ドライカレーのお弁当。人気シェフのレシピ&簡単おかず。

投稿日:2017年5月10日 更新日:

ドライカレー弁当

ドライカレー弁当の簡単おかずレシピをご紹介します。

今日のメニューは、次の3品です。

メニュー
  1. 人気洋食店「目白 旬香亭」の古賀達彦シェフの「ドライカレー」
  2. ブロッコリーとパプリカのドレッシング炒め
  3. 茹で卵

古賀さんの「ドライカレー」は、トマトの爽やかな酸味と甘味、そしてトマトケチャップのコクが隠し味のようになっていて、味に深みがあります。
とても美味しいドライカレーで、食べ飽きません。
子供でも食べやすい味に仕上がります。
調理時間は6分です。

また「ブロッコリーとパプリカのドレッシング炒め」は、ブロッコリーとパプリカとシメジをドレッシングで炒めるだけ。調理時間はわずか3分。

忙しい朝でも無理せずに作れるお弁当です。

ドライカレーの作り方前日調理OK!

ドライカレー弁当の作り方

まずご紹介するのは、古賀シェフの「ドライカレー」のレシピです。

このドライカレーは、もともとは半熟卵を付け合わせるレシピになっていますが、お弁当用に、茹で卵で代用します。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間6分】
豚ひき肉 120g
玉ネギ 1/2個
ニンジン 1/2本
ピーマン 1個
ミニトマト 2個
サラダ油 大さじ1
おろしニンニク 少々
おろしショウガ 少々
ケチャップ 大さじ1
カレー粉 大さじ1と1/2
塩・コショウ 各少々
温かいご飯 300g
茹で卵 2個
作り方
  1. 玉ネギ・ニンジン・ピーマン・ミニトマトをみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、1を一気に入れて炒める。
    野菜がしんなりしたらおろしニンニクとおろしショウガを加え、さっと炒め合わせる。
    さらに豚ひき肉と塩・コショウを加え、肉がそぼろ状になるまで炒める。
  3. 2にケチャップを加えてさっと炒め、カレー粉を加えてさっと混ぜる。
    最後にご飯を加え、ほぐしながら軽く炒めたら、水(大さじ1:分量外)を回し入れ、全体に味をムラなく馴染ませる。
  4. 3をお弁当箱に詰め、茹で卵を添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

茹で卵の作り方

ドライカレー弁当のレシピ

最初に、茹で卵の作り方を説明します。

まず鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したところに卵(好みの個数)を入れます。
卵はお玉などにのせて、そっと鍋に入れるといいです。

そして、中火で10〜12分ほど茹でたら完成。
茹で上がったらすぐに冷水に浸すと、殻がむきやすいです。

ちなみに、茹で卵の作り方が分かりにくい場合は「ゆで卵の作り方とゆで時間」をご覧ください。
詳しく解説しています。

ドライカレーを作る

ドライカレー弁当のレシピ

次に、ドライカレーの作り方を説明します。

【工程1】
まず、玉ネギ(1/2個)・ニンジン(1/2本)・ピーマン(1個)・ミニトマト(2個)をみじん切りにします。


ドライカレー弁当のレシピ

【工程2】
次に、フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、豚肉と野菜を一気に入れて炒めます。


ドライカレー弁当のレシピ

野菜がしんなりしたら、おろしニンニクとおろしショウガ(各少々)を加え、さっと炒め合わせます。


ドライカレー弁当のレシピ

続いて、豚ひき肉(120g)と塩・コショウ(各少々)を加え、肉がそぼろ状になるまで炒めます。


ドライカレー弁当のレシピ

【工程3】
次に、ケチャップ(大さじ1)を加えてさっと炒め、カレー粉(大さじ1と1/2)を加えてさっと混ぜます。


ドライカレー弁当のレシピ

最後に、温かいご飯(300g)を加え、ほぐしながら軽く炒めたら、水(大さじ1:分量外)を回し入れ、全体に味をムラなく馴染ませます。

これでドライカレーができました。

お弁当箱に詰める前に、粗熱を取った方が良いので、フライパンから取り出して、バットなどにしばらく広げておくといいですよ。

ドライカレー弁当を夏に作る場合の注意

ちなみに、このドライカレーを夏のお弁当にする場合は、当日の朝に作った方がいいです。
その上で、粗熱をしっかり取ってから、お弁当箱に詰めてください。
十分に冷めてから詰めないと、水分がお弁当箱の中にこもって、痛みやすくなります。

(レシピ情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年5月9日放映)

次に、おかずの作り方と詰め方をお伝えします。

ドライカレー弁当のおかずの作り方前日調理OK!

ドライカレー弁当のおかず

付け合わせの「ブロッコリーとパプリカのドレッシング炒め」のレシピをご紹介します。

材料【調理時間3分】
ブロッコリー 適量
パプリカ(赤・黄) 適量
しめじ 適量
ドレッシング 適量
作り方
  1. ブロッコリーとパプリカを小さく切り、しめじをほぐす。
  2. 1をフライパンに入れ、水を少し加え、フタをして強火で1分ほど蒸し焼きにする。
  3. ドレッシングで味付けしたらできあがり。

ドレッシングはどんな味でもOK。
野菜も冷蔵庫の残り物で十分です。

ドレッシングを味付けに使うと、短時間で気の利いた味に仕上がるのでいいですよ。

ドライカレー弁当の詰め方

ドライカレー弁当の詰め方

最後にお弁当の詰め方を説明します。
とても簡単です。

まず、ドライカレーを好きなだけ入れ、お弁当箱の端に寄せます。

次に、空いたスペースに、クッキングペーパーやアルミホイルをはめ込みます。
お弁当用のカップを入れても、もちろんOKです。

そして残りのおかずを詰めたら完成です。


ドライカレー弁当

彩りのきれいなドライカレー弁当が、あっと言う間に完成します。

このドライカレーは、味に深みがあって、食べ飽きない美味しさです。


ドライカレーおにぎり弁当

ドライカレーおにぎり

ところで、ドライカレーをおにぎりにするのもいいですよ。

おにぎりにする場合は、こちらのレシピを参考にしてください。
リンク先で紹介しているドライカレーは、おにぎりにしやすいように、具材の量がやや控えめになっています。

具材の量が控えめとは言え、このレシピも十分具だくさん。
今回ご紹介したドライカレーとくらべると、マイルドで優しい味が特徴です。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんのレシピ

18分
豚ひき肉玉ねぎにんじんピーマントマトサラダ油カレー粉おろしにんにくおろししょうが豆板醤中濃ソースご飯

作り方を見る

関連レシピ