やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

そのまま保存はNG!味噌汁の冷凍と冷蔵。保存するなら味噌を溶かす前。

投稿日:

味噌汁は、できるだけ保存しない方がいいです。

というのは、時間の経過とともに、味噌の風味がどんどん失われてしまうからです。
作ってから時間が経った味噌汁は、正直、美味しくありません。

冷凍の場合は、冷蔵以上に劣化が顕著です。
味噌汁の具材は、冷凍によって食感が変化するものが多いため、味噌汁を冷凍保存すると、「風味の損失」と「食感の劣化」というダブルパンチをくらいます。

こうしたことから、味噌汁の保存は積極的にするものではなく、余ってしまった味噌汁を冷蔵庫に短期間入れる程度にとどめるのが無難です。
密閉して冷蔵保存すれば、1〜2日くらいは食べられます。

味噌汁を美味しく保存する方法

とは言え、味噌汁を作り置きして、手軽に食べたいというニーズもかなりあると思います。

そうした時に便利な方法が2つあります。

1つは、味噌を溶かす前の状態で冷蔵する方法。
もう1つは、味噌汁の素(味噌玉)を作って冷凍する方法です。

この記事では、味噌汁を冷蔵・冷凍しつつ、美味しく食べる方法を解説します。

味噌を溶かす前に冷蔵する


味噌汁を保存したいのなら、具材に火を通したあと、味噌を溶かす前の状態で、冷蔵するのがおすすめです。

味噌汁は、常温に放置しておくと傷みやすいので、冷蔵庫に入れます。

味噌汁の冷蔵方法

味噌汁を冷蔵するにあたっては、好みの具材をだし汁で煮て、粗熱を取り、タッパーなどの保存容器に入れて密閉したうえで、冷蔵庫に入れます。

保存期間は、1〜2日程度。
次の日から2日目くらいが賞味期限です。

あまり日持ちしませんが、帰りが遅い家族のために作り置きしておくとか、翌朝のために前日に仕込んでおくとかといった場面では便利です。

食べる時には、温め直して味噌を溶かし入れれば、味噌の風味をしっかりと楽しめます。

薬味は食べる直前に加える

ちなみに、薬味についても、味噌と同様に食べる前に加えるのがおすすめです。

薬味も風味がいのちなので、直前に刻んで加えると、味噌汁がより美味しくなります。

味噌汁の冷凍はイマイチ

味噌汁を冷凍したい方もいらっしゃるとは思いますが、当サイトでは、冷凍は基本的にはおすすめしません。

味噌汁を冷凍すると、時間の経過によって味噌の風味が損なわれるうえに、具材の食感も変化してしまうことが多いためです。

冷凍によって具材の食感が劣化する

たとえば、きのこ類であれば、冷凍しても生の状態の食感を比較的保ちやすいですけど、そのほかの野菜全般は、基本的には食感が柔らかく変化します。

また、大豆の加工製品を例にあげると、油揚げは、冷凍しても食感があまり変わりませんが、豆腐や厚揚げは、高野豆腐のようなボソッとした食感に変わってしまいます。

こうした食感の変化は、具材だけを保存袋に入れて冷凍した場合でも同様です。

それでも、味噌汁は具材がおつゆにどっぷり浸った状態なので、汁気の少ないほかの料理とくらべれば、冷凍による歯応えの変化はまだ分かりにくいです。

ある程度妥協して飲むのはアリとは言えますが、冷凍する手間をわざわざかけてマズくするのなら、冷凍しない方がずっといいと思います。

冷凍なら味噌汁の素がおすすめ


味噌汁は冷凍には向きませんが、「味噌汁の素(味噌玉)」の冷凍保存はおすすめです。

味噌に具材とだしの素を混ぜて味噌玉としてストックしておけば、お湯を注ぐだけで、味噌の風味を存分に楽しめます。
冷凍だけでなく、冷蔵保存ももちろん可能です。

上の写真の味噌玉の具材は、長ねぎと油揚げと乾燥わかめ。

長ねぎは、生で使った場合とくらべて食感が落ちてしまいますが、油揚げとわかめは冷凍による変化は少ないです。
また、味噌は、飲む直前に溶かすので、風味が損なわれません。

