やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

舞茸とごぼうのきんぴらレシピ。甘辛な醤油味がクセになる作り置き。

投稿日:2019年1月16日 更新日:

舞茸とごぼうで作る、きんぴらの簡単レシピをご紹介します。

料理研究家の木田マリさんが考案した「マイタケとゴボウの簡単きんぴら」。
TBSの「この差って何ですか?」で話題になった、作り置きレシピです。

  • 免疫力アップに効く作り置き

このレシピは、免疫力アップに効果的なお料理として、同番組で紹介されました。
舞茸とごぼうの組み合わせは、風邪やインフルエンザ予防にも役立つそうですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」2019年1月15日放映)


舞茸とごぼうの免疫力アップ効果

まずは、舞茸とごぼうの健康効果についてお伝えします。

第一工業大学自然環境工学科教授の吉本博明さんによると、舞茸は、免疫力を高めるうえで、とても効果的な食材なんだそうです。
そして、そこにごぼうが加わるとさらに効果がアップします。

舞茸

同番組によると、舞茸に含まれるαグルカンという成分は、体内に入ると、弱った免疫細胞の働きを活性化してくれるそうです。
それによって免疫力がアップし、ウィルスや細菌などを撃退することができるのだとか。

また、吉本さんによると、このαグルカンは他のきのこ類にも含まれていますが、舞茸には特に多く含まれているとのことです。
ちなみに、αグルカンには、インフルエンザの予防にも効果があるそうです。

ごぼう

吉本さんによると、ごぼうと舞茸を組み合わせることで、免疫細胞の働きをより活性化してくれるそうです。
ごぼうにはイヌリンという成分が入っていて、このイヌリンを舞茸のαグルカンと一緒に摂ることで効果がさらにアップするとのことです。

舞茸とごぼうのきんぴらのレシピ

それでは、木田マリさんの「マイタケとゴボウの簡単きんぴら」のレシピをご紹介します。

ちなみに、木田さんは、日本きのこ学会の評議員もされていて、また、きのこ料理のレシピ本「からだにおいしいきのこ料理115」の著者でもあります。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【作りやすい分量:調理時間10分】
舞茸 2パック(200g)
ごぼう 1本(150g)
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
大さじ4
サラダ油 適量
作り方
  1. ごぼうを皮ごと斜め薄切りにし、さっと水にさらし、アク抜きをする。
    舞茸を手で裂き、食べやすい大きさにする。
  2. フライパンにサラダ油を入れ、ごぼうを加え、中火で2分ほど炒める。
    舞茸を加え、30秒ほど炒める。
    水(大さじ2)を加え、混ぜながら蒸し焼きにする。
  3. 醤油・みりん・水(大さじ2)を加え、汁気が無くなるまで炒めたらできあがり。
    冷蔵保存で5日ほど保存できる。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1・2】
まず、ごぼう(1本:150g)を皮ごと斜め薄切りにし、舞茸(2パック:200g)を手で裂いて、食べやすい大きさにします。

【調理のポイント】
ごぼうを皮ごと使うと、栄養をムダなく摂れます。

また舞茸を手で裂くと、断面積が大きくなるので、味が染みやすくなります。



次に、ごぼうをさっと水にさらし、アク抜きをします。

水にさらす時間は、ほんの少しでいいです。



【工程2】
フライパンにサラダ油(適量)を入れ、ごぼうを加え、中火で2分ほど炒めます。



続いて舞茸を加え、30秒ほど炒めます。



油が全体に回ったら、水(大さじ2)を加え、混ぜながら蒸し焼きにします。



【工程3】
そして、醤油・みりん・水(各大さじ2)を加えます。



汁気が無くなるまで炒めたら完成です。



ごぼうのシャキシャキした食感が心地よい、こってりとした甘辛味のおかずができます。

ややしっかりめの味付けなので、ご飯にとても良く合いますよ。

作り置きした時の日持ち


このおかずは作り置きにも向いています。

ちなみに、上のレシピの分量は、600mlの保存容器1杯分になっているそうです。

日持ちは、冷蔵保存で5日くらいです。

いろいろな食べ方


ところで、このきんぴらは、そのままご飯のお供にしてもいいですし、バターを加えて和風パスタの具材にしても美味しいそうです。

きんぴらに味がしっかり付いているので、パスタにする場合は、味付けはほぼ必要ありません。
バターの風味が絶妙にマッチします。

他にも、茹でたうどんにトッピングしたり、オムレツの具材にしても合いますよ。

関連記事

ごぼうの保存方法と保存期間。泥付き・洗いの違いと冷凍保存のコツ。

ごぼうの上手な保存の仕方をご紹介します。スーパーで売られているごぼうには、「洗いごぼう」と「泥付きごぼう」の2種類があります。「洗いごぼう」…

ごぼうの下処理のやり方!洗い方・皮むきの方法・アク抜きの時間を解説。

ごぼうの下処理の方法をご紹介します。ごぼうの「洗い方」と「皮むき」、そして「切り方」と「アク抜き」の4つの工程についてです。ごぼうを調理する…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

えのきの栄養。えのき茸は疲労回復に効果的!ダイエットや便秘解消にも。

えのきに含まれる栄養と、その健康効果について解説します。えのき茸は、カロリーはほとんどなく、糖質もかなり低い食材です。一方で、ビタミンやミネ…

そぼろ丼の献立にぴったりなおかず28選!副菜選びのアイデア集。

そぼろ丼に合うおかずを28品ご紹介します。旨味たっぷりなそぼろ丼の付け合わせと言えば、サラダや和え物が定番です。この記事でも、野菜を使ったさ…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…