なすの乱切り。基本の切り方!

なすの乱切り

レシピ動画

なすの乱切り!基本の切り方

なすの乱切りの基本のやり方を解説します。
なすを横向きに置いて斜めに包丁を入れ、切るたびになすを少し回転させて、等間隔に切り分けていきます。

乱切りにしたなすは、ゴロッとした存在感があり、また、断面積が広いので火の通りが良くて味が染みやすいのが特徴です。
夏野菜のカレーや揚げ物や煮物などによく使われます。

乱切りの切り方

  1. ① なすを横にして置き、ヘタを切り落とし、残ったガクも取り除きます。
  2. ② なすの端に45度の角度で包丁を入れ、好みの大きさに切ります。

  1. ③ なすを回転させて、断面を上に向けます。
  2. ④ ふたたび45度の角度で包丁を入れ、等間隔で切ります。

  1. ⑤ なすを回転させて断面を上に向けて、45度の角度で等間隔に切る作業を繰り返します。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