塩漬け肉の作り方。パスタを使った応用レシピもご紹介。

投稿日:2010年1月10日 更新日:

豚肉

わが家の冷蔵庫には、塩漬けした肉が常備されています。

夫も私も、それほどたくさん肉を食べるわけではありませんが、塩漬け肉があるととても便利です。

肉は塩漬けにすると旨みが増しますし、普通の生肉とくらべ塩漬け肉は、冷蔵庫でもかなり保存が効きます。
つまり塩漬け肉をストックしておくと、いつでもすぐに、旨みのある肉を料理に使うことができます。
しかも作り方は超簡単。やらない手はありません。

今日は、塩漬け肉の作り方と、その応用料理「塩漬け豚肉とたけのこのパスタ」のレシピをご紹介します。

塩漬け肉の作り方

まず豚の塩漬け肉の作り方をご紹介します。

なおこのレシピは、鶏肉や牛肉にも応用できます。

材料
豚の塊肉 好きなだけ
肉の重量の5~10%(※)

※冷蔵で1週間程度日持ちさせる場合は、肉の重量の5%程度の塩を、2~3週間保存したい場合は、7~10%の塩を使います。

手順
  1. 豚の塊肉に塩をまぶしてラップでぴったり包む。トレーにのせ、冷蔵庫に入れる。
  2. 保存している間に肉の水分が出てくるので、たまにラップを交換する。

塩をして5日目くらいから肉の旨みが増しますので、しばらく置くことをおすすめします。

なお料理に使う際は、肉に塩気があることを忘れないでくださいね。

塩漬け豚肉とたけのこのパスタ

s-LP1110007

次に塩漬け肉を使ったパスタのレシピをご紹介します。

「塩漬け豚肉とたけのこのパスタ」です。

材料【2人分】
豚ロースの塩漬け肉 100g
タケノコの水煮 60g
長ネギ 1本
玉ネギ 1/8個
エノキ 1/3束
ニンニク 1かけ
鷹の爪 1本
オリーブオイル 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ1/2
バター 10g
醤油 小さじ3
適量
焼き海苔 適量
パルメザンチーズ 適量
乾燥パスタ 180g
作り方
  1. 豚肉とタケノコを食べやすい大きさに切る。長ネギと玉ネギは薄く切り、ニンニクはみじん切りにする。海苔は細く切る。
  2. パスタを茹でる。(茹でている間に3~5の工程をこなす。)
  3. フライパンにオリーブオイル・にんにく・輪切りにした鷹の爪を入れ弱火にかけ、じっくりと香りをだす。
  4. 中火にして肉を加え、完全に火を通す。肉をフライパンからいったん取り出す。
  5. 4のフライパンに長ネギ・玉ネギ・エノキ・タケノコを入れて炒める。野菜に火が通ったら肉を戻し、酒・みりん・醤油で調味する。
  6. 5に茹で上がったパスタを加え、バターを加えて塩味を調える。皿に盛り、焼き海苔・おろしたパルメザンチーズをトッピングしたらできあがり。

塩漬けしていない普通の豚肉では決して出せない、奥深い味わいが楽しめます。

関連レシピ