お弁当の簡単おかずレシピ。柳澤英子さんの、のし鶏。

お弁当 簡単 おかず レシピ プロ 運動会

お弁当の簡単おかずレシピをご紹介します。

今日のメニューは、次の2品です。

メニュー
  1. 料理研究家 柳澤英子さんの「のし鶏」
  2. おうち料理研究家 みきママの「ケチャップライス」

「のし鶏」は、たったの8分で完成。電子レンジを使います。

また「ケチャップライス」は、アツアツのご飯に、ミックスベジタブルや調味料を混ぜるだけです。

スポンサーリンク

のし鶏の作り方

お弁当 簡単 おかず レシピ プロ 運動会

まずご紹介するのは、料理研究家の柳澤英子さんが考案した、「のし鶏」のレシピです。

材料【2人分:調理時間8分】
鶏ひき肉250g
2個
パプリカ(赤)1/2個
大葉4枚
レタス適量
塩・コショウ各少々
味噌小さじ1
サラダ油少々
マヨポンソース
マヨネーズ大さじ2
ポン酢大さじ2
作り方
  1. パプリカは1センチ角に切り、大葉は手で細かくちぎる。
  2. 鶏ひき肉・塩・コショウ・味噌・卵をボールに入れ、よく混ぜる。
    パプリカ・大葉を加え、混ぜ合わせる。
  3. レンチンできる保存容器に薄くサラダ油を塗り、2を入れて平らにならし、中央を少しへこませる。
    ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で5分加熱する。
    粗熱を取り、保存容器から取り出し、切り分ける。
  4. 3を弁当箱に詰め、レタスをちぎって添える。
    マヨネーズとポン酢を混ぜて「マヨポンソース」を作り、のし鶏に薄く塗るか、別容器で添えたらできあがり。
    (のし鶏自体の味を少ししっかりめにつけると、「マヨポンソース」は無しでも、美味しくいただけます。)

お弁当 簡単 おかず レシピ プロ 運動会
工程2で肉ダネを耐熱容器に入れたら、ハンバーグを成形する時と同じように、中央を少しへこませます。
平らにしたまま加熱すると、中央が少し盛り上がってしまいます。
(上の写真で使っている耐熱容器は、レンチンできるお弁当箱です。)

またレンジでチンしたら、しばらく置いて冷ました方が、きれいに切りやすいですよ。

味噌の風味が隠し味になった、味わい深いのし鶏が簡単に作れます。

(情報元:TV「おびゴハン!」2016年10月27日放映)

スポンサーリンク

ケチャップライスの作り方

お弁当 簡単 おかず レシピ プロ 運動会

次にご紹介するのは、おうち料理研究家のみきママが考案した、「ケチャップライス」のレシピです。

実はこの「ケチャップライス」は、もともとは「デミグラきのこのオムライス」のライスとして考案されたものです。

でも、それだけでも十分美味しいので、お弁当にもおすすめですよ。

材料【2人分:調理時間4分】
冷凍ミックスベジタブル100g
バター20g
ケチャップ大さじ7
顆粒コンソメ小さじ1
温かいご飯どんぶり2杯分(500g)
作り方
  1. 冷凍ミックスベジタブルを耐熱ボールに入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で3分加熱し解凍する。キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
  2. ミックスベジタブル・バター・ケチャップ・顆粒コンソメをボールに入れ、よく混ぜる。温かいご飯を加え、切るように混ぜ合わせたらできあがり。

バターの風味が効いた食べ応えのあるケチャップライスが、簡単に作れます。

(情報元:TV「バイキング」坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ 2016年10月11日放映)

お弁当 簡単 おかず レシピ プロ 運動会
今日のお弁当は以上2品のお料理に、ケチャップライスをより美味しくいただくために、味をまったく付けていない茹で卵を添えました。

また彩りのために、プチトマトを1粒加えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク