ブロッコリーとコーンのバター炒め。子供も食べやすい簡単おかずレシピ。

投稿日:2020年11月27日 更新日:

ブロッコリーコーン

子供でも食べやすい、コーンとブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。

ブロッコリーをフライパンで蒸し焼きにして、コーン缶をプラス。
バターや少量の砂糖などと一緒に、軽く炒め合わせたら完成です。

コーンの優しい甘みが加わることで、お料理全体の食べやすさが大幅にアップ。
バターの濃厚なコクも合わさって、飽きのこない、味わい深いお料理に仕上がります。

冷蔵で3日ほど日持ちするので、作り置きにもおすすめですよ。


ブロッコリーとコーンのバター炒め

レシピ動画

「優しいコクと甘み!ブロッコリーとコーンのバター炒め」のレシピです。

材料

4人分:調理時間5分
ブロッコリー 1株
コーン缶 100g
砂糖 小さじ1/4
塩こしょう 適量
バター 20g
100ml

作り方

ブロッコリー(正味250g程度)を小房に分ける
ブロッコリーの房と茎を食べやすい大きさに切る

まず、ブロッコリー(1株)を小房に分け、茎の皮を厚めにむいて、食べやすい大きさに切ります。
ブロッコリーは、少し小さめに切った方が、味が馴染みやすいですし、子供でも食べやすいです。

ブロッコリーの大きさは、中くらい(茎の皮をむいて250g程度)を想定していますが、少し大きめでも小さめでも、塩の量で微調整して頂ければOKです。

より詳しく:ブロッコリーの切り方


ブロッコリーをフライパンに並べて水を加える
蓋をしてブロッコリーを蒸し焼きにする

次に、ブロッコリーをフライパンに並べ、水(100ml)を回し入れ、フタをして中火にかけます。

そして、フライパンが温まってから、3分ほど蒸し焼きにします。

より詳しく:ブロッコリーの蒸し焼き


ブロッコリーに砂糖と塩を加える
蒸し焼きにしたブロッコリーの水分を飛ばす

3分ほど経ち、フライパンの水分が完全に飛んだら、火を弱め、砂糖(小さじ1/4)と塩(適量)を加えて混ぜます。

フタを取った時にフライパンにまだ水気が残っているようなら、軽く混ぜながら水分を飛ばしてから、砂糖と塩を加えてください。


フライパンにバターとコーンと胡椒を加える
ブロッコリーとコーンを軽く炒め合わせる

最後に、バター(20g)・コーン缶(水気を切ったもの:100g)・こしょう(少々)を加え、軽く炒め合わせたら完成です。


ブロッコリーとコーンのバター炒め
蒸し焼きにしたブロッコリーは、しんなりとしていて柔らかな食感。

蒸し焼きにしてそのままバターで炒めるだけでも美味しいのですが、コーンと砂糖を加えることで、さらに満足度がアップします。
コクと甘みがプラスされて、より親しみやすい味に仕上がりますよ。

子どもから大人まで、幅広い世代の方におすすめできるお料理です。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3日ほど

関連レシピ