ささみのレンジ蒸し。短時間でしっとり柔らかく調理!蒸す方法を解説。

投稿日:2018年1月7日 更新日:

ささみレンジ

鶏ささみを電子レンジで蒸す方法をご紹介します。

加熱時間は1本につき1分

レンジでの加熱時間は、ささみ1本(50g)につき、500wで1分が目安。
3本なら3分です。

鶏ささみの蒸し時間
本数 加熱時間
500w 600w
1本(50g) 1分 50秒
2本(100g) 2分 1分40秒
3本(150g) 3分 2分30秒
途中で1回ひっくり返す

蒸し方は、ささみにあらかじめ酒(もしくは水)をまぶします。
そして、加熱時間の半分が過ぎたら、途中で1回ひっくり返します。

そうすると、加熱ムラをおさえることができるうえに、しっとり柔らかい食感に仕上げることができます。

ささみをレンジで調理する方法

ささみを電子レンジで蒸す

ささみをレンジで加熱する方法です。

材料【3本分:調理時間3分】
鶏ササミ※ 3本
酒もしくは水 小さじ1
好みでひとつまみ

※筋なしでも筋ありでもOK。


ささみに酒をまぶす
【工程1】
まず、ササミ(3本)を耐熱皿に並べ、塩(好みでひとつまみ)と酒(もしくは水:小さじ1)をまぶします。

しっとり仕上げるコツ

塩をまぶすと、ほど良い塩気が加わって食べやすくなり、酒か水でささみをコーティングすると、しっとりジューシーに蒸し上がります。

フォークで穴をあけると破裂防止になる

ササミをレンチンすると、ささみの中の空気が膨張して、まれに破裂することがあります。

ささみにフォークで穴を空ける でも、あらかじめフォークで穴を開けておくと、それを防ぐことができます。


ささみを電子レンジで蒸す
そして、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(500w)で1分30秒加熱します。


レンジで蒸したささみをひっくり返す
【工程2】
1分30秒チンしたら、ササミをいったん取り出して、上下をひっくり返します。

途中でひっくり返す

加熱途中で1度ひっくり返すと、加熱ムラを抑えることができます。


ささみをレンジで蒸す
そして、再びラップをかぶせ、電子レンジ(500w)で1分30秒加熱したら完成。
トータルの加熱時間は3分です。


レンジで蒸したささみの粗熱を取る
レンチンしたささみは、ラップをしたままの状態で粗熱を取ります。

ラップをしておくことで、ささみの水分が過度に蒸発せず、冷めてもしっとり感が持続します。


レンジで蒸したささみの筋を取る

チンしたささみは筋取りがラク

なお、筋付きのささみを使った場合は、生の状態で筋を取るよりも、レンジでチンしたあとに取り除く方がラクです。
筋の硬い部分が手ですっと取れます。


以上が、レンジを使ったささみの蒸し方になります。

レンジで蒸したささみ レンチンしたささみは、食感が柔らかく、幅広いお料理に使えます。

しかも、わざわざお湯を沸かす必要がないので、鍋で茹でるよりもラクチンですよ。

レンチンしたささみのおすすめレシピ

最後に、レンチンしたささみを使ったおすすめレシピを2品ご紹介します。

ささみのレンジレシピ(ポン酢和え)

ささみのポン酢和え

鶏ささみのさっぱりポン酢和えのレシピです。

作り方は簡単で、レンジでチンしたささみを手でほぐし、細かく刻んだ大葉とねぎをプラス。
ポン酢やごま油で味付けすれば完成です。

ささみは元々は味が淡泊な食材ですが、ポン酢の酸味とごま油のコクを加えることで、メリハリのある味に仕上がります。

5分
鶏ささみ 大葉長ネギポン酢ごま油いりごま

作り方を見る

ささみのレンジレシピ(きゅうりの梅マヨサラダ)

ささみときゅうりの梅マヨサラダ

レンチンしたささみにきゅうりを加え、梅干しとマヨネーズで味付けしたサラダです。

梅マヨの酸味とコクが加わることで、しっかりとした味わいの、後引く旨さのサラダに仕上がります。

5分
鶏ささみきゅうり梅干しマヨネーズ醤油こしょう

作り方を見る

以上、ささみのおすすめレシピ2品でした。
どちらも簡単で美味しく出来ますよ。

関連レシピ