一人暮らしだから味噌汁は簡単に作りたいとか、味噌汁をその都度作るのは面倒という方には、こうした味噌玉がおすすめです。
詳しい作り方は、リンク先を参考にしてください。

味噌汁の素(味噌玉)の作り方

関連記事

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹でるなど加熱…

大葉(しそ)の冷凍保存。解凍不要で超便利!保存方法とレシピ。

大葉(しそ・青じそ)は冷凍保存できるので、たくさんあって使い切れない時には、冷凍庫にストックしておくと便利です。冷凍の仕方はとても簡単。水気…

ピリッとコク旨!生姜の味噌汁レシピ。ダイエットや冷え性にもおすすめ。

生姜を使った、美味しくてヘルシーな味噌汁のレシピをご紹介します。生姜は、ダイエットや冷え対策にぴったりの食材です。ただし、生ではなく、加熱し…

セロリの保存方法。冷凍できるが食感は劣化!長期なら保存食がおすすめ。

セロリの冷凍保存・冷蔵保存について解説します。セロリは常温保存に向かない食材なので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。その際には、葉と茎を切り…

味噌汁の作り方。だしの素で簡単!どんな具材にも使える基本レシピ。

味噌汁の簡単な作り方を動画でご紹介します。ほんだし(だしの素)を使った、味噌汁の基本レシピ。どんな具材にも使える、定番の作り方です。味噌汁を…

えのきは冷凍がおすすめ。保存期間は1ヶ月!えのきの保存方法を解説。

えのき(えのき茸)を保存するのなら、冷凍保存がダンゼンおすすめです。えのきを生のまま冷凍しておけば、解凍するときに細胞が壊れて、旨味が大幅に…

ひじきは冷凍できる!煮物にして冷凍保存もOK。冷蔵保存期間も解説。

ひじきの保存について解説します。ひじきの冷凍と冷蔵についてです。

ほうれん草の味噌汁レシピ。卵ふわふわ!人気の定番味噌汁の作り方。

ほうれん草の味噌汁のおすすめレシピをご紹介します。ほうれん草と卵を組み合わせた人気の定番味噌汁のレシピです。ふんわりとした食感の溶き卵がほう…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオイル煮」。…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインなしでも作れ…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumber)。カ…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜を入れ、サ…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単です。桃を凍らせて、ヨーグルトとはちみつを加え、ミキサーにかけるだけ。…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタチーズ」と…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている、主にひよ…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこんがりと焼い…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

しみじみ旨い!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

甘くないのが断然旨い!しらすのおやき風パンケーキ。おやつにもおすすめ

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

しみじみ旨い!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

ひじきとひき肉を使った、ご飯によく合うシンプルなおかずレシピをご紹介します。鶏ひき肉でそぼろを作り、ひじきを加えて、甘辛く味付け。できあがり…

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

紫インゲンと黄インゲンを使った、簡単おかずの作り方をご紹介します。「いんげんの味噌そぼろがけ」のレシピです。紫インゲンと黄インゲンは、どちら…

甘くないのが断然旨い!しらすのおやき風パンケーキ。おやつにもおすすめ

しらすの大量消費にぴったりな、栄養満点のおやつレシピをご紹介します。しらすや小ねぎを小麦粉の生地に混ぜて、こんがりと焼き上げた、おやき風のパ…

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

豚肉となすを使った、ご飯によく合うおかずの作り方をご紹介します。豚こま切れ肉とナスの、からし味噌炒めのレシピです。調理のポイントは、なすをレ…

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼の作り方をご紹介します。カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼のレシピです。ごぼうをじっくりと炒めて…