やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

豆苗の保存方法。冷凍はできるけどイマイチ。冷蔵での使い切りがおすすめ

投稿日:2020年5月12日 更新日:

豆苗とうみょうの保存方法をご紹介します。

豆苗の冷凍保存と冷蔵保存、それぞれについて解説します。

冷凍はあまりすすめない

豆苗は、いちおう冷凍して保存することができます。

冷凍した場合の日持ちは1ヶ月ほど。

ただし、冷凍することで、豆苗特有のシャキシャキとした食感がかなり失われるので、お味の方は、なかなか微妙です。
食感が気にならない煮込みなどの料理であれば使えないこともありませんが、サラダや和え物にはあまり向きません。

冷蔵は立てて保存

ですから、豆苗をすぐに使わない場合は、冷蔵保存で日持ちさせるのがおすすめです。

豆苗の保存方法
豆苗を冷蔵で長持ちさせるには、袋に入れた状態で根元を下にした状態で保存すると、10日くらいは持ちます。

詳しくお伝えします。

豆苗の保存方法

まずは、豆苗の冷凍保存についてお伝えします。

豆苗の冷凍保存

豆苗の冷凍保存

豆苗の冷凍保存期間:1ヶ月

先ほどもお伝えしたとおり、豆苗を冷凍すると食感が大幅に失われて、ふにゃっとした柔らかい口当たりになってしまいます。

そのため、豆苗の冷凍はあまりおすすめませんが、それでもあえて冷凍したいという場合には、生のままではなく、加熱してから冷凍すると少しマシになります。

加熱してから冷凍するのがおすすめ

生のまま冷凍すると、豆苗らしい少し甘みのある味が失われやすいうえに、エグミも感じられるようになります。

一方で、茹でたりレンチンしてから冷凍すれば、そうした変化が抑えられるので、比較的、食べやすさをキープ可能。
ですから、豆苗を冷凍するのであれば、加熱してからがおすすめです。

とは言え、食感に関しては、生であろうが加熱後であろうが同じように劣化するので、その点を踏まえてお試しください。

豆苗を冷凍保存する方法は、次の通りです。

冷凍の手順
  1. 茹でたりレンジでチンするなどして、短時間で軽く火を通し、粗熱を取る。
  2. 小分けにして保存袋に入れ、中の空気をしっかり抜いて、冷凍庫に入れる。

ちなみに、豆苗のレンジでの加熱時間は、1袋(100g)あたり600wで1分30秒。
豆苗の茹で時間は30秒ほどです。

豆苗を冷凍保存するのなら、食感を保つために、これよりも少し短めに加熱するといいですよ。

豆苗をレンジでチンする方法
豆苗の茹で方


冷凍した豆苗の使い方

冷凍した豆苗は、解凍せずにそのまま調理に使えます。

ただし、食感が大切なお料理、たとえばサラダ・和え物などには向きません。
使うのであれば、食感がわかりにくいお料理です。

冷凍保存した豆苗のスープ
煮込み料理やあんかけ、あるいは、味噌汁スープなどの汁物だったら、冷凍の弱点を少しカバーできます。

ちなみに、生のまま冷凍した豆苗を使う場合は、エグミを打ち消すために、濃いめの味付けにすることも必要です。
でも、そうすると豆苗の味も消えてしまうので、そこまでして生のまま冷凍するメリットはないと思います。


豆苗の冷蔵保存

豆苗の冷蔵保存

豆苗の冷蔵保存期間:10日

続いて、豆苗の冷蔵保存についてお伝えします。

豆苗を保存するのなら、冷凍ではなく、冷蔵保存の方がずっとおすすめです。
日持ちは、冷凍よりも短く、1/3程度になりますが、豆苗らしい味と食感を堪能できます。

もちろん、買ったらなるべく早く使うに越したことはありませんが、すぐに使えない場合は、冷蔵しておくと安心です。

根元はなるべく切り落とさない

豆苗は、根元が付いたままの状態の方が日持ちします。
ですから、冷蔵するときは、根元を切り落とさずにそのままにしておく方がいいです。

根元を下にして立てて保存

そして、長持ちさせるポイントがもう1つ。
根元を下にした状態で冷蔵庫(野菜室か冷蔵室)で保管することも大切です。

この2つのポイントをおさえておくと、豆苗は10日ほど日持ちします。


根元を切った豆苗の保存方法

根元を切った豆苗の保存方法

なお、根元を切ってしまった豆苗も、冷蔵保存することは可能です。

水で軽く濡らしたうえで、袋やタッパーで密閉して、冷蔵庫で保存。
そうすると比較的日持ちしますが、それでも、根元が付いたままの場合とくらべると傷みは早く、持ってもせいぜい4〜5日と思ってください。

ですから、根元を切った豆苗が余ったら、次にご紹介する超簡単レシピを参考に、なるべく早めに使い切ってしまうのがおすすめです。

保存に向いた豆苗のおかずレシピ

ここからは、豆苗の作り置きレシピをご紹介します。

豆苗の作り置きレシピ「ナムル」

まずご紹介するのは、「豆苗のナムル」です。

作り方はとても簡単で、豆苗をレンチンして、おろしにんにく・ごま油・醤油・塩を混ぜたら完成です。

にんにくの風味をふんわりときかせることで、豆苗の食べやすさがグッとアップ。
味に奥行きが加わって、箸休めにもぴったりな、風味豊かなお料理に仕上がります。

レンチンの方法を知っておくと便利!

