やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

冷凍卵の作り方。基本のレシピと応用料理4品まとめ。

投稿日:2014年11月6日 更新日:

冷凍卵の作り方と、それを使った応用料理4品をご紹介します。

卵を冷凍すると、黄身が濃厚でクリーミーになり、弾力が出てモチモチっとした食感になります。

(一部情報元:テレビ朝日「グッド!モーニング」2014年11月6日、日本テレビ「得する人損する人」 2016年2月11日、TBSテレビ「おびゴハン!」2017年5月24日、日本テレビ「ZIP!」2019年8月6日放映)

冷凍卵の作り方

まず、冷凍卵の基本的な作り方をご紹介します。

冷凍卵の作り方
  1. 卵を殻つきのままパックごと24時間冷凍する。
  2. 1時間ほど自然解凍する。


上の写真は、24時間冷凍した卵です。

卵を冷凍すると、ヒビが入って中身が少し出るため、パックごと冷凍するか、もしくは何か別の容器に入れて冷凍するといいですよ。


ちなみに冷凍庫から取り出したばかりの卵の中身は、上の写真のように、白身が半透明になっています。


冷凍卵を1時間ほど自然解凍すると、上の写真のようになります。

見た目は冷凍する前とあまり変わりませんが、黄身の食感にはかなりの差があります。

黄身は、簡単に箸でつまめるほど固まり、弾力が出ます。

卵の味はまったく変わりませんが、黄身がまったりとした舌触りに変化しているため、濃厚な味に感じられます。


ちなみに情報元のテレビ番組によると、冷凍卵の黄身の弾力が増して美味しくなる理由は、次の通りです。

顕微鏡を使って卵を観察すると、生卵には膜で覆われたタンパク質が含まれています。
でも卵を冷凍すると、この膜が壊れ、中のタンパク質が出てきて結合します。
タンパク質同士がくっつくことで、冷凍卵の黄身は弾力が増します。

また味の方は冷凍しても変わりませんが、黄身の粘度が増すことで、口に入っている時間が長くなるため、じっくり味わえるようになり、美味しく感じられるということです。
食感と味には、深い関係があるんですね。

さて続いて、冷凍卵を使った応用料理を4品ご紹介します。

濃厚クリーミー卵かけご飯

まずご紹介するのは、卵ソムリエの資格を持つタレントの友加里さんが考案した、「濃厚クリーミー卵かけご飯」です。

調理のポイントは、白身とご飯と混ぜてから、黄身をのせること。
ちょっとしたひと手間で、冷凍卵の美味しさが存分に楽しめる卵かけご飯が出来ます。

レシピはリンク先をご覧ください。

冷凍卵のおにぎり

超時短!冷凍卵のしょうゆ漬けおにぎり

料理研究家の島田まきさんのレシピです。

冷凍卵の卵黄をあらかじめ醤油漬けにしてから、おにぎりの具にします。

黄身は調味料に30分漬け込むだけですが、十分味が染みます。

冷凍卵の超おすすめレシピですよ。

「丸ごと卵のメンチカツ」のつくり方

次にご紹介するのは、料理研究家の浜田陽子さんが考案した「丸ごと卵のメンチカツ」のレシピです。

作り方
  1. 豚ひき肉と炒めたタマネギを合わせて、粘りが出るまでよく混ぜる。塩・胡椒で調味する。
  2. 殻をむいた解凍前の冷凍卵を1で包む。
  3. 小麦粉・溶き卵・パン粉に順に衣をつけ、170度の油で揚げたらできあがり。

黄身がトロっとした、美味しいメンチカツができます。

冷凍卵で温泉卵を作る

最後にご紹介するのは、冷凍卵を使った温泉卵のレシピです。

和食の名店「季旬 鈴なり」の店主、村田明彦シェフがすすめる、絶対失敗しない温泉卵の作り方です。

材料【2個分】
冷凍卵 2個
作り方
  1. 鍋に湯(卵がかぶるくらいの量)を沸かす。沸騰したら冷凍卵を入れ、グラグラ沸騰させながら1分加熱する。
  2. フタをせずにそのまま10分置き、冷水に取って冷やしたらできあがり。

少しゆるめの温泉卵が簡単につくれます。

冷凍卵は黄身がある程度固まっているので、普通の生卵とくらべ、加熱時間を短縮することができます。

たとえば目玉焼きをつくる場合には、白身が固まればOKです。

ところで、卵には「コリン」という栄養成分がたくさん含まれています。コリンは脳機能を高める効果があり、認知症にも効くと言われています。
ただコリンは熱に弱いのが欠点。卵の栄養を効率良く摂るには、なるべく加熱し過ぎない方が良いようです。

ちなみに、コリンをはじめとした卵に含まれるビタミン・ミネラル・アミノ酸といった栄養は、冷凍しても壊れることはないそうですよ。

画像引用元:London / 倫敦 – Brockley Market by Blowing Puffer Fish

関連記事

キャベツの外側の葉のレシピ。捨てるのはもったいない!外葉も栄養豊富。

キャベツの外側の葉は、栄養がとても豊富なので、捨てずに料理に取り入れるのがおすすめです。内側の葉と比べると、やや火が通りにくく食感が少ししっ…

エビの背わたと臭みの取り方。海老の下処理はこの方法が簡単!

エビの下処理の方法をご紹介します。エビの背わたの取り方と、エビの臭みの取り方。それぞれについて、お伝えします。エビの背わたを取り除くには、竹…

きのこの保存方法。冷凍保存すると旨味がアップします。

えのき・しめじ・しいたけ・舞茸などのキノコ類は、買ってきたら冷蔵庫に入れるのではなく、冷凍保存するのがおすすめです。冷蔵した場合と同じように…

ゆで卵の殻むきをカンタンにする裏ワザ。あらかじめヒビを入れます。

ゆで卵の殻を、一瞬できれいにむく裏ワザをご紹介します。あらかじめヒビを入れておくと、茹で上がった時に、気持ち良いほどツルンとむけます。ポイン…

玉ねぎの皮むきをラクにする裏ワザ。みじん切りにしても、涙が出ません。

玉ネギの皮むきをラクにしつつ、みじん切りにしても涙が出ない裏ワザをご紹介します。玉ネギの皮に切り込みを入れ、電子レンジでチンします。

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…