やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ごぼうの下処理のやり方!洗い方・皮むきの方法・アク抜きの時間を解説。

投稿日:2019年12月20日 更新日:

ごぼうの下処理の方法をご紹介します。

ごぼうの「洗い方」と「皮むき」、そして「切り方」と「アク抜き」の4つの工程についてです。

皮むきとアク抜きは必須ではない

ごぼうを調理する前には、必ずしっかり水洗いをして、表面の泥を落とします。
でも、「皮むき」と「アク抜き」については、基本的には不要です。

最近のごぼうはアクが少ないので、皮をむいたりアクを抜いたりすることで、かえって風味が落ちてしまいますし、栄養も損なわれます。
ですから、ごぼうの皮むきをしないのもありですし、アク抜きもしないのもありです。

一方で、ごぼうが苦手でクセをできるだけ抑えたいという場合には、皮むきとアク抜きはどちらも有効。
また、変色を抑えたい場合にもアク抜きが有効です。

この記事では、ごぼうのアク抜きに必要な時間などもお伝えします。

ごぼうの洗い方

ごぼうの洗い方

まずは、ごぼうの洗い方についてです。

ごぼうを料理に使うときは、あらかじめ、表面に付いた泥をタワシなどできれいに落とします。

ごぼうに流水を当てながら、タワシで表面を軽くこすり洗い。
くぼみに入った泥もしっかり洗い流してください。


ごぼうの皮むき

続いては、ごぼうの皮むきについてです。

ごぼうの皮むき

冒頭でもお伝えした通り、ごぼうは、表面の泥を落としてきれいに洗いさえすれば、皮付きのままで皮ごと調理した方が風味があって美味しいです。

皮をむく場合でも、包丁の背で軽く削ぐか、丸めたアルミホイルでこする程度にとどめるのがおすすめです。

特に、丸めたアルミホイルで軽くこする方法であれば、皮のごく表面だけが取れるので、風味や栄養の低減をより少なく抑えられます。

洗うついでに剥くのもアリ

また、ごぼうを洗うついでに、タワシを使って、白い部分が覗くまで少し強めにこすり洗いするという方法もあります。

ごぼうの美味しい部分は皮のすぐに下にあるので、表面の処理はこれくらいで十分です。


ごぼうのアク抜き

ごぼうをあく抜きする方法

次に、ごぼうのアク抜きについてお伝えします。

アク抜きしない方が風味と栄養が豊か

味と栄養面から考えると、ごぼうをアク抜きする必要性はあまりありません。
むしろ、水にさらしていないごぼうを料理に使った方が、風味豊かで美味しく仕上がります。

ごぼうは比較的アクが多く含まれている野菜ですが、最近のごぼうは、アクが以前よりも少なめになっています。
その上、ごぼうを水にさらしてアク抜きすることで、栄養成分や旨味成分が流れ出てしまうという弊害もあります。

ちなみに、ごぼうを水にさらすと水が茶色く濁りますが、そこに含まれているのは実はポリフェノール。
ポリフェノールは、免疫力をアップする効果や脂肪燃焼効果が高いと言われている栄養成分ですが、そういう成分もアク抜きすることで失われます。

すぐに調理しない場合はアク抜き推奨

一方で、アク抜きをした方がいいケースもあります。
それは、ごぼうを切った後にすぐに調理しない場合です。

ごぼうは、切ってしばらくそのままにしておくと、赤茶色に変色します。(写真左)

アクに含まれるポリフェノールが、空気中の酸素の作用で酸化して、メラニン色素に変化するためです。

変色を防ぐにはアク抜きが有効。
ポリフェノールを洗い流すとともに、ごぼうの表面を水分で覆って空気を遮断することで酸化を防ぎます。

アク抜きの方法と時間

ごぼうのアク抜きのやり方はとても簡単です。

切ったごぼうを水でさっと洗うだけでOK。

通常はそれで十分ですが、それでもアクが気になるという時には、水に5分ほどさらすという手もあります。
ただし、水が汚れたままで浸けておくとアクがごぼうに移ってしまうので、アク抜きしたら、すぐに引き上げてください。

