さっぱり旨い!塩鮭の梅干しバター焼きのレシピ。赤しそを加えて風味UP

投稿日:2015年8月14日 更新日:

鮭と梅干しのレシピ

塩鮭を梅干しとバターで味付けをする、オーブン焼きの作り方をご紹介します。

タレントの北斗晶さんが考案した、「鮭の梅バター焼き」のレシピです。

梅干しを練り込んだバターを鮭に塗り、さらにその上に赤しそ風味のパン粉をのせた、さっぱりとした味のお料理。
梅バターと赤しその組み合わせが、鮭の旨みをいい感じに引き出してくれます。

(一部情報元:TBSテレビ「あさチャン!」北斗ゴハン 2015年8月14日放映)

鮭の梅干しバター焼き

鮭の梅干しバター焼きのレシピ

「鮭の梅バター焼き」のレシピです。

塩鮭は、塩抜きしてから使います。
鮭にフォークで穴をあけ、牛乳に10分ほど漬け込みます。

牛乳を染み込ませると、魚の臭みが取れ、鮭がまろやかな味になります。

材料【2人分】
甘塩鮭 2切れ
キャベツ 3枚
牛乳 大さじ4
サラダ油 大さじ1
梅バター
梅干し 2個
バター 15g
特製パン粉
パン粉 大さじ5
粉チーズ 大さじ1
赤しそふりかけ 大さじ1
みじん切りにしたパセリ(※) 少々

※冷凍したものでもOK。

作り方
  1. 鮭にフォークを刺し、ところどころに穴をあける。
    鮭・牛乳をポリ袋に入れ、10分ほど置く。
    キャベツは太めに切る。
  2. 【特製パン粉を作る】特製パン粉の材料すべてを混ぜ合わせる。
  3. 【梅バターを作る】梅干しは種を取り、包丁で軽く叩く。これにバターを加えて混ぜる。
  4. キッチンペーパーで1の牛乳をしっかり拭き取り、表面に3を塗る。
  5. キャベツを耐熱容器に広げ、その上に4をのせる。
    さらにその上に2をたっぷりかけ、最後にサラダ油を回しかける。
  6. 180度に温めたオーブンで15分焼いたらできあがり。
    好みでレモンの輪切りを添える。

写真をもとにレシピをご紹介します。

塩鮭にフォークで穴を開ける
まず、塩鮭にフォークを刺し、ところどころに穴を開けます。

この作業の後に、鮭を牛乳に漬け込みますが、その際に、牛乳を染み込みやすくするためです。


鮭に牛乳を加える
鮭と牛乳をポリ袋に入れ、10分ほど置きます。

鮭を牛乳に浸すと、塩抜きが出来ます。
また、鮭の臭みが取れて、食べやすくなります。


特製パン粉を作る
次に、特製パン粉を作ります。

特製パン粉の材料すべてを、ボールに入れて混ぜます。


梅バターを作る
今度は、梅バターを作ります。

梅の種を取り除き、包丁で軽く叩きます。
そして、バターを加えてよく混ぜます。

梅は、かなりたっぷり使います。

ちなみに、北斗さんは、毎年100キロもの梅を、夜なべして漬けているそうです。

わが家でも少量ながら梅を漬けています。
今日は、自家製梅を使ってみました。


キャベツの上に塩鮭をのせる
いよいよオーブンで焼く準備をします。

耐熱皿にざく切りにしたキャベツを敷き、その上に梅バターを塗った鮭をのせます。

ちなみに耐熱皿は、私が大好きな「野田琺瑯のバット」を使いました。
野田琺瑯の白いバットは、オーブンに入れられますし、直火にもかけられます。
そのまま食卓に出しても見た目は十分なので、とても便利ですよ。


塩鮭の上にパン粉をのせる
さて、鮭をのせたら、さらにその上に、特製パン粉をたっぷりかぶせ、サラダ油を回しかけます。

これで準備完了。


塩鮭をオーブンで焼く
180度に温めたオーブンで、15分焼いたら完成です。


鮭の梅バター焼き
梅の酸味がよく効いた、とてもさっぱりとした鮭のオーブン焼きができました。

鮭の風味に、梅の酸味とバターのコクがよく合います。

食欲がない時にも、これだったらパクパク食べられそうですよ。
夏におすすめのお料理です。

関連レシピ