。

栗ご飯3合分・4合分の分量

栗ご飯を3合分もしくは4合分作りたい場合は、次のように調味料や水の量を変更してください。

二合 小さじ1 大さじ1/2 300ml
三合 小さじ1と1/2 大さじ3/4 450ml
四合 小さじ2 大さじ1 600ml

栗おこわ
炊き上がりは、こんな感じ。


栗おこわ

もち米のモッチリとした食感と、栗のホクホク感のコントラストが絶妙。
味付けがシンプルなので、それぞれの素材の味を存分に楽しめますよ。


栗ご飯

栗ご飯

ところで、今回ご紹介した栗ご飯は、もち米だけを使いましたが、うるち米(普通の米)にもち米を少し混ぜて作りたいのなら、こちらのレシピがおすすめです。

普通の米を使って栗ご飯を炊くと、ややあっさりとした味と食感になります。
どちらが良いかはお好み。
是非いろいろと試してみてください。

作り方を見る

関連レシピ