また、ごぼうの色を白く仕上げたいのなら、酢水に5分ほど浸けるといいです。
水に浸ける場合と同じく、あまり長時間浸けるとごぼうの風味が失われますが、酢の漂白効果で、よりきれいな色に仕上がります。
酢の量は、水1リットルにつき大さじ1くらいがおすすめです。


ごぼうの切り方

最後に、ごぼうの代表的な切り方をご紹介します。

ささがき

ごぼうのささがき

こちらは、ごぼうのささがきです。

「ささがき」とは、鉛筆を削るように包丁の刃先で薄く削ぐ切り方のこと。
切った形が笹の葉の形に似ているのが特徴です。

詳しくは、「ごぼうのささがきのやり方」をご覧ください。


千切り

ごぼうの千切り

こちらは、ごぼうの千切りです。
ささがきと千切りは、どちらも、「きんぴらごぼう」や「ごぼうサラダ」などを作る時によく使われます。

詳しいやり方は、「ごぼうの千切りの方法」をご覧ください。

関連記事

里芋のアク抜きの方法。メリットとデメリット、その必要性も解説。

里芋のアク抜きの方法を解説します。里芋には、「シュウ酸カルシウム」や「ホモゲンチジン酸」といったアクが含まれており、こうしたアクは…

ごぼうの保存方法と保存期間。泥付き・洗いの違いと冷凍保存のコツ。

ごぼうの上手な保存の仕方をご紹介します。スーパーで売られているごぼうには、「洗いごぼう」と「泥付きごぼう」の2種類があります。「洗…

ごぼうのささがきのやり方。きんぴらごぼうやサラダに使う切り方。

ごぼうを「ささがき」にする方法をご紹介します。「ささがき」とは、鉛筆を削るように包丁の刃先で薄く削ぐ切り方のこと。切った形が笹の葉…

里芋の皮むき。包丁を使った剥き方と、レンジや鍋で茹でて簡単に剥く方法

里芋の皮むきのやり方について、詳しく解説します。包丁を使った基本の皮むきから、レンジや鍋を活用した簡単な剥き方まで。それぞれのむき…

大根の皮のレシピ。栄養を逃さず摂れる人気の料理を一挙紹介!

捨ててしまいがちな大根の皮を使った、栄養満点の食べ方をご紹介します。大根の皮は、実は、栄養が豊富。大根に含まれている栄養素としては…

栗の剥き方。コツを押さえて簡単皮むき!渋皮と鬼皮をそれぞれ解説。

生栗の皮の簡単な剥き方をご紹介します。用意するものは、ボールと包丁だけ。栗をあらかじめ熱湯や水に浸し、皮を柔らかくすることで、格段…

油揚げの油抜きの仕方。基本・簡単・しっかりめなど下処理4パターン。

油揚げの油抜きの方法(下処理)を4パターンご紹介します。「基本の油抜き」と「レンジを使った簡単な油抜き」、そして「ミシュランシェフ…

ひよこ豆の皮むきの簡単な方法。キッチンペーパーを使うとラクチン!

ひよこ豆(ガルバンゾー)の皮の簡単なむき方をご紹介します。ひよこ豆は、皮をむかずにそのまま使うこともできますが、皮をむくと、食感が…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

数の子を長持ちさせるための保存方法を解説します。数の子の賞味期限は、種類によってかなり変わってきます。食べやすいように味付けされた…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

最新記事

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

生食用の切り昆布(刻み昆布)を使った、手軽に作れるサラダのレシピをご紹介します。切り昆布と合わせるのは、ツナ缶とマヨネーズ。ツナマ…

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。柿と合わせる食材は、大根と生ハム。大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理で…

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

お正月のおせち料理としてお馴染みの、味付け数の子の簡単レシピをご紹介します。数の子を味付けする際のポイントは、塩気がほんのりと残る…