ロールケーキのレシピ。さっぱりとした、食べきりミニサイズです。

投稿日:2010年1月31日 更新日:

ロールケーキ

生クリームを軽めのスポンジ生地でくるっと一周巻いた、シンプルなロールケーキをつくりました。

わが家は夫と2人暮らし。あまり大きなロールケーキをつくってしまうと食べ過ぎてしまうので、2人で食べきれるミニサイズにしてみました。

ロールケーキの作り方

材料【長さ15センチ1本分】
スポンジ生地
薄力粉 30g
グラニュー糖 40g
2個
クリーム
生クリーム 100cc
グラニュー糖 大さじ2/3
ラム酒 小さじ1
15×15センチ型 1個
わら半紙 1枚
作り方
  1. 【スポンジ生地をつくる】卵をボールに入れ、60度の湯せんをしながらハンドミキサーで泡立てる。(途中3回に分けてグラニュー糖40gを加える。卵が人肌くらいの温度になったら湯せんから外す。)低速から徐々に速度を上げ、高速でしっかり泡立てる。泡立て器で泡を持ち上げても落ちないくらいになったら、除々に低速に戻して泡のキメを整える。
  2. ふるった薄力粉を2回に分けて加え、粉っぽさが無くなり生地にツヤが出るまで、泡を潰さないようによく混ぜる。
  3. わら半紙を敷いた型に2を流し入れ、表面を平らに整える。190度に温めたオーブンで10分焼く。
  4. わら半紙をつけたまま冷ます。粗熱がとれたら乾燥しないようにラップをかける。
  5. 【クリームをつくる】ボールに生クリーム・グラニュー糖を入れ、ボールの底を氷水で冷やしながら、泡立て器でしっかりと泡立ててクリームをつくる。途中ラム酒を加える。
  6. 【ロールケーキをつくる】4の生地をわら半紙から外し、焼き色がついた面を上にして、わら半紙の上にのせる。生地のまわりの4辺のうちの1辺を、フチの1センチ内側から外側に向って斜めに切り落とす。(この1辺が巻き終わりになる。)
  7. 巻き終わり1センチ以外の生地全面にクリームを塗る。(巻きはじめを少し多めにする。クリームは少し余る。)
  8. 下に敷いたわら半紙を使って生地を巻く。巻き終わったら、ロールケーキをラップでぴったりと包み、冷蔵庫で1時間ほど冷やしたらできあがり。

味はわりとさっぱりしています。

小さなロールケーキなので、クリームを巻くのが簡単ですよ。

これくらいの大きさだったら、たとえダイエット中でも、罪悪感をあまり感じることなく作れると思います。

関連レシピ