やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

そうめんの美味しい茹で方。超一流そうめん職人の梅干しを使う方法。

投稿日:2015年7月20日 更新日:

超一流そうめん職人がすすめる、そうめんの美味しい茹で方をご紹介します。

奈良で200年以上続く老舗そうめん店「三輪山勝製麺」の6代目、山下勝山さんが考案したそうめんの茹で方です。

ちなみに山下さんが作るこだわりのそうめんは、その味の良さから、京都の名だたる高級料亭でも扱われ、2008年の洞爺湖サミットでは各国首脳に振る舞わたこともある最高級品です。

調理のポイントは、そうめんを茹でる際に、湯の中に梅干しを1粒加えることです。

(一部情報元:TBSテレビ「ジョブチューン」超一流職人スペシャル 2015年7月18日、TBSテレビ「教えてもらう前と後 2019年8月13日放映)

そうめんの茹で方

そうめんが美味しくなる茹で方です。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間4分】
そうめん 200g(2〜4束)
2リットル※
梅干し 1粒
氷水 適量

※ 水の量はそうめんの重量の10倍。

茹で方
  1. 水を鍋に入れ、湯を沸かす。梅干し1粒を丸ごと加える。
  2. そうめんを扇型に広げて鍋に入れ、麺同士がくっつかないように、すぐに箸で軽くかき混ぜる。
    麺がほぐれたら、かき混ぜるのを止める。湯の対流にまかせて、袋に表記された時間通りに茹でる。
  3. ザルに上げて水でしっかり洗い、余分な塩分とぬめりを落とす。
  4. 氷水で数秒締めたら、すぐに皿に盛る。冷やしためんつゆでいただく。

写真をもとにレシピを説明します。

そうめんの美味しい茹で方


【工程1】
まず水(2リットル)を鍋に入れ、湯を沸かします。
そして梅干し(1粒)を種を取らずに丸ごと加えます。(上の写真)

使用する水の量は、そうめんの重量の10倍です。
ですから例えばそうめん4人分(400g)を茹でる場合は、水の量は4リットル(4000ml)になります。

梅干しは、水の量が10リットル(そうめんの量にすると1Kg)まで1粒で良いそうです。
梅干しを加える目的は、味ではなく、酸をほんの少しプラスすることにあります。

【調理のポイント】
そうめんを茹でる時に梅干しを1粒加えると、梅干しに含まれる酸の作用で、麺にコシがつき、美味しく茹でられます。

ちなみにうどんやひやむぎなど、他の小麦粉で作られた麺も、同じように梅干しを入れて茹でると美味しいそうです。



【工程2】
次にそうめん(200g)を扇型に広げて鍋に入れます。



そしてそうめん同士がくっつかないように、すぐに箸で軽くかき混ぜます。

麺がほぐれたら、かき混ぜるのを止めます。



あとは湯の対流にまかせて、袋に表記された時間通りに(一般的には2分くらい)茹でます。

途中吹きこぼれそうになったら、びっくり水はせずに、火加減を調節したり、泡を取り除くなどします。

【調理のポイント】
そうめんを菜箸でくっつかないように混ぜたら、あとは湯の対流にまかせてそうめんを茹でます。
そうするとムラなく均一に火が通ります。

また吹きこぼれそうになっても、びっくり水はしません。
水をさして湯の温度を下げてしまうと、そうめんの旨みを存分に引き出すことができないので、吹きこぼれそうになった時は、火加減を調節したり、また泡を取り除くなどして対処します。



【工程3】
そうめんを指定時間通りに茹でたら、ザルに上げて水でしっかり洗い、余分な塩分とぬめりを落とします。



【工程4】
続いて氷水で数秒締め、すぐに皿に盛ります。

【調理のポイント】
茹で上がったそうめんを美味しくいただくには、そうめんを氷水に長く浸してはいけません。
そうめんを冷やしすぎると、小麦粉の甘みや香りが失われてしまう上に、水の臭みが移ります。
麺は必要以上に冷たくせずに、めんつゆを冷やしていただきます。


