納豆はちみつトーストのレシピ。海外の健康マニアに人気。

投稿日:2016年1月8日 更新日:

納豆はちみつトースト

「納豆はちみつトースト」というのが、海外の健康マニアにウケているとネットで話題になっています。(2014年3月現在)

納豆は日本だけでなく、ヘルシー志向の外国人にも注目されている食材の1つですが、この「納豆はちみつトースト」は、納豆にはちみつを混ぜて甘みとコクをプラスします。
納豆とはちみつをミックスしたら、あとはバタートーストの上にのせるだけで完成です。

お菓子感覚で食べられる、甘じょっぱいトーストが出来ますよ。

作り方を詳しくご紹介します。

納豆はちみつトーストの作り方

納豆はちみつトースト

「納豆はちみつトースト」のレシピです。

材料【1人分:調理時間3分】
パン 1切れ
納豆 1パック
ハチミツ 適量
バター 適量
ゴマ 少々
作り方
  1. パンを焼く。
  2. 納豆にハチミツを混ぜる。(納豆に付属している辛子やタレは、好みで加える。)
  3. パンにバターを塗り、2をのせ、ゴマをトッピングしたらできあがり。

工程2で納豆にはちみつを混ぜると、納豆のネバリが猛烈に強くなります。
糸を引いてなかなか切れないので、ちょっと扱いにくいですけど、風味豊かな美味しいトーストが出来ます。

ちなみに納豆に付いている辛子とタレは、加えた方が美味しいです。
辛子とタレを使ったこのトーストの味を、他の知っている食べ物に例えるとすると、甘辛味のせんべいみたいです。
食感はせんべいとはまったく異なりますが、甘じょっぱい素朴な味が魅力的で、お菓子感覚で食べられますよ。

ところで当サイトでは、納豆を使ったトーストのレシピを他にもいくつか紹介しています。
タレントの松本明子さんが考案した「キムチ納豆チーズトースト」や、人気納豆店が考案した「格上げ納豆バタートースト」も美味しいですよ。

関連レシピ