栗原はるみさんのクッキーのレシピ。ほろほろホワイトクッキー。

投稿日:2017年12月8日 更新日:

簡単ほろほろクッキー NHKきょうの料理 栗原はるみ

ほろほろっとした軽い食感のクッキーのレシピをご紹介します。

料理家の栗原はるみさんが考案した「ほろほろホワイトクッキー」です。

口の中でほろっと溶ける優しい味わいクッキーで、一口サイズの丸いかたちがとても可愛いです。

焼き時間も含め25分くらいで作れます。

(一部情報元:NHK「きょうの料理」栗原はるみの定番ごはん 年末SP 2017年12月7日放映)

ほろほろホワイトクッキーの作り方

簡単ほろほろクッキー

「ほろほろホワイトクッキー」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【24個分:調理時間25分】
アーモンドパウダー 50g
薄力粉 50g
コーンスターチ 50g
バター(食塩不使用) 80g
粉砂糖 30g+適量

※バターはあらかじめ常温に戻しておく。

作り方
  1. バターをボールに入れ、粉砂糖(30g)を少しずつ加えながら、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
    アーモンドパウダー・薄力粉・コーンスターチをふるいながら加え、ヘラでさっくりと混ぜる。
  2. 1を手でまとめて4等分し、さらに6等分ずつに分ける。それぞれを手の平できれいに丸め、オーブンシートを敷いた天板の上に並べる。
    160度に温めたオーブンで15〜20分焼く。
  3. 2の粗熱を取り、冷めないうちに粉砂糖(適量)をたっぷりまぶしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ほろほろホワイトクッキーの作り方

簡単ほろほろクッキーの作り方

【工程1】
まずバター(80g)をボールに入れ、粉砂糖(30g)を少しずつ加えながら、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。

【調理のポイント】
このクッキーは、グラニュー糖や上白糖の代わりに粉砂糖を使います。

粉砂糖を使うと、クッキーのほろほろ感が際立ちます。


簡単ほろほろクッキーの作り方

次にアーモンドパウダー(50g)・薄力粉(50g)・コーンスターチ(50g)を合わせ、ボールの中にふるい入れます。

【調理のポイント】
小麦粉の一部をコーンスターチで代用すると、ほろほろした軽い食感のクッキーが出来ます。

簡単ほろほろクッキーの作り方

アーモンドパウダーと薄力粉とコーンスターチをふるったら、ヘラで全体をさっくりと混ぜます。


簡単ほろほろクッキーの作り方

【工程2】
次に生地を成形します。

まずヘラでさっくりと混ぜた生地を、手でひとまとめにします。
そして4等分し、さらにそれを6等分ずつに分け、合計24個にします。

続いて手の平できれいに丸め、オーブンシートを敷いた天板の上に並べます。

【調理のポイント】
生地は同じくらいの大きさに丸めます。

大きさにムラがあると焼き上がりに違いが出るので、出来るだけ大きさを揃えます。


簡単ほろほろクッキーの作り方

生地をすべて天板の上にのせたら、160度に温めたオーブンで15〜20分焼きます。

焼き上がりはホワイトクッキーなので白っぽくなります。(上の写真)

【調理のポイント】
このクッキーは焼き色を付けません。

少し低めの温度(160度)で表面が焦げないように白く焼き上げます。


簡単ほろほろクッキーの作り方

【工程3】
最後に焼き上がったクッキーを網の上にのせ、粗熱を取ります。

そして冷めないうちに粉砂糖(適量)をたっぷりまぶしたら完成です。
ちなみに粉砂糖は、クッキーの上に少したまるくらい、やや多めにまぶすと美味しいそうです。

【調理のポイント】
焼きあがったクッキーは、粗熱を取り、冷めないうちに粉砂糖をまぶします。

クッキーが完全に冷めると、粉砂糖がくっつきにくくなります。


簡単ほろほろクッキー

口の中でほろっと溶けるまろやかな味わいのクッキーが出来ます。

粉砂糖のふんわりとした甘みが、少し濃いめのコーヒーや紅茶とよく合います。

栗原さんによると、このクッキーはビンなどに詰めてプレゼントにしても喜ばれるそうです。

ところで栗原さんのお料理と言えば、最近話題になった「鶏の骨付き肉のしょうゆ煮」や「ねぎとベーコンのもっちり焼き」、そしてもう少し前に話題になった「肉じゃが」もとても美味しくできるのでおすすめです。

関連レシピ