シンプルが一番!長ネギと豆腐の味噌汁レシピ。具は豆腐と長ネギだけ。

投稿日:2020年9月24日 更新日:

豆腐と長ネギの味噌汁

長ネギと豆腐を使った味噌汁のレシピをご紹介します。

さいの目に切った豆腐をだし汁でさっと温め、味噌を溶かし、長ネギを入れたらできあがり。

調理のポイントは、長ネギを最後に加えることです。
そうすると、長ネギの風味と食感が損なわれないので、美味しく仕上がります。

できたての熱々をぜひどうぞ。

豆腐と長ネギの味噌汁

レシピ動画

「シンプルが旨い!長ネギと豆腐の味噌汁」のレシピです。

材料

2人分:調理時間4分
絹豆腐 1/2丁(150g)
長ネギ 1/2本(50g)
かつおだし 350ml
味噌 大さじ1程度

※水(350ml)に顆粒だし(小さじ1弱)を溶かして使っても良い。

作り方

長ネギを薄切りにする

まず、長ネギ(1/2本:50g)を斜め薄切りにします。


豆腐を1センチ角に切る

絹豆腐(1/2丁:150g)は、さいの目(1センチ角)に切ります。

豆腐の切り方


かつおだしと豆腐を鍋に入れる

次に、かつおだし(350ml)と豆腐を鍋に入れ、豆腐を温めます。

豆腐は温めるだけなので、かつおだしを軽く沸騰させる程度でOKです。

かつおだしの作り方

味噌汁のだしを取るのなら、手軽で便利な「だしパック」を使うのがおすすめです。

市販のだしパック
2〜3分で本格的な美味しいだしが作れます。

だしパックの使い方やおすすめのメーカーは、上のリンク先を参考にしてください。

なお、かつおだしを作るのが面倒な場合は、水(350ml)に顆粒和風だし(ほんだし:小さじ1弱)を溶かして使うこともできますが、やはり、ちゃんとだしをとる方が美味しい味噌汁が作れます。

かつおだしの取り方


 

味噌を溶かしいれる

豆腐が温まったら、火を弱め、味噌(大さじ1程度)を溶かし入れます。

味噌はあまりグラグラ煮ると風味がなくなるので、弱火にしたうえで、手早く溶かします。


長ネギを加える

最後に、長ネギを加え、沸騰しない程度にさっと温めたら完成です。


長ネギと豆腐の味噌汁

豆腐&ねぎという、王道の組み合わせなので、お味の方は安定の美味しさです。
長ねぎを最後に加えることで風味と食感が残り、味わい深くいただけます。

こうしたシンプルなお味噌汁だからこそ、だしの味にはこだわりたいものです。
先ほどご紹介しただしパックを使うと、手軽に本格的な味を楽しめますよ。

関連レシピ