えのきの炊き込みご飯のレシピ。えのき&生姜が旨い!ダイエットにも。

投稿日:2020年9月7日 更新日:

えのきの炊き込みご飯

えのき茸をたっぷりと使った、炊き込みご飯のおすすめレシピをご紹介します。

使う具材は、えのきと生姜の2つだけ。
味付けも、醤油・酒・みりんと、とてもシンプルです。

えのきの炊き込みご飯のレシピ えのき以外はキッチンのあり合わせで作れるお料理ですが、実際に食べてみると、これがかなりの美味。

生姜のスッキリとした風味がえのきの味を引き立ててくれて、優しい旨味とともにいただけます。

えのきのシャキシャキとした食感も心地よく、わが家では、このご飯はあっと言う間になくなります。

ダイエットにもおすすめ

なお、このえのきご飯は、ご飯の糖質が気になる方にもおすすめです。

低糖質で食物繊維が豊富なえのきがたっぷり入っているので、無理なく、ご飯を食べる量を減らせますよ。

えのき茸の炊き込みご飯

えのきの炊き込みご飯

「えのきの炊き込みご飯」のレシピです。

材料【調理時間4分/炊飯時間除く】
2合
えのき茸 大1袋(200g程度)
しょうが 1かけ(15g)
大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1
小さじ1
作り方
  1. えのきの石づきを取り、長さを3等分してほぐす。しょうがの皮をむき、千切りにする。
  2. 米を洗いザルに上げ、炊飯器に入れる。
    酒・みりん・醤油・塩を加え、2合の目盛りまで水を注ぐ。しょうがを加え、えのきを乗せて、普通に炊く。
  3. 炊き上がったら、軽く混ぜ、茶碗に盛る。

写真をもとにレシピを説明します。


えのきを切る
【工程1】
まず、えのき(大1袋:200g程度)の石づきを取り、長さを3等分してほぐします。


生姜を千切りにする
しょうが(1かけ:15g程度)は、皮をむいて千切りにします。


米の研ぎ方(洗い方)

【工程2】
次に、米(2合)を洗い、ザルに上げて水気を切ります。

米の洗い方(研ぎ方)が分からない場合は、この動画を参考にしてください。
また、詳しいやり方は、「米の洗い方(研ぎ方)」という別記事でも解説しています。


えのきの炊き込みご飯の味付け
続いて、米を炊飯器の内釜に入れ、酒(大さじ1)・みりん(大さじ1)・醤油(小さじ1)・塩(小さじ1)を加え、2合の目盛りまで水を注ぎます。


炊飯器に生姜を入れる
そして、しょうがを入れます。


炊飯器にえのきを入れる
生姜を入れたら、その上にえのきを乗せます。

そして、この状態で炊飯器にセットし、普通の白米モードで炊きます。


炊き上がったえのきご飯を混ぜる
炊き上がったら、しゃもじで軽く混ぜます。

これで完成です。


えのきの炊き込みご飯
たっぷりのえのきを加えた炊き込みご飯。
しょうがの風味と醤油の香りがいいアクセントになって、とても美味しくいただけます。

普通にご飯を炊く場合とくらべると、調理の手間はあまり変わりませんが、食卓に出したときの特別感は、こちらの方が断然上。
満足度の高い炊き込みご飯が、とても簡単に作れますよ。

関連レシピ