ちなみに、冷蔵保存した豆苗を使っておかずを手軽に作りたいのなら、レンジを活用するととても便利です。

豆苗をレンジでチンする方法
加熱時間は、豆苗1袋(100g)につき、600wで1分30秒。

これさえ知っていれば、あとはお好みの味付けをするだけで食べられます。


醤油をかけてかつお節を振るだけでも、十分美味しいですよ。

豆苗をレンジでチンする方法

日持ち:冷蔵保存で3日

作り置き

2分
豆苗おろしにんにくごま油醤油

作り方を見る

豆苗の作り置きレシピ「カニカマのサラダ」

こちらは、豆苗とカニカマを使ったレンジレシピ、「豆苗とカニカマのサラダ」です。

豆苗とカニカマはとても人気のある組み合わせで、相性も抜群。
優しい味付けでクセもないので、カレーやパスタや肉料理など、幅広い種類の主菜と合わせやすいです。

日持ち:冷蔵保存で2日

2分
豆苗カニカママヨネーズ醤油白ごま

作り方を見る

豆苗の作り置きレシピ「わかめのポン酢和え」

豆苗のレンジレシピをあと1品。

こちらは、「豆苗とわかめのポン酢和え」です。

このお料理のわかめは、ややしっかりめの歯ごたえ。
加熱して柔らかくなった豆苗と合わせると、食感の違いが際立って、それがまた美味しさを引き立てます。

また、ポン酢を加えることで全体がバランス良くまとまって、さっぱりとした味の、満足度の高いサラダに仕上がります。

日持ち:冷蔵保存で2〜3日

7分
豆苗塩蔵わかめポン酢醤油ごま油白ごま

作り方を見る

豆苗の作り置きレシピ「ベーコン炒め」

最後にご紹介するのは、フライパンを使ったレシピ。

豆苗は火が入りやすいので、フライパンでも短時間で調理できます。

手軽な料理としておすすめなのは、「豆苗ベーコン炒め」です。
豆苗は、ベーコンともよく合うので、一緒に炒めて塩こしょうをするだけで、とても美味しく食べられます。

日持ち:冷蔵保存で2〜3日

作り置き

5分
豆苗ベーコン塩こしょう

作り方を見る

以上、豆苗の保存方法と、豆苗の簡単レシピについてお伝えしました。

豆苗が使い切れずに残ってしまったら、冷凍をするのではなく、今回のレシピを参考にぱぱっと調理してしまうのがおすすめです。
どれも簡単なうえに美味しく仕上がりますよ。

関連記事

豆苗をレンジでチンする方法とそのメリット。簡単電子レンジレシピも!

豆苗を電子レンジでチンする方法をご紹介します。豆苗のレンチンには複数のメリットがあるので、積極的に活用するのがおすすめです。豆苗をレンチンす…

豆苗は生食も美味しい。生の豆苗が主役のサラダ&ナムルのレシピ。

豆苗のおすすめ生食レシピを3品ご紹介します。豆苗はアクが少ないので、生のままでも食べられます。お味の方は、加熱した場合よりも、豆の風味が濃く…

人参の上手な保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存の仕方。

人参の上手な保存方法をご紹介します。人参を冷凍する時は、適当な大きさに切って保存用袋に入れ、中の空気を抜きます。(上の写真)人参は生のままで…

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹でるなど加熱…

アスパラの保存。冷凍はできるけどまずい!冷蔵で保存期間をのばす方法も

アスパラガスの保存方法をご紹介します。冷凍と冷蔵の仕方と、それぞれの保存期間についてです。アスパラガスは、一般的には冷凍できると言われていま…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。

山椒の実のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方をご紹介します。…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー189品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ189品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

アスパラの下ごしらえと茹で方。アスパラガスの下処理と茹で時間を解説。

アスパラの下ごしらえの方法と、下処理したアスパラの美味しい茹で方をご紹…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の作り方と、それを使った料理の…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。豆腐の水切りには複数のやり…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理209品。

作り置きにおすすめの人気レシピを209品ご紹介します。当サイトでは、テ…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜58品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを58品ご紹…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理308品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを308品ご紹介します。当サイトではテレビ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理103品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを103品ご紹介します。当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

ヨーグルトの美味しい食べ方29選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。医師が考案した健康レシピや、…

最新記事

もやしとわかめのサラダ。レンジで簡単!風味豊かなポン酢和えのレシピ。

もやしとわかめとポン酢を使った、簡単サラダのレシピをご紹介します。ポン…

きゅうりと塩昆布のレシピ。ごま油で風味アップ!混ぜるだけの簡単和え物

きゅうりと塩昆布を使った簡単おかずレシピをご紹介します。調理時間は、た…

大根ときゅうりのサラダレシピ。ハムの旨みと酢の酸味で美味しさアップ!

大根ときゅうりを使ったサラダのレシピをご紹介します。大根ときゅうりを千…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

もやしの下ごしらえ。必要な下処理はコレ!やり方を動画で解説。

もやしの下ごしらえ(下処理)のやり方をご紹介します。もやしは、基本的に…