酢飯の作り方。子供でも食べやすい!酢の代わりにレモン&はちみつ。

投稿日:2016年8月22日 更新日:

子供の酢飯のレシピ

子供でも食べやすい酢飯のレシピをご紹介します。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、レモンの酸味とハチミツのコクと甘みをいかした簡単酢飯です。

どんな具材にも合う、まろやかな酢飯が出来ますよ。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2016年8月18日放映)

子供の酢飯の作り方

子供の酢飯のレシピ

子供でも食べやすい酢飯のレシピです。

分量はご飯5合分になっています。

3合分の酢飯を作る場合は、白米3合・レモン汁(大さじ3)・ハチミツ(大さじ1)・塩(小さじ1)に調整するといいですよ。
2合分だったら、白米2合・レモン汁(大さじ2)・ハチミツ(大さじ2/3)・塩(小さじ2/3)です。

材料【5合分:調理時間5分/炊飯時間除く】
白米 5合
レモン汁 大さじ5
ハチミツ 大さじ1と2/3
小さじ1と2/3
作り方
  1. 白米を研ぎ、通常よりもちょっと少なめの水で炊く。
  2. 飯台(ボールで代用可)にご飯を入れ、レモン汁・ハチミツ・塩を混ぜたものを万遍なく回しかけ、うちわなどで扇ぎながら、切るように混ぜたらできあがり。

ご飯は水を気持ち少なめにして炊きます。

酢飯 作り方 レシピ 子供
どんな具材にも合う、まろやかな味の酢飯ができます。
優しい酸味・甘み・コクがあり、レモン汁とハチミツの風味はほとんど分かりません。

ところで、この酢飯は、もともとは「手巻き寿司」(上の写真)の酢飯として考案されました。
家事えもんが子供向けに作った手巻き寿司で、子供が喜びそうなちょっと変わった具を包んでいただきます。
ちなみに、具材は2種類で、「塩昆布&クリームチーズ」と「サーモン&卵焼き&キウイ」です。
当サイトでは、ひな祭りのおすすめレシピとして紹介していますが、ホームパーティーや普段の食事にもいいですよ。

関連レシピ