冷やしためんつゆを添えたら完成です。



以上の工程を踏むと、食感がしっかりしていて小麦の味がする美味しいそうめんが茹で上がります。

ちなみに山下さんのおすすめの薬味は柚子胡椒だそうです。

ところで山下さんが作った、洞爺湖サミットで各国首脳が食したこだわりのそうめん「一筋縄」は、通販サイトからお取り寄せができますよ。

関連記事

乾麺うどんの茹で方。コシとモチモチ感がアップする専門家のレシピ。

乾麺うどんの上手な茹で方をご紹介します。うどんの専門家、工学院大学の山田昌治教授が考案した、2パターンのうどんの茹で方です。1パターンめは、…

完全版!ソーセージ(ウインナー)の焼き方とコツ。3つの方法の使い分け。

ソーセージ(ウインナー)の焼き方・炒め方を3パターンご紹介します。状況に応じて3パターンを使い分けるのがおすすめです。1パターンめは、ソーセ…

枝豆の保存方法。生のまま冷凍が一番おすすめ!保存期間も解説。

枝豆の賢い保存方法をご紹介します。買った枝豆は、すぐに冷凍庫に入れるのがおすすめです。医学博士の白澤卓二さんによると、枝豆を生のまま冷凍庫で…

山椒の実の下処理・下ごしらえ!アク抜きのやり方と枝の取り方を解説。

山椒の実(実山椒)の下処理・下ごしらえの方法をご紹介します。山椒のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方についてです。生の山椒の実には…

甘酒の効能。麹と酒粕の健康効果の違い。

甘酒の健康効果を分かりやすくお伝えします。甘酒には大きく分けて2種類あります。ノンシュガーでノンアルコールの「米麹の甘酒」と、砂糖とアルコー…

春菊(菊菜)のおひたし。茹で時間は1分!人気のめんつゆ簡単レシピ。

春菊(別名:菊菜)のおひたしのレシピをご紹介します。春菊のおひたしを上手に仕上げるポイントは、さっと短時間で春菊を茹でること。春菊を1分ほど…

エビの茹で方。エビを上手に茹でる(ボイルする)方法。

エビを茹でる(ボイルする)方法をご紹介します。茹で方のポイントは、殻付きのままのエビを、サッと短時間茹でること。そうすることで、しっとり柔ら…

小松菜のおひたし!めんつゆを使ったお浸しの簡単レンジレシピ。

小松菜のおひたしの簡単レシピをご紹介します。手軽さが人気の電子レンジレシピで、作り方はとてもシンプル。レンチンした小松菜にめんつゆと醤油を加…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオイル煮」。…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインなしでも作れ…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumber)。カ…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜を入れ、サ…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単です。桃を凍らせて、ヨーグルトとはちみつを加え、ミキサーにかけるだけ。…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタチーズ」と…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている、主にひよ…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこんがりと焼い…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

人気の和風仕立て!たらこスパゲティのレシピ。簡単パスタソースの作り方

風味豊か!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

人気の和風仕立て!たらこスパゲティのレシピ。簡単パスタソースの作り方

たらこパスタのおすすめレシピをご紹介します。作り方はとても簡単です。少量のおろしニンニクをオリーブオイルで炒めて、しょうゆと和風顆粒だしで味…

風味豊か!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

ひじきとひき肉を使った、ご飯によく合うシンプルなおかずレシピをご紹介します。鶏ひき肉でそぼろを作り、ひじきを加えて、甘辛く味付け。生姜と小ね…

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

紫インゲンと黄インゲンを使った、簡単おかずの作り方をご紹介します。「いんげんの味噌そぼろがけ」のレシピです。紫インゲンと黄インゲンは、どちら…

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

豚肉となすを使った、ご飯によく合うおかずの作り方をご紹介します。豚こま切れ肉とナスの、からし味噌炒めのレシピです。調理のポイントは、なすをレ…

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼の作り方をご紹介します。カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼のレシピです。ごぼうをじっくりと炒めて…