ライ麦100%パンのレシピ。サワー種(ウルマ・フォルサワー)を使りました。

投稿日:2009年12月6日 更新日:

ライ麦パン

ウルマ・フォルサワーという粉末サワー種を使って、ライ麦100%パンをつくりました。

サワー種を使ったライ麦100%パン

私は製菓食材店「クオカ」で、ウルマ・フォルサワーを購入しました。
ウルマ・フォルサワーを使うと、サワー種をおこす手間をかけずに、ライ麦パンのような酸味が出せます。

材料(10×15センチ1本分)
ライ麦粉 212g
ウルマ・フォルサワー 38g(粉全体の15%)
小さじ5/8
ブラウンシュガー 小さじ1
ドライイースト 小さじ2/3
100cc
作り方
  1. すべての材料を合わせて10分ほどこねる。生地にラップをかけて、常温で暫く置く。(25度前後の日向の暖かいところで約2時間。)
  2. 2分割して形成し天板に並べる。ラップをかけて再度常温に暫く置く。(25度前後で約1時間半)180度に温めたオーブンで30分焼く。

ライ麦がぎっしり詰まったかなり重たいパンが出来ました。
前回つくった小麦グルテン入りのパンの方が、パンらしい軽さと弾力性があって食べやすかったです。

でも発酵温度と時間を変えたら、もう少し風味も食感も良いライ麦パンになるかもしれません。今後もいろいろな条件で試してみようと思います。

関連レシピ